このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークに、北アルプスで吹雪となった理由を考える。気象予報士から教わる山の天気(1)

太田昭彦部長の「大人のワンゲル部」―リーダーとしての力を身につけよう―
基礎知識 2018年05月14日

登山愛好者として身につけておきたい知識、技術を教えてもらう「大人のワンゲル部」。今回は、気象予報士の資格をもつ山岳ガイド上村博道さんに山の天気について教えてもらう。

皆さん、こんにちは。山岳ガイドの上村博道です。私は、山岳ガイドをしながら、気象予報士として山の天気と登山計画のかかわりを研究したり、安全登山の指導を行ったりしています。本コーナーでは、楽しくわかりやすく山の天気について解説していきますので、少しでも天候・天気の仕組みについて理解して、自身の登山に役立ててください。

 

GW真っ只中の5月4日、北アルプスで吹雪

2年越しの槍ヶ岳 写真/ミーグルさんの登山記録より

ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日、北アルプスでは吹雪になりました。この時期に北アルプスの標高が高いエリアで降雪があることは、珍しいことではありませんが、なぜ吹雪となったのか? その理由を考えてみましょう。

北半球では、低気圧の風向きは反時計回り、高気圧は時計回り

まずは、基礎知識をおさらいすると、日本は北半球にあるため、北へ行くほど気温が低く、南へ行くほど気温が高くなります。また、北半球では、低気圧の風向きは反時計回り、高気圧は時計回りとなります。

では、下記の天気図を見てください。

低気圧が日本列島を西から東へ通過するとき、低気圧の前面(東から南側)は、反時計回りの風向きなので、南から北へと風が流れます。いわゆる南風です。南の温かい空気が吹き込みますので、気温が上昇します。逆に、低気圧の後ろ側(北から西側)は、反時計回りの風向きなので、北から南へ吹く、北風が流れ込みます。当然、気温の低い空気が流れ込みますので、気温が下がります。

ここで注目したいのは、低気圧の西側にある高気圧です。

高気圧は、時計回りなので、高気圧の前側(東側)は、北から南への風が吹いています。ということは、低気圧の後ろ側(西側)と高気圧の前側(東側)では、どちらも北から南への風が吹いています。

低気圧が去り、高気圧が張り出してきている時、天気は好転していきます。しかし、完全に晴れて穏やかになる前に、とても冷たい北寄りの風が流れ込むのです。※強さは、時と場合による。

上図は、北アルプスが吹雪になった、平成30年5月4日6時の地上天気図です。北アルプスの頭上に低気圧と高気圧の境界線があることがわかります。特に山では、標高が高くなるほど気温が低下して、風が強くなる傾向がありますので、その影響を大きく受けます。そのため、北アルプスでは吹雪となったのでしょう。

 

天気の変わり目は、特に注意して!

天気の変わり目は、天気が急変することがあります。高気圧が張り出してくるので天気が良くなるだろうと思っても、油断ならないということを覚えておくと良いでしょう。

知識・雑学
教えてくれた人

上村博道

気象予報士の資格をもつ山岳ガイド。安全登山の指導を行っている。 国内では北海道・積雪期日高山脈全山縦走、積雪期知床半島縦走など積雪期の長期山行を行う。海外では、エベレスト8848m、デナリ 6194m、アコンカグア6960mに登頂。

同じテーマの記事
梅雨時期は特にヤマビルの被害の多い時期。知っておこう! 山でのヒル対策、撃退法。
特に梅雨時期は、ヤマビルが活発に活動する時期。山岳ガイドの上村博道さんが教える対策方法を参考に、山でのヒルの被害を減らしてほしい。
万が一、道に迷ってしまったら。その時の行動と、ビバークする決断のタイミング。
登山愛好者として身につけておきたい知識、技術を教えてもらう「大人のワンゲル部」。今回は、ワンゲル部部長で山岳ガイド太田昭彦さんに、山で道に迷ってしまった時の行動について教えてもらう。
“地図読み”の基本、等高線の読み方を知ろう! 地図読み(1)
岩、沢、雪とオールラウンドに登山を楽しみ、登山教室「歩きにすと倶楽部」を主宰する太田昭彦ガイドの「大人のワンゲル部」シリーズがスタート。本シリーズでは、登山愛好者として身につけておきたい知識、技術を教えてもらう。第一回目のテーマは“地図読みにおける等高線の読み方”。地図読みのベースとなる知識なので、しっかり記憶してほしい。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を
今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を 毎夏恒例「ヤマケイオンラインブランドイメージ&勾配動向調査(YOLBIS)」を開催中。抽選で豪華プレゼントもあります! ...
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
NEW グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック!
グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック! 今回のモニターは登山歴22年の山崎さん。フィット感が良く、「30ℓのザックを背負っているような軽さ」を感じたそうです。
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!