このエントリーをはてなブックマークに追加

バリエーションルートへの入山・・・、「自分の身は、自分で守る」ことも大切。 島崎三歩の「山岳通信」 第108号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2018年04月11日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年4月6日に配信された第108号では、バリエーションルートでの遭難事故に触れ、入山の際の心構えについて触れている。

 

4月6日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第108号では、3月20日~25日に起きた2件の山岳遭難事例について説明。以下に抜粋・掲載する。

  • 3月20日、北アルプス鹿島槍ヶ岳で、39歳および56歳の男性の2名が、山頂から下山中に道に迷い行動不能となる山岳遭難が発生。県警山岳遭難救助隊員が救助活動ののちに、24日に県警ヘリにより救助された。

  • 3月25日、八ヶ岳連峰阿弥陀岳にて、39歳~63歳の7名(男性5名、女性2名)が阿弥陀岳南稜を登攀中、7名全員が滑落し、男性2名・女性1名が死亡、男性1名が重傷、男性2名・女性1名が軽傷を負う山岳遭難が発生。県警ヘリで救助された。

八ヶ岳・阿弥陀岳での遭難現場の状況(長野県警察本部ホームページ山岳遭難発生状況(週報)3月30日付)

 

山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

これからの残雪期は、八ヶ岳や北アルプスでバリエーションルートに挑戦する登山者が多くなってきます。この時期に登山する際は、事前にルートを調べるとともに、経験者と一緒に登攀(とうはん)するようにしましょう。
また、ロープワーク、支点構築、アイゼンによる歩行等を事前に訓練を行ってから、入山するようにしましょう。「自分の身は、自分で守る」ことが、安全登山につながります。

 

春の山火事予防特別強化中!(平成30年3月12日(月)~4月11日(水))

春先は、特に空気が乾燥し、強い風が吹くことから、山火事が起こりやすい時期です。長野県では、昨年度の県消防防災ヘリコプターの事故を受け、上空からの消火が必要な火災などに対応するため、ヘリコプターの運航再開に向けた訓練に取り組んでいるところですが、「山火事を発生させない!」ため、登山者の皆様も例年以上に火の取り扱いにご注意いただくようお願いします。

万が一、火災が発生しているのを見つけた場合は、ただちに119番に通報してください。また、火や煙に巻かれないように身の安全を確保してください。

 

山菜取りや登山、ハイキングなどの野山に出かける際には、タバコやたき火などの火は確実に始末し、火の取り扱いにはくれぐれも気を付けてください。

次のことに十分気を付けてください ※火の取り扱い不注意から山火事多発中!

  • 枯れ草など燃えやすいものがあるところでは、たき火をしないこと
  • たき火など火を使用しているときは、その場を離れず、使用後は完全に消化すること
  • 風が強い日や乾燥している日は、たき火はしないこと
  • たばこは指定された場所で喫煙し、吸いがらは必ず消すとともに、投げ捨てないこと

 

危機管理 遭難・事件
教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
街では桜が開花しても、県内の山の多くは冬山と変わらない環境です。 島崎三歩の「山岳通信」 第107号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第107号では、春模様の街の様子と、まだ雪に覆われている県内の山とのギャップについて説明している。
【動画あり】雪山では些細なミスが遭難に直結、万が一の備えを万全にしておくこと。 島崎三歩の「山岳通信」 第106号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年3月29日に配信された第106号では、雪山での遭難とその救助の実際を動画を交えて紹介、注意喚起を行っている。
バックカントリーでは総合的な登山技術に加え基本的な滑走技術も必須。 島崎三歩の「山岳通信」 第105号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年3月5日に配信された第105号では、期間中に起きたバックカントリースキー滑走中の事故などについて触れている。
バックカントリーは「滑れそうでも滑ってはいけない」ときがある。 島崎三歩の「山岳通信」 第104号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年2月21日に配信された第104号では、期間中に起きた山岳遭難の多くがバックカントリー中の事故であることについて触れ、改めて安全対策について警鐘を鳴らしている。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2018年4月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 森吉山の魅力を知ろう! 山旅モニター募集
森吉山の魅力を知ろう! 山旅モニター募集 秋田県の森吉山は花の名山。マタギ文化発祥の地で、様々な滝も見られる。森吉山の取材に同行の山旅モニターも募集!
NEW 「洗えるビデオカメラ」4Kモデルの実力は…?
 「洗えるビデオカメラ」4Kモデルの実力は…? 動画も掲載! JVC「エブリオR」に、4K対応モデルの「GZ-RY980」が登場。モニターの反応は…?
NEW モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介!
モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介! 山岳ライター・編集者・ガイドとしてマルチに活躍する小林千穂さんが、登山におすすめの女性向け春物コーディネートをご紹介!
NEW 早春の南伊豆でロングトレイルを体験!
早春の南伊豆でロングトレイルを体験! 海と山の魅力が満載の南伊豆のトレイルをつなぎ、2泊3日で歩いた。伊豆半島に整備されつつあるロングトレイルをご紹介!
NEW レインとしての機能も。極薄軽量ジャケット
レインとしての機能も。極薄軽量ジャケット マーモットから登場の「ゼロフロージャケット」は、最小限の縫製と極薄軽量生地でレインウェアの機能も。詳しくはこちら
新発想のデイパックを南国の山でテスト
新発想のデイパックを南国の山でテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、パーゴワークスの新しいデイパックをテスト。コラムコーナーに移転・リ...
好評だったモンチュラ登山靴モニター企画が再び!
好評だったモンチュラ登山靴モニター企画が再び! 機能性とデザイン性を併せ持ち、登山者から高い評価を受けるモンチュラの登山靴「ヤルテクノGTX」がモニター企画に再び登場!...
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース 春から初夏の時期は、丹沢が最も賑やかになる。木々の緑、ミツバツツジやシロヤシオが稜線を彩る。
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
山にも春がやってきた!
山にも春がやってきた! 春到来! 低山を中心に山にも春が到来中。ニリンソウ、カタクリ、サクラ、ツツジ――。可憐な花たちが春の山を彩る季節です。
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、春の訪れを感じるようになってきた