このエントリーをはてなブックマークに追加

登山中の疲労が引き起こすリスクを考えて、慎重な登山計画を行いましょう。 島崎三歩の「山岳通信」 第116号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2018年07月05日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年7月4日に配信された第116号では、6件の遭難事例を紹介。疲労による遭難が増えていることに言及し、入念な登山計画を促している。

 

7月4日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第116号では、6月12日~17日に起きた6件の山岳遭難事例について説明している。以下に抜粋・掲載する。

  • 6月12日、北アルプス涸沢で、56歳の男性が奥穂高岳から涸沢に向けて下山に滑落して負傷、行動不能となる山岳遭難が発生。県警ヘリで救助された。

  • 6月14日、北アルプス西岳で、24歳の女性が中房温泉から槍ヶ岳に向けて単独で登山中に、疲労により行動不能となる山岳遭難が発生。県警ヘリで救助された。

  • 6月14日、北安曇郡小谷村雨飾山で、62歳の女性が雨飾山に向けて単独で登山中に、残雪により足を滑らせて滑落、頭部を負傷する山岳遭難が発生。県警ヘリで救助された。

  • 6月15日、北アルプス白馬乗鞍岳親沢で、60歳の男性が渓流釣りのため単独で入山し、道に迷い崖上で行動不能となる山岳遭難が発生。広域消防隊により救助された。

  • 6月15日、北アルプス槍穂高連峰大キレットで、槍ヶ岳から北穂高岳に向けて登山中の5名のパーティ(49歳×2名、50歳×3名、それぞれ男性)が、疲労などにより行動不能となる山岳遭難が発生。県警ヘリにより救助された。

  • 6月17日、長野市戸隠の荒倉山で、仲間とともに入山した71歳の女性が、荒倉山から下山中にバランスを崩し、岩場を滑落・負傷する山岳遭難が発生。消防・警察により救助された。

 

山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

6月3週は、疲労による遭難が目立ちました。滑落の間接的な原因として、疲労による筋力・バランスの低下があります。これから登山を計画している方は、日程・歩行時間などをもう一度見直し、自分の体力・技量等で登れる山なのか検討をして、時間・体力等に余裕を持った登山に心掛けましょう。また、単独登山による遭難も後を絶ちませんので、万一のことを考え、なるべく複数人で登山をしましょう。

 

長野県内TV局の安全登山への取り組み

長野放送(NBS)では、7月から8月までの2ヶ月間「信州の夏山天気予報」と「安全登山の啓発」のための番組を放送しています。長野県で登山を楽しむ方は、ぜひ登山の前にご確認ください。

【放送時間】
①土曜日:4時25分~(3分間)
②日曜日:4時55分~(3分間)

【放送内容】
①信州の夏山天気予報
 山域:白馬岳・立山室堂・志賀高原横手山、槍ヶ岳・穂高岳・蝶ヶ岳・乗鞍岳肩の小屋、八ヶ岳夏沢峠・中央アルプス駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・北岳
②安全登山啓発
 内容:登山計画書の提出、登山前に装備品をチェック、登山前・登山中の体調管理を入念に など

 

危機管理 遭難・事件
教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
高山は冬山と同じ状況、冬山未経験者や初心者の入山は困難 島崎三歩の「山岳通信」 第133号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年11月2日に配信された第133号では、北アルプス周辺で起きている遭難事故が、積雪・気象状況の判断ミスや技量不足に起因する遭難であることに言及している。
気温が急激な低下で身体を冷やさないような対策を! 島崎三歩の「山岳通信」 第132号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年10月30日に配信された第132号では、気温が急激な低下と、そのリスク・注意点について説明している。
民間救助隊員との連携で支える山岳遭難救助の実際 島崎三歩の「山岳通信」 第131号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年10月26日に配信された第131号では、4名の遭難死亡事故が発生していることに言及。無理のない登山を呼びかけている。
きのこ狩り中の遭難事故が多発、単独行動は自重を。 島崎三歩の「山岳通信」 第130号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第130号では、きのこ狩り中の遭難事故・死亡事故が多発していることについて注意喚起している。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年11月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】
丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】 丹沢・大山方面への登山を安全にできるよう、コースマップ、アクセス情報&バス時刻表、山小屋一覧を掲載!
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 超軽量仕様のテントを北海道・十勝岳でテスト
超軽量仕様のテントを北海道・十勝岳でテスト 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。今回は「ゼログラム」の軽量4シーズンテントを北海道・十勝岳の野営場でチェック!
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 『山と溪谷』単独行と遭難に関するアンケート
『山と溪谷』単独行と遭難に関するアンケート 『山と溪谷』2019年2月号の企画のために、読者アンケートを行います。単独行を実践する一般の登山者の意見を募集します。
NEW 登山とカメラに関するアンケート
登山とカメラに関するアンケート 山に行って写真を取るは、ごく普通の行為ですが、どんなカメラで、何を、何のために、どんな方法で撮っていますか?
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン、いよいよ終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、いよいよ終盤へ―― 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。