このエントリーをはてなブックマークに追加

キーン(KEEN)の登山靴はタウンユースとして愛用する人も。その魅力とは?

「みんなの山道具」ユーザーのおすすめ度調査
道具・装備 2019年05月24日

今回はキーン(KEEN)の「靴」をピックアップ。デザインが気に入り、登山で履かなくなってからもタウンユースとして愛用する人多し。ヤマケイオンライン「みんなの山道具」のユーザー投稿から、利用シーンやエピソードを紹介する。

文=佐藤慶典

 

ターギー|里山歩きからトレッキングまで対応するオールラウンダー

★★★★☆そい さん
ターギー II ミッド
キーン(KEEN)
★★★★☆あにき さん
ターギー II ミッド
キーン(KEEN)
★★★★★十勝幌尻 さん
ターギー III ミッド
キーン(KEEN)

 

サンダルで有名な「キーン(KEEN)」は、2003年にアメリカで誕生したフットウェアブランドです。「サンダルは、つま先を守ることができるだろうか?」、この問いに答えるべく発売したサンダル「ニューポート」が爆発的なヒットとなり、ブランドは急成長。サンダルだけでなく、ファッション性に富むシューズや登山靴なども展開し、現在に至ります。

「ターギー(TARGHEE)」は、里山歩きからトレッキングまで対応するオールラウンダーです。登山はもちろん、タウンユースにも向くデザイン性の高さから人気があり、「ターギー」「ターギーⅡ」、2018年には「ターギーⅢ」と、アップデートが繰り返されているロングセラーモデルです。2019年5月現在、ローカットとミッドカットがラインナップされています。

ターギーと言えば、足入れのよさが挙げられます。肌当たりがよく、優しく足を包み込む肉厚なライニングとフットベッドで快適な歩行が可能です。

アッパーには、シリコン液を浸透させた特殊加工済みの高品質なレザーと通気性に優れる強靭な化学繊維を採用。防水透湿素材にはゴアテックスなどではなく、キーンが独自に開発した「キーンドライ(KEEN DRY)」を使用しています。アウトソールもビブラムなどは使用せず、オリジナルのものが使われています。自社で開発した素材を使っているため、比較的リーズナブルなのもターギーの魅力です。

ターギーⅡからターギーⅢへアップデートする際、アウトソールが、よりグリップ力のあるものに変更されています。また、つま先の反りが大きくなり、よりスピーディな足運びに対応するソールデザインになりました。

ソールには、靴の捻じれを防ぐシャンク(芯材)が入っていますが、サポート力は控え目です。重い荷物を背負う場合や、もっとサポート力がほしい場合は、インソールをハードなものに交換するといいでしょう。

ちなみに、2017年には、アッパー素材を従来のレザーから500デニールの強靭なナイロンにした「ターギーEXP」なるラインナップも追加されています。より軽量化されていて、通気性もアップされているので、ターギーよりも軽いものが欲しい人、汗っかきの人、タウンユースが多い人、お手入れが苦手な人などは、ターギーEXPを選ぶのもいいでしょう。また、保温材がアッパーに入ったウィンター仕様の「ターギーレースブーツ」もあります。

「フィット感とクッションが素晴らしく、疲れにくい。急峻でない山旅でのテント泊、日帰り登山で活躍できる」

そい さんの「みんなの山道具」より)

「初めての登山靴。主に普段履きで使用。とても楽。」

おととび さんの「みんなの山道具」より)

製品情報

キーン「ターギー III(ローカット)」

価格
17,500円(税別)
サイズ
22.5~26.0cm(ウィメンズ)
25.0~28.0、29.0、30.0cm(メンズ)

キーン「ターギー III ミッド(ミッドカット)」

価格
19,500円(税別)
サイズ
22.5~26.0cm(ウィメンズ)
25.0~29.0、30.0cm(メンズ)

キーン「ターギー EXP(ローカット)」

価格
15,000円(税別)
サイズ
22.5~26.0cm(ウィメンズ)
25.0~28.0、29.0、30.0cm(メンズ)

