このエントリーをはてなブックマークに追加

登山における判断能力とは? リスクとハザードの認識と自分の能力を知り、的確な登山行動を!

山で必ず役立つ! 登山知識の処方箋
登山技術 2018年08月22日

遭難事故のニュースが絶えない夏山シーズン、その原因はどんなところにあるのか? 登山中の安全を確保するために必要な「判断能力」について今回は説明する。

 

酷暑の日々が続いていて、引き続き熱中症対策には注意が必要です。また、これからは台風の動きが気になる時期で、登山予定時期に台風が発生すれば常に動きをチェックしておく必要があるでしょう。

いずれにしても、こうして暑い日が続くと爽やかな稜線の風を求めて登山をされる方も多いでしょう。しかし、安易な気持ちで山に入ると、重大な事故につながる可能性があります。

夏山シーズンに突入し、長野県では今年も、すでに多くの遭難事故が発生しています。登山中の安全を確保するためにはどうすればよいのか。今回は登山における判断能力について説明したいと思います。

 

正確な観察力と的確な判断力で、確信をもって危険回避を

登山行動には判断の積み重ねが必要となります。その中で重大な判断ミスを犯すと遭難につながるものです。では、登山における判断材料とは何でしょうか。この判断は、主に登山前と登山中にあると考えられます。

はじめに、登山計画を立案するときについて考えてみましょう。まずは登山者本人の能力を知る「判断」です。力量・知識・心構えがどれほど準備できているか考えてみてください。

準備段階で判断することは多岐にわたり、具体的には季節・地形・高度・傾斜・気象条件の把握となります。計画段階で危険認識と対策を行うには、自身の体力と歩行技術の確認はもちろん、読図の知識や気象情報の収集が必要になるでしょう。また、用具(装備)の選択、食料計画や水分摂取量も大切になります。

目標とする山やルートの難易度と自己の実力を理解していないと、そもそも無謀な計画となってしまうため、まずここで判断能力が試されることになります。

続いて計画の実施にあたり、行動中はハザードとリスクに対する予見能力が必要となります。一番大切なことは登山行動中の危険認識がどれだけできるかどうかです。地形や登山道の状況、気象状況の変化など、正確な観察や的確な判断力がなければ、確信をもって危険回避ができないからです。

とくにパーティー登山のリーダーとなれば、そのリーダーシップよ役割は重要です。責任感のあるリーダーとメンバーのフォロワーシップは、危機を判断する上で重要な役割を担い、回避したときの達成感も上がるでしょう。

例えば上のような写真を見て、皆さんがこの場面に出くわしたときに、どんなリスクとハザードを思いつき、どんな判断をするでしょうか? 滑落したらどうなるのか、そのまま慎重に通過するのか、引き返すのか、それとも――。自分やパーティの実力、装備、気象条件、地形や傾斜などを判断材料として、さまざまな選択が考えられるはずです。

登山行動における安全の限界を認識し、困難を克服できるようになれば登山はより楽しくなります。体力を鍛え、技術を磨き、しっかり準備してください。ルートの先を見て、周囲の状況を観察し、より安全な判断を行うことは、遭難事故を防止することにつながります。

普段からハザードを認識し、リスクの回避の判断を考えて歩く訓練をしてください。くれぐれも「ボ~っと歩いてんじゃねえよ!」と言われないようにしたいものです。

 

危機管理
教えてくれた人

長野県山岳総合センター

長野県大町市にある長野県立の施設。「安全で楽しい登山」の普及啓発を主目的に、「安全登山講座」と動植物・地形地質をはじめ山の自然を総合的に学べる「野外活動講座」を、年間約60講習開催。講習参加者のうち、長野県外の方が約6割を占める。

⇒長野県山岳総合センター

同じテーマの記事
冬本番、備えは大丈夫? 近年の雪山遭難事故の傾向から考える、雪山との付き合い方
雪山でしか行けない場所、雪山でしか楽しめない登山――。雪山は登山者のテリトリーは大きく広げる。しかし夏山と比較すれば、そのリスクも大きい。雪の性格を知り、安全登山を心がけよう。
始めましたか?「冬山に向けての準備」。雪が降る前から始まる冬山登山の計画
秋が少しずつ深まり、標高の高い山で初雪や初氷の声が聞こえてくる時期だ。冬の足音が少しずつ聞こえてきた今から、冬山の計画を立てておこう。冬山登山は、雪が降る前から始まっているからだ。
上手な水分摂取が、安全登山のカギ! 飲み方、摂取量、タイミングなど、熱中症にならない水分補給法
夏山で特に注意が必要なのが「熱中症」や「脱水症状」。山は平地以上に熱中症のリスクが高い場所。水分の取り方をはじめ、摂取量、水を飲むタイミングや予防策など、登山中の水の取り方について指南。
夏山シーズン前に、体力チェック! マイペース登高能力テストと山のグレーディング表で適した山に行こう
登山の基本は、やはり体力。しっかり長時間歩く力があってこそ、難易度の高い山にトライできるもの。夏山を前にして、今一度自分の「登高能力」を確認し、体力に適した山を「山のグレーディング」から探して欲しい。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年5月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...