このエントリーをはてなブックマークに追加

麓の街や村からの日帰りでも、ピレネー山脈ハイキングは存分に楽しめる!

世界の山旅・絶景への誘い
ガイド・記録 2019年04月11日

スペインとフランスの国境にそびえるピレネー山脈は、3000mを越える山々と豊かな自然が広がり、世界中のトレッカーに人気の場所だ。規模こそアルプスほどではないものの、その景観や魅力はアルプス以上という評判だ。そんなピレネー山脈でも、今回はわりと手軽に楽しめる場所を紹介する。

 

5月下旬から6月中旬は、さまざまな花が谷底を彩る


フランスとスペインの国境を成すピレネー山脈は、初夏から秋にかけて、多くのハイカーやトレッカーで賑わいます。前回紹介しました国境の峠越えコースに続き、今回は麓の街や村のホテルから日帰りで楽しめるハイキングコースをピックアップします。

★前回記事:ピレネー山脈随一の人気、「ブレッシュ・ド・ローランの峠越え」

 

世界遺産ガバルニー大圏谷ハイキング

世界遺産でもあるガバルニー大圏谷のハイキングは、フレンチピレネー(フランス側のピレネー)を代表する人気ハイキングコースです。麓の村のガバルニーは、壮大な景観を一目見ようと山道を越えてやって来る旅行者を100年以上前から受け入れてきた、山間の静かなリゾートです。ガバルニー村からはすぐ南側には、大圏谷の景色が広がり、思わず息を飲んでしまします。

ガヴァルニ村の様子。奥に大圏谷の絶景が広がっている


村からのハイキングでは溪谷に沿って歩いていき、牧草地や林を抜け、大圏谷の絶壁からしぶきを上げながら流れ落ちる大滝、グラン・カスケードを間近に望む展望地までを日帰りで往復します。

グラン・カスケードまでは、いくつものルートがあり、岩屋上の岸壁をドラバースする高度感のあるコースや、小川に沿ってのんびり歩けるコースまで、コースの組み合わせ方で、変化のあるハイキングを楽しむことができます。

また、5月下旬から6月中旬にかけては、トレイル沿いが花で彩られ、色とりどりの花々がハイカーの心を癒やしてくれます。ガバルニー大圏谷ハイキングの折返し地点には、山小屋レストランがあり、ぜひガバルニーの大圏谷や大滝を仰ぎ見ながら、ゆっくりとランチを楽しみたいものです。

雪解けの時期にはいくつもの滝が現れるガバルニー大圏谷の絶景!

 

スペイン・ピレネーの人気コースオルデサ溪谷ハイキング

スペイン・ピレネーのハイキングでぜひ訪れたいのは、ガバルニーと並び雄大な景色の広がるオルデサ溪谷です。

ハイキングの起点となるのは、中世の佇まいを残す石造りの街トルラです。トルラから路線バスを乗り継ぎ、国立公園の入り口まで行き、そこからハイキングスタートです。オルデサ溪谷の源頭までは、日帰りで往復するのは距離があり難しいため、溪谷内のいくつかある名所の一つであるエストレッチョというゴルジュ状の大滝まで歩いて往復するのが一般的です。

このコースでは、渓谷内の平坦な場所に広がるブナ林が特に美しく、初夏の時期には、美しい新緑のブナ林の樹冠からこぼれ落ちる木漏れ日や、森を縫うように流れる渓流の音に癒やされながらハイキングを楽しむことができます。

オルデサ溪谷の谷底には美しいブナ林が広がる


ハイキングの後は、夜の時間帯に街に繰り出しましょう。街路灯の優しい明かりが、石畳や石造りの建物を美しく浮かび上がらせ、ヨーロッパの古い町並みの情景を満喫できます。

夜8時以降に賑わい始める“バル”で美味しい郷土料理とワインをいただけば、ハイキングの心地よい疲れと相まって、最高の思い出になること間違いなしです。

石造りの美しい街トルラ
教えてくれた人

北島 聡之

アルパインツアーサービス株式会社/本社営業部
学生時代はオリエンテーリングの世界大会にも出場した経験もあり地図読みのスキ ルは社内随一。
また、高山植物や樹木にも詳しく「花旅ハイキング倶楽部」のチー フリーダーとして活躍する一方、社内の30鉢を越える観葉植物の世話にも日々奔走 中。趣味は日本茶と焼き物や巡り。

アルパインツアーサービス株式会社

マッターホルン北壁の日本人初登攀を成し遂げた芳野満彦(アルパインツアー元会長)が、1969年に日本で初めてヨーロッパ・アルプスへのハイキング・ツアーを実施して以来、約半世紀にわたり、世界中の山岳辺境地の山旅を企画、実施してきた。「トレッキング」という言葉を日本に定着させた、世界の山旅のパイオニア的存在。

⇒アルパインツアーサービス

同じテーマの記事
ヨルダン・トレイルを歩こう! アラビアのロレンスに想いを馳せ、死海に浮かぶ注目のトレイル
「ヨルダン」と聞いて、どんなことを思い浮かべるだろうか? ヨルダンには多くの自然遺産と歴史遺産を残す、世界中のトレッカーが注目するヨルダン・トレイルが存在するのをご存じ?
ラグビーロスなあなたへ――、ラグビー強豪3ヶ国の魅力的な山に行ってみよう!
ラグビーが盛んな国々は南半球に多いが、日本が冬に季節となる時期がトレッキングのベストシーズン。「ラグビーロス」となっている人は、現地でのラグビー観戦&トレッキングを楽しんでみてはいかがだろうか。
寒い日本を離れて、もっと寒い極北の大地カナダ・ユーコン準州で自然の神秘、オーロラに出会おう!
一生に一度は見ておきたい絶景に、皆さんは何を挙げますか? 上位に挙がるものの1つが「オーロラ」。自然の神秘・オーロラは、いつ・どこに行けば良いのか? 山好きの人にオススメなのが、カナダ・ユーコン準州です。
エベレストを見に行こう! ヒマラヤの山々を眺めながら歩くエベレスト街道に流れる時間
世界最高峰の山エベレストに登るのは簡単ではないが、その頂を眺めることは難しくはない。展望台のシャンボチェへは日本から帰路も含めて10日ほど。そこには素晴らしい絶景と、何か懐かしさを憶えるネパール独特の時間が待っている。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年9月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...