このエントリーをはてなブックマークに追加

丸山に日向山…秩父の帰りは「ずりあげうどん」で決まり

下山メシのよろこび
たしなみ 2018年05月14日

ずりあげうどん

秩父の家庭の味「ずりあげうどん」

「西野さぁん、ずりあげうどん、食ったことありますか?」

秩父在住の仕事仲間、さかもっさんに教えてもらったのは、もう15年くらい前だろうか。

ずりあげうどんは埼玉県秩父地方の家庭料理。いや、料理というよりうどんの食べ方…というべきか。茹で汁とともに供されるうどんをお椀にとり、醤油やねぎなどの薬味と加えて食べる。秩父では、おかあさんが作ったうどんを、このように家族で食べるのが一般的なのだという。

釜にうどんを入れ、茹で上がったらそのままずりずりと引き上げながら麺をすするから「ずりあげうどん」。あらかじめ麺を用意してさえおけば、忙しい農業の合間でもすぐ作って食べられるずりあげうどんは、この地方に根付いた食文化なのだ。

「村の若いもんの飲み会でも、やりますよ。締めにずりあげうどん食べないと終わんないよね」

薬味の種類が豊富なのも、家庭の味であるゆえんだろう。おうちにあるもので、美味しく。醤油やねぎ、七味唐辛子、ごま油、かつおぶし、揚げ玉、マヨネーズ。…え? マヨネーズ?
「いやぁ、合うんっすよ。みんなやってますって」笑いながら言うさかもっさん。いやいや、そんなばかな。

 

道の駅果樹公園あしがくぼ

果樹公園あしがくぼに立ち寄るなら、速攻下山が鉄則

おいしいずりあげうどんが味わえる店があると、さかもっさんが教えてくれたのが、西武秩父線芦ヶ久保駅に隣接する道の駅「果樹公園あしがくぼ」。食堂とは別棟の、交流施設食堂処で、地元のおかあさんが丹精込めて作ったうどんをずりあげうどんでいただける。

注文をし、できあがったらカウンターに取りに行くシステム。受け渡しのときに、一応食べ方の説明をしてもらえるし、テーブルにも説明書きが置かれているので、ずりあげうどん初心者でも安心だ。説明をうけたら、カウンターに並んだ薬味を好きなようにお椀に入れていく。地元産のだし醤油、ねぎ、わかめ、揚げ玉、かつおぶし、ごま油、マヨネーズ。…そう、マヨネーズもちゃんとあるのだ。しかも常連ぽい人がうれしそうにマヨネーズをお椀に入れていた。うへぇ。

あつあつの茹で汁からうどんを引き上げ、薬味の入ったお椀に入れて、ずるずるっとすする。茹でたてのうどん。こしがあって、茹で加減もちょうどいい。いやあ、うどんがちゃんとおいしいのはいいな。お椀に少しだけ茹で汁を足して味を調節。一心不乱に食べてしまう。

あっという間に食べ終えて、ため息。ああ、並盛りではなく大盛りにしておけばよかった…と後悔するのがいつものパターン。

教えてもらって以来のお気に入りの店なのだが、ずりあげうどんが味わえる交流施設食堂処は、11時から14時までの営業(土日・祝日は15時まで)。下山メシにずりあげうどんと思うなら、早朝出発、速攻下山が鉄則だ。

 

今日のお店
道の駅果樹公園あしがくぼ
住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6
電話番号:0494-21-0299
https://ameblo.jp/ashigakubo/

ガイド 料理・食料
教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
八ヶ岳山麓、美濃戸口にある「yatsugatake J&N」。シェフの手作り料理に、登山者向けの宿泊施設も
赤岳や阿弥陀岳、横岳といった南八ヶ岳の主要登山口となる美濃戸口。21回目の「下山メシのよろこび」は、美濃戸口バス停前にある入浴も、宿泊もできる素敵なレストランを紹介する。
自家製スイーツまで味わいたい。武蔵五日市駅で立ち寄った駅前カフェ「kitchen CANVAS」
三頭山や戸倉三山方面への登山口として利用できる五日市線終着の武蔵五日市駅。20回目の「下山メシのよろこび」は、その駅前にある一軒のカフェを紹介する。地元の人にも観光客にも愛される、居心地のよいお店だ。
B級ご当地グルメの祭典で優勝した逸品。甲府に下山するなら「甲府鳥もつ煮」をつまみに、山の話を
山梨の郷土料理として知られているのは「ほうとう」だが、もうひとつ見逃してはいけないご当地グルメが「甲府鳥もつ煮」。今回の「下山メシのよろこび」では、B級ご当地グルメの祭典で優勝したこともある、この逸品をご紹介。
やっとの思いで辿りついたご当地カツ丼! 長野県駒ケ根の早太郎温泉こまくさの湯で食べた下山メシ
下山後に味わいたい粋なご飯を紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。17回目は、中央アルプス最高峰・木曽駒ヶ岳の登山の起点となる駒ケ根のご当地カツ丼のお話。登山終わりのご飯が、お店の営業時間と合わないことは、皆さん、経験のあることかもしれません――。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年9月16日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に556点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開!
カリマー「クーガー」モニターレポート公開! レポート第1弾は、まりりんさん。日帰りと二度のテント泊縦走で背負って感じた「身体に吸い付くような一体感」の理由とは?
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...