このエントリーをはてなブックマークに追加

厳冬期における標高の高い山岳地帯での必携装備を確認 島崎三歩の「山岳通信」 第136号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2019年01月11日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年1月10日に配信された第136号では、年末年始の山岳遭難について取り上げ、天候判断について注意を促している。

 

1月10日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第136号では、2018年12月28日~1月3日に起きた5件の山岳遭難事例について説明している。以下に抜粋・掲載する。

  • 12月28日、八ヶ岳連峰阿弥陀岳で、46歳の男性が同行者のアイゼンで足を負傷する山岳遭難が発生。男性は茅野警察署山岳遭難救助隊、及び諏訪地区遭対協救助隊員により救助された。

  • 12月31日、八ヶ岳連峰赤岳で、41歳の男性が赤岳南沢登山道を下山中に転倒して、負傷する山岳遭難が発生。茅野署員及び諏訪地区遭対協隊員が救助に向かい、男性と同行下山した。

  • 1月1日、北安曇郡小谷村・栂池高原で、5人の男性(20歳2名、21歳3名)が栂池高原スキー場から入山し、バックカントリースキーで滑走中に道に迷い行動不能となる山岳遭難が発生。1月2日に大町署員及び北アルプス北部地区遭対協隊員が救助し、全員下山した。

栂池高原での遭難救助の様子(長野県警察本部 ホームページ 山岳遭難発生状況(週報)1月8日付)

 

  • 1月2日、北アルプス槍ヶ岳で、43歳の男性が槍ヶ岳に向けて北鎌尾根を登攀中に滑落して負傷、行動不能となる山岳遭難が発生。県警山岳遭難救助隊員が捜索し、4日県警ヘリで男性を救助した。

  • 1月3日、北アルプス唐松岳で、45歳の男性および48歳の女性が唐松岳から下山中に八方尾根において、降雪などの悪天候のため、行動不能となる山岳遭難が発生。2人は4日に大町警察署山岳遭難救助隊により救助された。

 

山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

元日から3件の遭難が発生しています。これからの時期は、ビーコン、プローブ、スコップ、ビバークセット、地図、コンパスは必ず携行しましょう。
厳冬期における標高の高い山岳地帯では、風が非常に強く、天候が良くても、ヘリコプターでの救助ができないことがあります。また、地上からの救助も、数日かかることもあります。各人の技術・体力に見合った登山計画を立てましょう。
​また、天候判断を誤ると命に関わることを忘れないでください。

 

平成30年の中の山岳遭難発生状況(速報値)について

平成30年中の山岳遭難発生状況(平成30年1月1日~12月31日)は、昭和29年の統計開始以降、過去最多であった平成25年(300件)に次ぐ2番目となり、遭難者数は過去最多(330人 前年比+3人)となりました。詳細は以下をご確認下さい。

 

■山域別発生状況

 

■態様別発生状況

 

■男女別・年齢別比率

 

危機管理 遭難・事件
教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
事前の気象情報の確認の徹底と中止や撤退を含めた適切な判断を! 島崎三歩の「山岳通信」 第147号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年5月16日に配信された第147号では、ゴールデンウィーク中に起きた18件の遭難事例について言及。天候判断による遭難について言及し、適切な判断・準備の大切さについて呼びかけている。
春でも残雪の山では確実な雪上経験・知識に基づいた技術が必要 島崎三歩の「山岳通信」 第146号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年5月9日に配信された第146号では、連休前に起きた3件の遭難事例について言及。里は春でも高山はまだ残雪が多く、危険が多いことを説明している。
ゴールデンウィーク目前、残雪の山では一層の備えを! 島崎三歩の「山岳通信」 第145号/春の特別号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第145号および特別号ではゴールデンウィークを目前にして、残雪の山での遭難事例・注意事項を説明している。
相次ぐ滑落事故、寒暖差に伴う雪の状況の変化に注意 島崎三歩の「山岳通信」 第144号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第144号では、唐松岳八方尾根で3件連続で発生した滑落遭難について言及している。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...