キーン「ターギー EXP ミッド(ミッドカット)」

価格
17,000円(税別)
サイズ
22.5~26.0cm(ウィメンズ)
25.0~29.0、30.0、31.0cm(メンズ)

 

ピレニーズ|独自技術で耐久性と防水性を高めたオールレザー仕様

★★★★☆さる さん
ピレニーズ
キーン(KEEN)
★★★★☆ただし さん
ピレニーズ
キーン(KEEN)
★★★★☆dokazaki さん
ピレニーズ
キーン(KEEN)

 

「ピレニーズ(PYENEES)」は、履き込むほどに味が出て、足になじむオールレザー仕様のトレッキングシューズです。2019年5月現在、表革のフルグレインレザーと、裏革のスエードレザータイプが用意されています。

クラシカルなデザインが特長で、同ブランドの「ターギー」同様に、シリコンを浸透させた高品質なレザーを使用し、防水透湿素材には独自の「キーンドライ」を採用するなど、耐久性、防水性ともに高くなっています。

一見するとオールレザーで重く、硬そうに見えますが、片足573gと軽量に仕上がっており、レザーも上質で柔らかく、軽快な足さばきが可能です。

また、硬度の異なる2種類のEVAを組み合わせたフットベッドと、ミッドソールに埋め込まれたシャンク(芯材)、これに耐摩耗性とグリップ性に優れたオリジナルのアウトソールで、クッション性と安定性に優れた歩行ができるようになっています。

天然のレザーを使用しているため、お手入れは必要です。撥水性を保ち、長く愛用できるよう、登山から帰ったら、汚れを落としてクリームを塗る、あるいはブラッシングするなど、取り扱い説明書に従いメンテナンスしましょう。

「デザインが一見でKEENと分かり可愛い 普段はバイクに乗る時履いてます」

さる さんの「みんなの山道具」より)

「いろんな山や初めての体験をほとんどともにしたので,思い入れのある一足です。八ヶ岳や表銀座縦走のテント山行までこの子で行きました。」

ただし さんの「みんなの山道具」より)

 

キーン「ピレニーズ」で行った山行記録

長野山梨県境 横尾山ハイク
横尾山(関東) さる さん
2018年11月5日(月)
夕暮れの入笠山(にゅうかさやま)ハイク
入笠山(南アルプス)さる さん
2018年10月31日(水)

製品情報

キーン「ピレニーズ」

価格
21,000円(税別)
サイズ
22.5~26.0cm(ウィメンズ)
25.0~28.0、29.0、30.0、31.0、32.0cm(メンズ)

※掲載した情報は、2019年5月現在のものです

登山靴
同じテーマの記事
「ファイントラック(finetrack)」のツェルトやテント。「ツエルト2ロング」「カミナドーム」など「みんなの山道具」に投稿された人気アイテムをチェック! 
ブランドごとの名品、名アイテムを、「みんなの山道具」に寄せられたユーザー投稿から探る。今回は「ファイントラック(finetrack)」のツェルトとテントをピックアップ。テントブランドとしては若いファイントラック、果たしてみんなの評価は!?
「プロモンテ(PURO MONTE)」の人気テントは? プロモンテ VLシリーズのユーザー投稿をチェック!
日本の山の事情を配慮し、より軽量に・よりコンパクトな山岳テントを目指してスタートしたのが「プロモンテ(PURO MONTE)」。かつてはダンロップのテントとして登山界を席巻し、人気を博したモデル。 「みんなの山道具」に投稿された「プロモンテ」のテントから分析する。
ダンロップ「テント」、80年代ビンテージものを使っている登山者も…!?
ユーザー投稿の中には30年以上前のテントも・・・? 今回はダンロップ「テント」をピックアップ。ヤマケイオンライン「みんなの山道具」のユーザー投稿から、実際に使われている登山道具を調べた。
キャラバン・グランドキングの「登山靴」、登山入門モデルがユーザー投稿多し
キャラバン・グランドキングの登山靴で、ヤマケイオンラインのユーザーが実際に使っているアイテムはどんなものだろうか? 投稿コーナー「みんなの山道具」からユーザーの声をピックアップし、製品について、さかいやスポーツ 斎藤さんに解説してもらった。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...