このエントリーをはてなブックマークに追加

麓の街や村からの日帰りでも、ピレネー山脈ハイキングは存分に楽しめる!

世界の山旅・絶景への誘い
ガイド・記録 2019年04月11日

スペインとフランスの国境にそびえるピレネー山脈は、3000mを越える山々と豊かな自然が広がり、世界中のトレッカーに人気の場所だ。規模こそアルプスほどではないものの、その景観や魅力はアルプス以上という評判だ。そんなピレネー山脈でも、今回はわりと手軽に楽しめる場所を紹介する。

 

5月下旬から6月中旬は、さまざまな花が谷底を彩る


フランスとスペインの国境を成すピレネー山脈は、初夏から秋にかけて、多くのハイカーやトレッカーで賑わいます。前回紹介しました国境の峠越えコースに続き、今回は麓の街や村のホテルから日帰りで楽しめるハイキングコースをピックアップします。

★前回記事:ピレネー山脈随一の人気、「ブレッシュ・ド・ローランの峠越え」

 

世界遺産ガバルニー大圏谷ハイキング

世界遺産でもあるガバルニー大圏谷のハイキングは、フレンチピレネー(フランス側のピレネー)を代表する人気ハイキングコースです。麓の村のガバルニーは、壮大な景観を一目見ようと山道を越えてやって来る旅行者を100年以上前から受け入れてきた、山間の静かなリゾートです。ガバルニー村からはすぐ南側には、大圏谷の景色が広がり、思わず息を飲んでしまします。

ガヴァルニ村の様子。奥に大圏谷の絶景が広がっている


村からのハイキングでは溪谷に沿って歩いていき、牧草地や林を抜け、大圏谷の絶壁からしぶきを上げながら流れ落ちる大滝、グラン・カスケードを間近に望む展望地までを日帰りで往復します。

グラン・カスケードまでは、いくつものルートがあり、岩屋上の岸壁をドラバースする高度感のあるコースや、小川に沿ってのんびり歩けるコースまで、コースの組み合わせ方で、変化のあるハイキングを楽しむことができます。

また、5月下旬から6月中旬にかけては、トレイル沿いが花で彩られ、色とりどりの花々がハイカーの心を癒やしてくれます。ガバルニー大圏谷ハイキングの折返し地点には、山小屋レストランがあり、ぜひガバルニーの大圏谷や大滝を仰ぎ見ながら、ゆっくりとランチを楽しみたいものです。

雪解けの時期にはいくつもの滝が現れるガバルニー大圏谷の絶景!

 

スペイン・ピレネーの人気コースオルデサ溪谷ハイキング

スペイン・ピレネーのハイキングでぜひ訪れたいのは、ガバルニーと並び雄大な景色の広がるオルデサ溪谷です。

ハイキングの起点となるのは、中世の佇まいを残す石造りの街トルラです。トルラから路線バスを乗り継ぎ、国立公園の入り口まで行き、そこからハイキングスタートです。オルデサ溪谷の源頭までは、日帰りで往復するのは距離があり難しいため、溪谷内のいくつかある名所の一つであるエストレッチョというゴルジュ状の大滝まで歩いて往復するのが一般的です。

このコースでは、渓谷内の平坦な場所に広がるブナ林が特に美しく、初夏の時期には、美しい新緑のブナ林の樹冠からこぼれ落ちる木漏れ日や、森を縫うように流れる渓流の音に癒やされながらハイキングを楽しむことができます。

オルデサ溪谷の谷底には美しいブナ林が広がる


ハイキングの後は、夜の時間帯に街に繰り出しましょう。街路灯の優しい明かりが、石畳や石造りの建物を美しく浮かび上がらせ、ヨーロッパの古い町並みの情景を満喫できます。

夜8時以降に賑わい始める“バル”で美味しい郷土料理とワインをいただけば、ハイキングの心地よい疲れと相まって、最高の思い出になること間違いなしです。

石造りの美しい街トルラ
教えてくれた人

北島 聡之

アルパインツアーサービス株式会社/本社営業部
学生時代はオリエンテーリングの世界大会にも出場した経験もあり地図読みのスキ ルは社内随一。
また、高山植物や樹木にも詳しく「花旅ハイキング倶楽部」のチー フリーダーとして活躍する一方、社内の30鉢を越える観葉植物の世話にも日々奔走 中。趣味は日本茶と焼き物や巡り。

アルパインツアーサービス株式会社

マッターホルン北壁の日本人初登攀を成し遂げた芳野満彦(アルパインツアー元会長)が、1969年に日本で初めてヨーロッパ・アルプスへのハイキング・ツアーを実施して以来、約半世紀にわたり、世界中の山岳辺境地の山旅を企画、実施してきた。「トレッキング」という言葉を日本に定着させた、世界の山旅のパイオニア的存在。

⇒アルパインツアーサービス

同じテーマの記事
ヨーロッパでいち早く夏山シーズンを迎えるピレネー山脈、「ブレッシュ・ド・ローランの峠越え」へ
ヨーロッパの山と聞けばアルプスが有名だが、スペインとフランスの国境にそびえるピレネー山脈の魅力は、優るとも劣らない。中でも人気が高いのは「ブレッシュ・ド・ローランの峠越え」だ!
ラリーグラス咲き誇る、春のネパール・トレッキング。桃源郷のような世界が広がるアンナプルナ山群
エベレストをはじめ、美しい山岳景観が魅力のネパール。今回紹介するのは、日本の春の時期にオススメなアンナプルナ山群を紹介。ラリーグラスが咲き誇り、桃源郷のような世界が広がる
トレッキングでヨーロッパ各国の最高峰に登ろう! スウェーデン、ノルウェー、ポーランド、ギリシャ編
ヨーロッパにある意外な国の意外な最高峰を目指す「ヨーロッパ10サミッター」、今回はスウェーデン、ノルウェー、ポーランド、そしてギリシャの最高峰を紹介。
トレッキングでヨーロッパ各国の最高峰に登ろう! ポルトガル、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア編
ヨーロッパにある意外な国の意外な最高峰を目指す「ヨーロッパ10サミッター」、今回はポルトガル、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリアの最高峰を紹介。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年4月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!