このエントリーをはてなブックマークに追加

筑波山に登るなら「つ・く・ば」の三拍子揃ったうどんを食すべし

下山メシのよろこび
たしなみ 2018年10月11日

地元産の食材をふんだんに使った、具だくさんの「つくばうどん」。筑波山に登ったら、ぜひ食べたい一品だ。今回の下山メシは、茨城県つくば市のつくばうどんについて紹介する。

 

つくばの地元愛あふれるネーミングは、けっこう強引

筑波山を登ったら食べたくなるのが、つくばうどん。つくばうどんというのは、筑波山のご当地グルメ。地元産の食材をふんだんに使った、具だくさんのうどんだ。

 つ=つくね(筑波産の銘柄鶏、つくば茜鶏使用)

 く=くろ野菜(しいたけやごぼうなど)

 ば=バラ肉(茨城県産ローズポーク)

――という、若干、いや、かなり強引な語呂合わせのネーミングに、毎度のことながらニヤリとしてしまう。うどんには、地元産の小麦とレンコンパウダーを使っているという。とにかく地元のよいものを使いまくって美味しいものを作りたいという、地元愛がひしひしと感じられる一品だ。

筑波山周辺の飲食店でつくばうどんを食べることができる。つ・く・ばの食材とレンコンパウダー入り麺という共通事項を守りつつ、各店オリジナルのうどんが供されている。

 

お肉と野菜がたっぷり、アツアツうどんは寒い時期にありがたい

筑波山神社あるいはつつじヶ丘から女体山を登り、稜線を歩いて男体山へ向かう途中、御幸ヶ原に立ち並ぶ茶店でつくばうどんを味わうのが私の定番コースだ。他のメニューに比べて若干割高ではあるが、ここに来て、つくばうどんを食べない選択肢はない。とくに秋冬や春先のちょっと寒い時期は、アツアツのうどんがありがたい。

ジューシーなつくねや、味わい深いバラ肉の存在感。野菜はくろ野菜以外にも大根やニンジンなどいろいろ入っていて、けんちん汁のよう。肉や野菜のうまみがたっぷりと出た、ちょっと濃いめの味のつゆもいい。とくに山を歩いてきたあとは、ちょっとしょっぱいぐらいがたまらなくいい。

うどんを一気に半分かきこみ、野菜や肉を味わっていると、体の中にじわじわと力がためこまれていくような気持ちになる。お腹はいい感じにふくれ、体もよくあたたまった。あとは男体山を往復して、ケーブルカーで下山するだけ。今日もおいしかったな、ごちそうさま。

――そういえば。

筑波山の名物に、地元産の「福来(ふくれ)みかん」の皮入りの七味唐辛子があるのだが、つくばうどんにかけて食べると、香り豊かでよりおいしくなると聞いた。ああ、それはしたことがなかったな。次に筑波山に行くときは、つくばうどんにたっぷり唐辛子をかけて食べよう。

 

料理・食料 記録・ルポ 知識・雑学
教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
「伊豆ヶ岳の帰りはここに寄らないとね」浅見茶屋(埼玉県飯能市)
今回は、奥武蔵にある老舗の食事処「浅見茶屋」、風情ある古民家の茶屋で出す、丁寧に生地を練り上げたうどんは、大絶品!
三浦半島の山と三崎のまぐろ料理(神奈川県三浦市)
登山の帰りに味わいたい、粋な料理を紹介する西野 淑子さんの「下山メシ」。今回は、三浦半島の山と「まぐろ料理」について紹介する。
箱根の登山の帰りは、「ユトリロ」で自分にごほうび:画廊喫茶ユトリロ(神奈川県箱根町)
登山の帰りにちょうどいい、味なお店を紹介する西野 淑子さんの「下山メシ」。今回は、箱根の山へ登った帰りに立ち寄りたい喫茶店「画廊喫茶ユトリロ」について紹介する。
味が濃い、だがそれがいい。谷川岳の帰りは「ラーメンきむら」で決まり
谷川岳に登ったら立ち寄りたい、水上駅の中華料理店が今回の下山メシ。ボリューム満点で濃いめの味付けの料理は、登山で疲れた体にちょうどいい
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年2月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!