このエントリーをはてなブックマークに追加

始めましたか?「冬山に向けての準備」。雪が降る前から始まる冬山登山の計画

山で必ず役立つ! 登山知識の処方箋
基礎知識 2018年10月09日

秋が少しずつ深まり、標高の高い山で初雪や初氷の声が聞こえてくる時期だ。冬の足音が少しずつ聞こえてきた今から、冬山の計画を立てておこう。冬山登山は、雪が降る前から始まっているからだ。

 

例年になく暑かった夏もようやく終わり、秋を感じる今日この頃です。紅葉を楽しむ秋山の計画を立てている方も多いかと思います。

ところで、今シーズンの冬山に向けての準備は始めていますか? 同じ山でも、無雪期と積雪期では山の様子や天候は全く違うものとなります。

気の早い話かもしれませんが、今シーズン冬山デビューをする方も含めて、ぜひこの時期から冬山登山に向けての準備を始めましょう。そこで今回は、今から始める冬山の準備・計画のポイントについて説明します。

 

1.この冬シーズンの大まかな登山の計画を立てましょう

  • 誰と、いつ、どこの山に登るのか決める。
  • 雪が降る前に、計画している山に登ってみる。
  • 本番に向けて、アイゼンやピッケルなど道具を使いこなす訓練山行を計画する。
  • 登る山の積雪状況についてデータのチェックを始める。

 

2.登山道具のチェックを始めましょう

  • 今シーズンから冬山を始める方は、まず道具を購入する。
  • すでに道具を購入している人は、冬山道具を一式出して状態を確認する。
  • 特に、雪崩関係のギア(ビーコン、プローブ、ショベルなど)の動作確認をする。ビーコンのアップデート情報も確認する。

 

3.雪崩ビーコン操作の基本を確認しましょう

  • 雪が降る前の11月頃、一緒に登る仲間と公園などでビーコン操作の基本を確認する機会をとる。
  • 本番の山行前に、雪上でのビーコン捜索訓練をする。

ビーコンの使い方は、雪上に出る前に公園などの広いところで十分に訓練しておこう

 

4.身体の準備も怠らないように

  • 一般のトレーニングに加え、寒さに対するトレーニングをする。

 

冬山は美しく、また楽しい登山のフィールドであると同時に、無雪期とは全く違った厳しさも併せもっています。冬山登山経験のある方も、今一度初心に戻って、今から準備を始めてください。

今シーズン冬山デビューを考えている方は、講習会などを利用して、まず冬山登山に向けての知識や技術を身につけることをお勧めします。

手前味噌になりますが、長野県山岳総合センターでは、積雪登山の基礎的な知識・技術を全3回でステップアップしながら学ぶ「冬山入門コース」の募集を先日より開始しました。

また、12月初めに「冬山登山の基礎知識(机上講習)」という座学講習を計画しています。こちらは、10月中旬頃に募集を開始する予定です。

その他にも各種講習会を計画しています。冬山登山について学びたい方は、是非、長野県山岳総合センターのホームページをチェックしてみてください。

 

冬山用品 登山計画 雪山・冬山
教えてくれた人

長野県山岳総合センター

長野県大町市にある長野県立の施設。「安全で楽しい登山」の普及啓発を主目的に、「安全登山講座」と動植物・地形地質をはじめ山の自然を総合的に学べる「野外活動講座」を、年間約60講習開催。講習参加者のうち、長野県外の方が約6割を占める。

⇒長野県山岳総合センター

同じテーマの記事
登山における判断能力とは? リスクとハザードの認識と自分の能力を知り、的確な登山行動を!
遭難事故のニュースが絶えない夏山シーズン、その原因はどんなところにあるのか? 登山中の安全を確保するために必要な「判断能力」について今回は説明する。
上手な水分摂取が、安全登山のカギ! 飲み方、摂取量、タイミングなど、熱中症にならない水分補給法
夏山で特に注意が必要なのが「熱中症」や「脱水症状」。山は平地以上に熱中症のリスクが高い場所。水分の取り方をはじめ、摂取量、水を飲むタイミングや予防策など、登山中の水の取り方について指南。
夏山シーズン前に、体力チェック! マイペース登高能力テストと山のグレーディング表で適した山に行こう
登山の基本は、やはり体力。しっかり長時間歩く力があってこそ、難易度の高い山にトライできるもの。夏山を前にして、今一度自分の「登高能力」を確認し、体力に適した山を「山のグレーディング」から探して欲しい。
山は積雪期から残雪期へ! 春山を安全に楽しむために知っておくべき「気象の変化」と「雪の変化」
標高の高い雪山でも積雪期から残雪期へと変わり、山との距離が縮まる時期。しかし安易な気持ちで近づくと重大事故の元となる。今回は残雪の山での注意点の中から、「気象変化」と「雪の変化」について説明する。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年10月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
NEW ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは? モニター5名募集!
NEW 透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す!
透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。透湿地が高いミレーの「ティフォン50000」上下を雨の岩菅山でテスト!
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。