このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパのロング・トレイルで人気ナンバーワン! 「ツール・ド・モンブラン」トレッキング

世界の山旅・絶景への誘い
ガイド・記録 2019年05月14日

登山愛好者なら「ツール・ド・モンブラン」という言葉を、一度は聞いたことはあるのではないだろうか? ヨーロッパ・アルプスの象徴とも言えるモンブランの周囲を、ぐるっと1周するトレッキングコースこそがツール・ド・モンブランだ。その概要を、ダイジェストで紹介する。

谷から谷へ連日変化に富んだ山岳景観が楽しめるのが魅力のツール・ド・モンブラン

 

ヨーロッパ・アルプス最高峰のモンブラン(4,810m)は、登山愛好者なら誰もが一度は目にしたいと思う憧れの山です。ツール・ド・モンブランは、このアルプスの最高峰モンブランの山麓をぐるっと一周する、全長約168kmに及ぶトレッキングコースで、アルプスに数あるトレッキングコースの中でも、一、二の人気を誇るロング・トレイルです。

氷河を抱く白銀の峰々の展望、アルプスならではの緑美しい雄大な谷、ルートを彩る高山植物の花々、快適な山小屋で迎える朝夕の素晴らしい色彩の変化など――、アルプスの山旅の魅力のすべてが詰まっているといっていいほど多彩な魅力を持つ名コースです。

そんな数ある魅力の中でも、このコースの最大のハイライトと言えば、何はともあれ、フランス、イタリア、スイスと3ヶ国の山の上にある国境の峠を自分の足で越えていくところではないでしょうか。いくつもの峠を越えて、山群を一周し再びシャモニに戻ってきたときの達成感は格別のものです。

フランスからは、シャモニからトレッキングがスタートする

 

変化に富んだ「ツール・ド・モンブラン」を歩いてみよう

コースは、モンブランを仰ぐフランスのシャモニ谷から始まり、ボンノムのコル周辺の山岳風景、エリザベッタ小屋で間近に迫る氷河、優美な谷の広がるイタリア側の谷と、シャモニから見た山容とは姿を変えたモンブランの南壁、スイスらしいのどかな牧畜風景、トレイルを彩る高山植物の花々などを通過します。ロング・トレイルの定番ともいえるコースだけあって、連日、次々と移り変わる美しい山岳景色がトレッカーを魅了します。

シャモニからスタートした場合のツール・ド・モンブランのルート概要


そして最後の峠となるバルムの峠を越えて再び望むモンブランの姿は、まさにトレッカーを出迎える感動のフィナーレとなるでしょう。

フランスとイタリアの国境を越える瞬間!


ツール・ド・モンブランのトレッキングコースは、標高約1,200m~2,500mにある山小屋に宿泊して歩きますが、トレイル上で国境を越えるたびに、山小屋の食事も少しずつ変化していくのも楽しみの1つです。夕食の最後にはデザートが出てくるのも、さすがヨーロッパの山小屋を感じさせます。

また、トレッキング中盤にはイタリア側の町、「クールマイユール」でホテルに泊まることになります。ここで、ゆっくりと体を休めることができるのも、このトレッキングの安心できるポイントになっています。

ツールドモンブラン山中の山小屋の様子

山小屋の内部の様子。シンプルな内装で快適な空間を提供する


長い期間を歩くので、それだけ荷物が重くなるのが心配する人も多いかもしれません。手前味噌ではありますが、アルパインツアーではザックに背負う毎日の荷物を軽減できるように、トレッキング途中に宿泊するホテルやロッジに着替えなどの荷物を回送するサービスを行っているので、長期のトレッキングでも安心です。

なお、ツール・ド・モンブラン全168kmをすべて踏破するには相当の時間を要します。その中からハイライト部分を楽しむには、トレッキングする日数に1週間は欲しいところです。

ちなみに、アルパインツアーの今夏の「ツール・ド・モンブラン」のプランでは、ハイライトとなるトレイルと山小屋の宿泊をしっかりおさえた定番の9日間コース、ゆったりとした行程で歩く10日間コース、ツール・ド・モンブランをもっと歩きたい人向けの長い距離を歩く12日間コースの3コースを用意しています。

憧れのモンブラン山群を存分に歩いて楽しむツール・ド・モンブラン、今夏に長い休みを取って、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

背後にグランンドジョラスを望みながらのトレッキング!

 

海外
教えてくれた人

寺井 信之

アルパインツアーサービス株式会社/本社営業部
30歳で大手旅行会社より登山・トレッキング専門の同社へ。体育会系でならした体力を活かし年間100日以上ツアーリーダーとして世界の山旅を案内している。
現在は各国最高峰を中心に世界中の山を担当。公私ともに「山」が中心とした生活を送る。趣味は銭湯めぐりで都内を中心に200以上の銭湯を制覇している。

アルパインツアーサービス株式会社

マッターホルン北壁の日本人初登攀を成し遂げた芳野満彦(アルパインツアー元会長)が、1969年に日本で初めてヨーロッパ・アルプスへのハイキング・ツアーを実施して以来、約半世紀にわたり、世界中の山岳辺境地の山旅を企画、実施してきた。「トレッキング」という言葉を日本に定着させた、世界の山旅のパイオニア的存在。

⇒アルパインツアーサービス

同じテーマの記事
エベレストを見に行こう! ヒマラヤの山々を眺めながら歩くエベレスト街道に流れる時間
世界最高峰の山エベレストに登るのは簡単ではないが、その頂を眺めることは難しくはない。展望台のシャンボチェへは日本から帰路も含めて10日ほど。そこには素晴らしい絶景と、何か懐かしさを憶えるネパール独特の時間が待っている。
“休日の島”と呼ばれるオーストリア・タスマニア島。最深部を貫くオーバーランド・トラックを縦断
オーストリアの南に浮かぶタスマニア島は、「タスマニア原生地域」として世界遺産に指定される。広大な大自然が手付かずのまま残された島の最深部を貫くオーバーランド・トラック、その魅力をダイジェストで紹介する。
麓の街や村からの日帰りでも、ピレネー山脈ハイキングは存分に楽しめる!
スペインとフランスの国境にそびえるピレネー山脈は、規模こそアルプスほどではないものの、その景観や魅力はアルプス以上という評判だ。そんなピレネー山脈でも、今回は街からの手軽にアクセスできる場所を紹介する。
ヨーロッパでいち早く夏山シーズンを迎えるピレネー山脈、「ブレッシュ・ド・ローランの峠越え」へ
ヨーロッパの山と聞けばアルプスが有名だが、スペインとフランスの国境にそびえるピレネー山脈の魅力は、優るとも劣らない。中でも人気が高いのは「ブレッシュ・ド・ローランの峠越え」だ!
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年9月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に554点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開中
カリマー「クーガー」モニターレポート公開中 25kgの荷物を5〜6時間背負っても疲労感が少なくフィッティングの良さを実感したという、もりちかさんのレポート公開!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
NEW 山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて大町市に移住した2つの家族。移住の経緯や大町暮らしの魅力を聞いた。移住体験会では参加者を募集中!
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...