このエントリーをはてなブックマークに追加

北アルプス・剱岳――、別山尾根から高度感のある鎖場を越えて、頂に立つ達成感を味わう

今がいい山、棚からひとつかみ
ガイド・記録 2020年07月16日

登山者の多くが憧れる山・剱岳。険しい岩稜を越えて辿り着いた頂から眺める景色は、何物にも代えがたい達成感を得ることになるだろう。今回は、剱岳登山で、もっともポピュラーで一般的なルートである、別山尾根を紹介する。

 

いよいよ間近に迫った夏山シーズン。しかし2020年は新型コロナウイルスの影響により、例年通りの登山ができないエリアが少なくありません。それでも北アルプスの山小屋の多くは、7月中旬より営業を開始する予定です。感染防止のためのさまざまな注意は必要ですが、夏山登山を楽しむことができそうです。

北アルプスの山で、多くの人が憧れるのは剱岳でしょう。連続する高度感のある鎖場は、ミスの許されないシビアな場所ではありますが、登りきったときの達成感は格別です。私も毎年、1~2回は登りに行く大好きな山です。

前剱から見た剱岳の勇姿


剱岳は、別山尾根から往復するのが一般的です。起点となる室堂へは、富山駅から向かいます。まずは旅情感あふれる富山地方鉄道に乗って立山駅へ。そこからは黒部立山アルペンルートを利用し、ケーブルカーで美女平、高原バスに乗り継いで弥陀ヶ原を過ぎると室堂です。

ただし今年(2020年)は、新型コロナウイルス感染防止のために、例年よりも減便されています。始発便は遅く、最終便は早くなっていて、さらに定員をオーバーする場合には乗車制限も行なわれるので、時間には十分な余裕が必要です。

さらに山小屋の宿泊人数も制限されています。別山尾根に向かうには、室堂から雷鳥沢、別山乗越を経て、剱澤小屋か剣山荘に宿泊するのが一般的です。無理なく登るには1日目に入山して宿泊、2日目に山頂をピストンしてもう一度宿泊、3日目に下山、というプランが妥当です。

しかし人数制限によって、混雑する日は泊まれない可能性もあるでしょう。その場合は2日目の行動時間が長くなるものの、途中の剱御前小舎や、場合によっては室堂の宿泊施設を利用することも無理ではありません。なお、テント泊の場合は剱澤キャンプ場を利用することになりますが、予約はなしで利用できるそうです。

モデルコース:室堂から別山尾根で劔岳を往復する

【1日目】室堂ターミナル・・・ミクリガ池・・・エンマ台・・・雷鳥平・・・別山乗越・・・剱澤小屋(約3時間45分)
【2日目】剱澤小屋・・・剣山荘・・・一服剱・・・前剱・・・平蔵のコル・・・剱岳・・・平蔵のコル・・・前剱・・・一服剱・・・剣山荘・・・剱澤小屋(約7時間10分)
【3日目】剱澤小屋・・・別山乗越・・・雷鳥平・・・エンマ台・・・ミクリガ池・・・室堂ターミナル(約3時間40分)

⇒コースタイム付き登山地図はこちら

 

スリルある岩場を安全に落ち着いて通過し待望のピークへ

別山尾根を登る登山者の拠点となる、剱澤小屋(左)と剣山荘(右)


別山尾根の場合、本格的な登山は、2日目、剣山荘を過ぎた先からスタートします。すぐに1番目、そして2番目の鎖場が現れますが、さほど高度感はなく、問題なく通過できるでしょう。以降は番号順に鎖場を進んでいきます。

ひと登りで到着するピークが、一服剱です。前方にそびえる前剱は、前衛峰でありながらも大きく、険しい姿です。少し下った武蔵ノコルは、コオニユリやベニバナイチゴが咲いて気持ちが和むところですが、ここからが本格的な剱岳登山のはじまりです。気を引き締めて、不安定なガレ場を慎重に登って前剱を目指します。

