このエントリーをはてなブックマークに追加

正しく使えてる? 雪山でのピッケルの持ち方・活用法

山の疑問・難問、山岳ガイドが答えます!
登山技術 2019年02月07日
ピッケルの持ち方・活用法

質問:先日、雪山登山に行ってきた友人が、「ピッケルを逆さまに持っているヤツがいてさ~」と笑い話のように話をしていたので、僕も合わせて笑っていたのですが、内心は「自分のピッケルの使い方はあっているのか?」と心配に思っていました。歩くときはストックのようには使っているのですが、ほかの出番は今のところありません。

 

もともと足場切りの道具だったピッケル

ピッケルは、雪山の様々な場面によって、実に多様な使い方をします。だから「逆さまにもっているヤツ」を「間違った使い方をしているヤツ」と捉えるのは、少し違うかもしれません。

もともとピッケルは、凍結した氷雪の斜面に一歩ずつ足場を切るための道具でした。その際にはシャフトの下の方を持ち、ブレード(ヘッドの幅広い部分)で足場切りを行っていました。ただ、この“足場を切る作業”はアイゼンの登場(特に前歯が付いたモデルの登場)によって、一般的には行われることが少なくなりました。

 

主にストックのように持ちバランス保持のために使う

「歩く時にストックのように使っている」とのことですが、現在のピッケルの用途の9割は、このストックのように持ちバランスの保持のために使います。

強い風の中ではピッケルをシッカリと持ち、支えとして使います。バランスの悪い歩行路を行く際は、山側にピッケルの石突部分を突きながら進みます。ピッケルを刺すことで、スリップを初期の段階で止める(初期制動)ためです。

この時の持ち方としては、シャフトの真上のヘッドの部分を上から持ち、鉛直方向に押さえることで安定させます。また、ピック(ヘッドの尖った部分)の向きは、登りの際には前方側に、降りの際には後方側に持つことで転倒した時にピックを雪面に刺して、大きなスリップや滑落するのを防ぎます。

ピッケルの基本的な使い方。登りなので、ピックは前向きに

 

ピッケルの応用的な使い方は先達に教えてもらおう

その他には、シャフトの部分を握って氷雪面に打ち込み手がかりとして使ったり、柔らかい雪にはシャフト部分を全て埋め込みピッケルそのものを支点にしたり・・・など、実に様々な使い方ができます。

ただ、尖った部分があり、使い方を間違えると凶器にもなりうるのがピッケルです。正しい使い方を独学やネットの情報だけで学ぶのは限界があります。「自分の使い方はあっているのか?」は、やはり、ベテランや先達に一度、指導を受けた方が良いのではないでしょうか?

ピッケルを使った滑落停止の練習
教えてくれた人

山田 哲哉

1954 年東京都生まれ。小学5年より、奥多摩、大菩薩、奥秩父を中心に、登山を続け、専業の山岳ガイドとして活動。現在は山岳ガイド「風の谷」主宰。海外登山の経験も豊富。著書に、登山技術全書「縦走登山」(山と溪谷社)ほか、「奥秩父、山、谷、峠そして人」(東京新聞出版局)など多数。
 ⇒山岳ガイド「風の谷」

同じテーマの記事
花粉症だけど春の山へ行きたい。東京近郊で花粉の少ない山ってあるの?
風の冷たさが和らぎ、外へ出かけたい気持ちの高まる春。その一方で花粉の飛散が始まり、山へ行きたいけど花粉症が辛くて・・・という方も多いだろう。そんな悩みを持つ登山者のひとり‟くしゃみ大魔王”さんの質問に山岳ガイドの山田さんが回答!
雪山での歩行時間。無雪期用のコースタイムって参考になる?
雪山の山行計画を立てるとき、無雪期用のコースタイムは、どれくらい参考になるだろう。今回は、山岳ガイドの山田哲哉氏に雪山でかかる歩行時間について話を伺った。
おすすめは“ペミカン”! 雪山に行くなら知っておきたいごはんの話
気温が氷点下まで下がる雪山では、食べものについても気をつけることがある。今回は、山岳ガイドの山田哲哉氏に、雪山で食べるごはんについて、知っておきたいことやおススメのメニューなどの話を聞いた。
雪山に持っていく水の量は? 雪山での水分補給を考える
雪山登山は、無雪期の登山とは違う知識や技術が必要となることが多くある。では、雪山に持っていく水の量や、現場での水の確保についてはどうだろうか? 山岳ガイドの山田哲哉氏に雪山での水について話を伺った。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年4月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!