このエントリーをはてなブックマークに追加

登山中の「体調不良」や「疾病」の支払い要件とは? 知らないと損する山岳保険の知識

基礎知識 2017年10月03日

全国各地の山で、日々起きている山岳遭難事故。道迷い、転倒、滑落など、さまざまな理由で起きているなかで、意外と多いのが登山中の「体調不良」や「疾病」だ。病気による救助は、一般的な傷害保険の特約タイプでは、支払い対象にならないケースが多いという。

 

今年も夏山では多くの遭難事故が起きてしまいました。遭難のケースは多岐に渡りますが、今回は実際にあった事故のケースを含めて、一般的な特約型の山岳保険の支払い要件である「急激かつ偶然な外来の事故で生死が確認できない場合または緊急な捜索・救助活動を要する状態を警察等が確認した場合」に該当する(=支払い対象になる)のか否か等について取り上げていきたいと思います。

なお、以下に挙げる例では、同様の事故でも個別具体的な状況が異なる場合では、支払可否が異なるケースもあることをご了承ください。

それでは、個別に見ていきたいと思います。以下の例は一般的な傷害保険の特約タイプの場合を想定していています。この際の遭難時の補償(救助隊の救助費用等)についてのポイントは「遭難原因」と「活動内容」です。

 

日没で道に迷って救助要請の場合

質問: 下山中に日没となり、道に迷い身動きが取れなくなり救助要請しました。この際にかかった費用は、山岳保険でカバーされますか?

回答: 夏山の一般登山道での道迷いであれば、活動内容は登攀には該当せず問題ありません。ただし、遭難原因は「道迷い」になります。

道迷いは救援者費用特約の支払要件である「急激かつ偶然な外来な事故」に該当しないため対象外となる可能性が高いです。

 

熱射病で倒れて救助要請した場合

質問: 登山中に熱射病で体調を崩して一歩も歩けなくなり、身動きが取れなくなり救助要請しました。このケースでは、山岳保険は支払われますか?

回答: 熱射病=病気となります。「病気」についても救援者費用特約では「急激かつ偶然な外来な事故」に該当しません。また、約款の「保険金を支払わない場合」の項目に「疾病」と明確にあげていますので対象外となります。

 

病気で亡くなってしまった親族を降ろす場合

質問: 父親が登山で山小屋に宿泊中に、急な発作で亡くなってしまいました。遺体を降ろしてもらった場合の救助費用はカバーできますか?

回答: 亡くなってしまって麓の病院や自宅まで搬送された場合については、救援者費用特約の費用の範囲に「移送費用」という項目がありますので、急激かつ偶然な外来な事故で遭難となった場合には対象になるケースもあります。ただし、原因が疾病の場合はこれも対象外となります。

 

なお、これらの3つのケースは遭難時の補償についての質問ですが、補償対象の費用としては大きく分けて以下の2つがあることを念頭に入れるべきでしょう。

  • ①救助隊やヘリコプター等による捜索・救助・搬送費用

  • ②現地に駆け付けた親族の宿泊費・交通費など

多くの人はを気にしがちですが、警察などの公的機関中心の救助活動の場合はの金額の方が大きくなる場合も多々あります。

例えば、北海道の山で遭難した場合に東京から両親が駆け付けた場合、東京から飛行機の往復2人分の交通費、さらに無事救助されるまでの数日間の宿泊費などもあるので、数十万円かかるケースもあります。

ご自身の保険が、だけではなくの費用についても対象になるか否かも確認してみてはいかがでしょうか?

 

■やまきふ共済会安全登山講座in北アルプス・立山 開催

やまきふ共済会」では、2017年10月21日(土)~22日(日)に、北アルプス・立山周辺で、安全登山講座とオリオン座流星群鑑賞会、雷鳥観察会などを行うイベント「やまきふ共済会安全登山講座in北アルプス・立山」を開催します。

 ⇒詳しくはこちら

遭難・事件
教えてくれた人

井関純二

千葉県出身。大学卒業後に保険会社勤務等を経て2014年にやまきふ共済会を設立。趣味は登山のトレーニングのために始めたランニングでサブ3ランナー。
やまきふ共済会の他に、山岳ガイドや登山者向けの各種保険を扱う(株)インスクエアコンサルティング代表取締役で社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー。
⇒やまきふ共済会

同じテーマの記事
山以外でもカバーします! 山岳保険を便利に使おう。 知らないと損する山岳保険の知識
山岳保険の聞くと「山専用」と思うが、ベースは傷害保険。実は山以外の場所で起きた事故や怪我もカバーしてくれるケースもある。山岳保険に加入している登山者必見!
「病気・道迷い」遭難が補償されるのか、しっかり確認しておこう。 知らないと損する山岳保険の知識
山岳遭難事例で「病気・道迷い」が遭難原因となっている例は半数以上だが、一般的な「救援者費用特約」ではこれらは対象外。果たして自分の加入している山岳保険は何に対して補償されるのか、一度確認しておくほうが良いと、井関氏は説明する。
「遭難捜索費用特約」でカバーできること・できないこと 知らないと損する山岳保険の知識
登山者が知っておくべき保険の知識を徹底解説する「知らないと損する山岳保険の知識」。今回は2種類ある遭難捜索の特約の1つ「遭難捜索費用特約」について解説します。
「救援者費用等補償特約」では山岳保険に不十分かも!? 知らないと損する山岳保険の知識
登山者が知っておくべき保険の知識を、「やまきふ共済会」の井関純二氏が徹底解説する「知らないと損する山岳保険の知識」。今回は救助費用をカバーする特約、「救援者費用等補償特約」の実際の内容を、保険の約款を見ながら説明します。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年12月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
ダイヤモンド富士&シモバシラ
ダイヤモンド富士&シモバシラ 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 12月はダイヤモンド富士とシモバシラが人気です!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉写真コンテスト、募集中!
紅葉写真コンテスト、募集中! 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
雪が降り凍結の始まる奥多摩の山々
雪が降り凍結の始まる奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、冬山シーズンへ。冬の時期の奥多摩の楽しみ方を指南します。
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報