なお、前剱からは、一部重なる部分はあるものの、基本登りと下りが別れているので、標識に従って進むことになります。

前剱の先、小尾根を越えて小さな橋を渡り、鎖場をトラバースする部分は高度感のある要注意スポットです。さらに急な鎖場を下ると前剱の門となります。

前剱から前剱の門へ向けてトラバースする登山者


ここから緩傾斜のガレを登り、大きなケルンのある広場の先で平蔵ノ頭を通過。ここも登りは急な凹角、下りは滑りやすい一枚岩で注意が必要です。

さらに右手に平蔵谷の雪渓を見ながら、岩場をトラバースするように段差を登り下りすると、ガレ場の奥に急な岩場がそそり立っているのが見えてきます。カニのタテバイです。

カニのタテバイは、必要に応じて鎖をつかみ、足は杭の上に乗せて登ります。途中、鎖がつかみにくい箇所もあるので冷静に通過してください。

カニのタテバイの取り付き(左)と、タテバイを登りきった後のトラバース区間(右)


バンドに出たら右にトラバース。岩の隙間を抜けて斜上する鎖場を登り、平坦地に出ると登りの鎖はすべて終了。あとはガレた斜面の中の登山道を着実に登ると、待望の頂上です。周囲には北アルプスの山々の絶景が広がっています。

剱岳頂上から見た山々、右から薬師岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳、水晶岳、立山。その背後には槍・穂高連峰も見えています


下山は往路を引き返し、カニのタテバイには下らずに直進。するとすぐに傾斜が急になり、カニのヨコバイが始まります。ここの通過のポイントは、とにかく足元を観察すること。急な段差の部分も、慌てずによく見て足を下ろせば、自然にトラバースする岩のバンドへと進みます。

そのまま下りルートをたどり、前剱は登らずに右から通過。あとは往路を引き返し、一服剱を越えて剣山荘まで来たら、ほっと一息つけるでしょう。

カニのヨコバイ。冷静に足元を観察するのがポイント


剱岳は皆が憧れる山であり、夏の晴れた日の別山尾根は、多くの登山者が登下降しています。ただしここは、事故多発地帯でもあることを忘れてはいけません。特に難関とされているのが、下りのカニのヨコバイですが、平蔵ノ頭や登りのカニのタテバイでも事故は起きています。

さらに意外と事故が多いのが前剱の前後です。浮石に乗って滑ったり、上部にいる登山者の落石がきっかけで転倒、滑落する例もあるとのことです。特に下りでは疲労が蓄積しているし、落石にも気づきにくいので十分注意が必要です。

また、残雪にも注意が必要です。残雪の状況は日々変わるので、出発前に宿泊する小屋に問い合わせるほか、室堂バスターミナルの掲示板もチェックするといいでしょう。

 

日本の山 ガイド 記録・ルポ
教えてくれた人

木元康晴

1966年、秋田県出身。東京都山岳連盟海外委員、日本山岳ガイド協会認定登山ガイド(ステージⅢ)。2009年から登山ガイドの仕事を始め、2011年から『山と溪谷』『ワンダーフォーゲル』『岳人』などで数多くの記事を執筆。
ヤマケイ登山学校『山のリスクマネジメント』では監修を担当。著書に『IT時代の山岳遭難』、『山のABC 山の安全管理術』、『関東百名山』(共著)など。

同じテーマの記事
夏空に広がる展望と趣ある秘湯を楽しむ山旅。那須岳を縦走して、温泉を堪能する2日間
夏に“いい山”は、何もアルプスの山々ばかりではない。栃木県と福島県の県境にそびえる那須連山は、夏らしい爽快な展望が味わえるうえに、登山中や下山後の温泉が楽しめる、夏に行くにも相応しい山と言える場所だ。
希少な動植物との出会いを求めて 北海道知床連山縦走 羅臼岳~硫黄山
世界遺産・知床半島で羅臼岳から硫黄山を縦走する1泊2日の山旅。希少な動植物が生息する自然豊かなエリアです。
大パノラマの稜線、花あふれるカールと湿原をめぐる天空の山旅 北アルプス・薬師岳~黒部五郎岳~鷲羽岳〜高天原周回
薬師岳、黒部五郎岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳など、北アルプス最奥の地、黒部川源流域に立ち並ぶ稜線をめぐり、それに贅沢にも天然の野天風呂・高天原温泉をセットした極楽の山旅です。登山人生でもそう何度も行けない至福のひとときを味わいました。
都市縦走事始め 東京都心に残るミニ富士や写真展を結んで歩く 中野・新宿周辺
超低山を繋ぎ、街を散策する「都市縦走」の楽しみを紹介します。今回は新宿周辺で成子富士と千駄ヶ谷富士の富士塚の「縦走」をご案内。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年8月11日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...