このエントリーをはてなブックマークに追加

見られたらラッキー! まれにしか現れない珍しい雲や現象

知っていると毎日が少しだけ楽しくなる雲と空の話 From『ときめく雲図鑑』
たしなみ 2020年09月10日

『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第5回はなかなか見ることができない、レアな雲や現象を紹介します。

毎日のように空を見上げていると、今までに見たことのない雲や現象に出合うことがあります。あれ?もしかしたら◯◯雲かもしれない! そんなときは、夢中でカメラのシャッターを押します。今日がレアな雲や現象に出合える日かもしれない、そう思って空を眺めるだけで、ワクワクしてきませんか。今回は見つけられると嬉しくなるような、めずらしい雲たちを紹介します。

 

突然現れる不思議な隙間 【穴あき雲】

空全体に雲が広がっているとき、一部分にぽっかりと穴が開いた状態を穴あき雲と呼びます。雲の水の粒が、そこだけ氷の粒に変わる時だけに見られる珍しい現象で、この写真は何年も空を狙ってようやく撮れた写真です。大規模な穴あき雲が出現するのはまれです。

よく見ると、中にはすじ雲が出ていることが多いです。

 

強大なパワーがみなぎる 【ベール雲】

白い大きな布が覆いかぶさっているような雲を、ベール雲と呼びます。頭巾雲の頭巾の部分が横に大きく広がったり、いくつかの雲がつながったりしてベール雲になることが多く、主に入道雲のてっぺんにできます。

残暑厳しい日に。夕日に染まったベール雲が見えました。

 

危険な雲に豹変することも 【漏斗雲】

黒い雲の底にひょろひょろとしっぽのような雲が見えたら、漏斗雲かもしれません。漏斗雲は通常すぐに消えてしまうことが多く、滅多に見られませんが、実はこの垂れ下がった雲は渦を巻いていて、地面まで到達すると「竜巻」になる怖い雲なのです。

台風が近づき、大気はとても不安定な状態でした。十分な注意が必要です。

 

空高くに虹? 【環天頂アーク】

環天頂アークは虹を逆さまにしたように見える光の現象で、「逆さ虹」の別名をもちます。頻繁に空を見上げていないと出合えない現象で、氷の粒でできたすじ雲などに光が屈折してできます。空の上のほうにできるので、太陽高度が低い朝や夕方が観察のチャンスです。

空の上のほうにできるので、太陽高度が低い朝や夕方が観察のチャンス。

 

(本記事は『ときめく雲図鑑』からの抜粋です)

 

『ときめく雲図鑑』発売中

全ての雲には名前がある? もっとも身近な自然である雲を、気象予報士の菊池真以さんが解説しました。基本となる10種類の雲「きほんの10種」、ほか「かわいい雲」「きれいな雲」「ふしぎな雲」「すごい雲」「めずらしい雲」、雲と光が作るコラボレーション「光×雲」など、充実した種類の雲を美しい写真とともに紹介。見上げれば必ず目にする雲たちの名前を知ることで、毎日が少しだけ楽しくなるはずです。


『ときめく雲図鑑』
著者:菊池真以
発売日:2020年8月3日
価格:本体価格1600円(税別)
仕様:A5判128ページ
ISBNコード:978-4635202466
詳細URL:http://www.yamakei.co.jp/products/2820202460.html

amazonで購入 楽天で購入


【著者略歴】
菊池真以(きくち・まい)
気象予報士。気象キャスター。大学在学中に気象予報士の資格を取得。学生時代より気象予報士として活動。2015年4月から2019年3月まで『NHKニュース7』の気象キャスターを務めた。気象関連の講演会など多数開催。空の撮影も趣味の域を超えて行っており、2016年個展「空の写真展IRODORI」 2017年グループ展「めぐる季節 -toki-」を開催。https://www.maisorairo.com/ Twitter Instagram 

自然観察 知識・雑学 天気
教えてくれた人

菊池真以

気象予報士。気象キャスター。大学在学中に気象予報士の資格を取得。学生時代より気象予報士として活動。2015年4月から2019年3月まで『NHKニュース7』の気象キャスターを務めた。気象関連の講演会など多数開催。空の撮影も趣味の域を超えて行っており、2016年個展「空の写真展IRODORI」 2017年グループ展「めぐる季節 -toki-」を開催。https://www.maisorairo.com/ Twitter Instagram 

同じテーマの記事
壮大すぎる! 「笠雲」「つるし雲」など山に現れる雲の話
『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第4回は、山の近くに現れやすい不思議な雲たちを紹介します。
現れたら改元!? 虹色に輝く伝説の雲「彩雲」
『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第3回は過去に改元のきっかけとなった伝説(?)の虹色の雲を紹介します。
朝のたくさんのわた雲は要注意! 知っていると便利な観天望気
『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第2回は、知っていると役に立つ? 雲の観天望気を紹介します。
実は入道雲にも種類がある! 夏に出合う入道雲たち
『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第1回は、夏の雲の代表格である入道雲について紹介します。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップの登山へ。槍ヶ岳/双六岳
ステップアップの登山へ。槍ヶ岳/双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい双六岳と槍ヶ岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...