このエントリーをはてなブックマークに追加

雪山での歩行時間。無雪期用のコースタイムって参考になる?

山の疑問・難問、山岳ガイドが答えます!
基礎知識 2019年03月01日
雪山でのコースタイム

質問:雪山の山行計画を立てています。雪山のガイドブックに載っていない道を歩くとき、無雪期用のコースタイムってどれくらい参考になりますか?

 

雪山の歩行時間は、同じコースでも状況によって変わる

これは、非常に難しい質問です。・・・と言うのは、積雪によって登山ルートの状況は大きく変わるからです。例えば、無雪期には岩がゴロゴロして歩きにくい個所が、積雪の上に先行者のトレースが付き、とても歩きやすくなっている、という場合には、コースタイムより早く、快適に歩くことができるはずです。

逆に本来の雪山の姿・・・誰も歩いていない雪のコースに自分でルートを探しだし、一歩ずつラッセルして行動するなら、コースタイムより大きく時間が増えることもあるでしょう。

どちらにしても現場に行ってみないと状況がわからないので、無雪期のコースタイムで計画を立てるのは難しいです。

 

10時間で200m程度しか進まなかったことも

これは極端な例ですが、かつて、ドカ雪の中、撤退の下山をしたときのことです。頭を越える積雪があったので、ザックを置き、交代で雪をかき分け、踏み固め、一歩ずつラッセルして進みました。朝7時から夕方17時まで、実に10時間かかって、二万五千分一地形図で1cm未満、つまり200m程度しか進まなかったこともあります。これがラッセル未経験者ばかりなら、当然ですが、毎年、北アルプス北部や上越で鍛えてきた者ばかりだったのです。

無雪期のコースタイムに対して、早いときもあれば、遅いときもあります。更に、遅いといっても、一定の目安が付けづらいのが難しいところです。計画段階でコースタイムは参考としては使いますが、雪の山は天候や入山前の積雪状況、メンバーの体力、技術によって、状況が大きく変わるので、歩行にかかる時間も予想しづらいということを忘れないでください。

 

雪山・冬山
教えてくれた人

山田 哲哉

1954 年東京都生まれ。小学5年より、奥多摩、大菩薩、奥秩父を中心に、登山を続け、専業の山岳ガイドとして活動。現在は山岳ガイド「風の谷」主宰。海外登山の経験も豊富。著書に、登山技術全書「縦走登山」(山と溪谷社)ほか、「奥秩父、山、谷、峠そして人」(東京新聞出版局)など多数。
 ⇒山岳ガイド「風の谷」
 ⇒質問・お悩みはこちらから

同じテーマの記事
25年ぶりに登山を再開! 何が変わった? 何に気をつけたらよい?
25年ぶりに友人と登山に復帰した“アラフィフの40代さん”へ向けて、山岳ガイドの山田さんからアドバイスをもらう。復帰組にありがちな注意点、体力のこと、山のルール・マナー、心構えなど、ぜひ、参考にしたい。
登山用のファーストエイドキット。汎用性のある道具を使いこなして軽量に
ファーストエイドキット、あれもこれも必要と詰め込んでいませんか? 山でのトラブルを色々頭に思い浮かべると、持ち物が増えてしまうのはわかりますが、持ち物を減らすのも登山技術。今回は、山岳ガイドの山田さんにファーストエイドキットについて聞きました。
かつては山小屋に予約は不要だった!? 山小屋のキャンセル問題について考える
今年は雨続きで山小屋の宿泊予約のキャンセルが頻発して困っているということが話題に。やむを得ない登山中止も理解できる一方で、山小屋の立場からみるとダメージが多い、この問題。どう考えたらよいでしょうか?
行きたくなったら、また、行けば良い――。登山に飽きたことってありますか?
近郊の山だと景色などに物足りなさを感じたことはありますか? また、登山に飽きたことはあります? 少し聞きづらい、そんな質問を山岳ガイドの山田さんに問いかけてみました。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!