このエントリーをはてなブックマークに追加

現れたら改元!? 虹色に輝く伝説の雲「彩雲」

知っていると毎日が少しだけ楽しくなる雲と空の話 From『ときめく雲図鑑』
たしなみ 2020年08月27日

『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第3回は過去に改元のきっかけとなった伝説(?)の虹色の雲を紹介します。

白ではなく虹色に色づく雲を見たことがありますか? 一度は見つけたことがあるかもしれません。「綺麗な雲を見つけた!」「良いことがありそう」とSNSにアップされているのも時々見かけます。日本には多くの雲の伝説やことわざが残っていますが、そのなかでもこの雲には歴史に影響を与えたと思われる伝説が数多く残っています。

 

改元のきっかけとなった雲

飛鳥時代、宮中から虹色に色づく雲が見えたとして、西暦704年6月に「慶雲」と元号が改められました。また奈良時代の767年には、各地で多彩に輝く雲が報告されたことから「神護景雲」と改元されました。日本各地で発見され、歴史に名を残した虹色の雲とはなんなのでしょうか。

虹色の雲は、現れると縁起の良い兆しとして長く愛されてきました。

 

正体は彩雲

彩雲は雲が色づいて見える現象で、「慶雲」「景雲」「瑞雲」とも呼ばれます。写真のように複数の色が見られる場合もあれば、1〜2色の場合もあります。太陽もしくは月の光が雲の粒と粒の間を通る時、回折*によって曲がった光が干渉し合うことで、雲に色がついたように見えます。
*回折…波が障害物の隙間を通るときに曲がり、後ろ側に回り込んで伝わる現象。

雲が動くと色合いが次々と変わっていきます。

 

実はよく出合える現象! 彩雲の見つけ方

彩雲は、特にうろこ雲やひつじ雲にできることが多く、そういった雲を見つけたら雲が太陽や月の近くを通るのを待つのがおすすめです。太陽を直視すると目を痛めてしまうので、太陽は手や本などで隠して観察してみてください。彩雲は、よく空を眺めていれば時々出合うことができます。

月の彩雲です。夜は昼の彩雲よりも幻想的で、別の美しさがあります。

 

(本記事は『ときめく雲図鑑』からの抜粋です)

 

『ときめく雲図鑑』発売中

全ての雲には名前がある? もっとも身近な自然である雲を、気象予報士の菊池真以さんが解説しました。基本となる10種類の雲「きほんの10種」、ほか「かわいい雲」「きれいな雲」「ふしぎな雲」「すごい雲」「めずらしい雲」、雲と光が作るコラボレーション「光×雲」など、充実した種類の雲を美しい写真とともに紹介。見上げれば必ず目にする雲たちの名前を知ることで、毎日が少しだけ楽しくなるはずです。


『ときめく雲図鑑』
著者:菊池真以
発売日:2020年8月3日
価格:本体価格1600円(税別)
仕様:A5判128ページ
ISBNコード:978-4635202466
詳細URL:http://www.yamakei.co.jp/products/2820202460.html

amazonで購入 楽天で購入


【著者略歴】
菊池真以(きくち・まい)
気象予報士。気象キャスター。大学在学中に気象予報士の資格を取得。学生時代より気象予報士として活動。2015年4月から2019年3月まで『NHKニュース7』の気象キャスターを務めた。気象関連の講演会など多数開催。空の撮影も趣味の域を超えて行っており、2016年個展「空の写真展IRODORI」 2017年グループ展「めぐる季節 -toki-」を開催。https://www.maisorairo.com/ Twitter Instagram 

自然観察 知識・雑学 天気
教えてくれた人

菊池真以

気象予報士。気象キャスター。大学在学中に気象予報士の資格を取得。学生時代より気象予報士として活動。2015年4月から2019年3月まで『NHKニュース7』の気象キャスターを務めた。気象関連の講演会など多数開催。空の撮影も趣味の域を超えて行っており、2016年個展「空の写真展IRODORI」 2017年グループ展「めぐる季節 -toki-」を開催。https://www.maisorairo.com/ Twitter Instagram 

同じテーマの記事
見られたらラッキー! まれにしか現れない珍しい雲や現象
『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第5回はなかなか見ることができない、レアな雲や現象を紹介します。
壮大すぎる! 「笠雲」「つるし雲」など山に現れる雲の話
『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第4回は、山の近くに現れやすい不思議な雲たちを紹介します。
朝のたくさんのわた雲は要注意! 知っていると便利な観天望気
『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第2回は、知っていると役に立つ? 雲の観天望気を紹介します。
実は入道雲にも種類がある! 夏に出合う入道雲たち
『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第1回は、夏の雲の代表格である入道雲について紹介します。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年10月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...