このエントリーをはてなブックマークに追加

憧れの剱・立山連峰、どこを歩く?何を楽しむ? 3つの定番コースから魅力を探る

Yamakei Online Special Contents
ガイド・記録 2019年06月05日

夏が近づき蒸し暑さを感じてくると、夏山登山に向けてそわそわしている人も多いのでは? 今回紹介するのは、北アルプスを代表する山岳エリア「剱・立山連峰」。無雪期に楽しめるのは7月から10月のわずか4カ月ほど。だからこそ、自分にあったコースを見つけて、夏の剱・立山を楽しもう。

別山尾根から望む剱岳山頂(写真/編集部)

 

 

剱・立山連峰は、日本海からわずか30㎞の距離に位置し、富士山を除けば、立山は最も海に近い3000m峰だ。日本海からの季節風によってもたらされる年間約6000㎜の雨と雪は、プレート運動と火山活動によって隆起した山を削りながら深い谷を刻み、剱岳に代表されるような急峻な地形を生み出している。富山湾から望む険しいフォルムと、夏でも残雪を抱いた印象的な峰々は「岩と雪の殿堂」と呼ばれるにふさわしい。

西面の明るい富山平野とは対照的に、東面は黒部川が流れる黒部渓谷が存在する。山腹には、ツキノワグマやニホンカモシカ、イヌワシといった動物が暮らし、深く陰鬱な渓谷には原始の趣が漂う。変化に富んだ山岳景観と自然に出会えるのが「剱・立山連峰」だ。

そんな広大な山岳エリア、剱・立山連峰にはどんなルートがあり、どんな楽しみ方があるのか。今回は、山と溪谷6月号から3つの定番コースを紹介しよう。
 

豊かな自然を楽しむ―― アルペンルートコース(日帰り・初級)

弥陀ヶ原に点在する池塘(山と溪谷2019年6月号P48~49より)


弥陀ヶ原は、数十万年前からの幾度に渡る噴火の末、形成された広大なカルデラ台地である。年間6000㎜の降水量は、湿地を生み出し、弥陀ヶ原湿原に点在する3000個の池塘「ガキの田」は多くの植物と動物の生息地となっている。

池塘は季節によって発生と消失を繰り返すため、何度訪れても飽きることはない。さらには、天狗平と弥陀ヶ原を結ぶ一ノ谷道の途中には、弘法大師を祭った雄山神社の末社がある獅子ヶ鼻岩や役行者像など、立山信仰の歴史も感じることができる。

余力があったらバスを使って美女平やブナ平に行って巨樹や滝などの豊かな自然を味わうのもよい。

▶参考コースタイム
室堂から弥陀ヶ原へ…3時間
▶総距離
6.8㎞

⇒関連モデルコースを確認

 

信仰の歴史をたどる―― 立山三山コース(1泊2日・中級)

富士ノ折立方面から望む内蔵助カール(山と溪谷2019年6月号P42~43より)


浄土山、雄山、別山の三山を縦走するこのコースは、大展望の稜線歩きを満喫できる。室堂から立山三山への縦走ルートは、かつて「禅定道」と呼ばれる巡礼の道として使われた最後の部分でもある。コースの途中には、標高約3000mに位置する雄山神社や立山開山の舞台といわれている玉殿岩屋があり、信仰の歴史をたどることができる。

宿泊場所である内蔵助山荘の近くでは、2018年に氷河認定されたばかりの「内蔵助谷の氷河」も楽しめる。別山乗越から剱岳を眺たら雷鳥沢で下山。最後は雷鳥荘の温泉に浸かって疲労回復するのがオススメ。さらに余裕があるなら室堂でもう一泊して、高山植物探索や室堂小屋見学もしてみよう。

▶参考コースタイム
(1日目)室堂ターミナル~浄土山~雄山~真砂岳~内蔵助山荘(泊)・・・計4時間10分
(2日目)内蔵助山荘~別山~別山乗越~雷鳥平~室堂ターミナル・・・計4時間20分
▶総距離
13.4㎞

⇒関連モデルコースを確認

 

岩稜に挑む―― 剱岳・別山尾根コース(2泊3日・上級)

急峻な岩場が続く別山尾根(6月号P58~59より)


標高2999mの剱岳の登頂をめざし、別山尾根を登るコースである。剱岳の登頂コースとしては最もポピュラーだが、難易度は高い。特に剣山荘の先、一服剱からは傾斜が増し、不安定なガレ場、そして急峻な岩場が続く。

さらにはカニのたてばい(登り)やカニのよこばい(下り)など、高度感ある鎖場も非常にスリリングだ。日本有数の難度の高いコースのため、技術・体力を要する。充分な登山経験を積んでから挑もう。試練を越えたあとには何事にも代えがたい爽快感があるはず。

▶参考コースタイム
(1日目)室堂ターミナル~別山乗越~剣山荘・・・計3時間50分
(2日目)剣山荘~前剱~剱岳~前剱~剣山荘~剱澤小屋・・・計6時間40分
(3日目)剱澤小屋~別山乗越~室堂ターミナル・・・計3時間30分
▶総距離
15.9㎞

⇒関連モデルコースを確認


 
今回紹介したのは、山と溪谷2019年6月号の特集「剱岳と立山」のほんの一部だ。

本誌には今回紹介したコースのより詳しいガイドや、ほかのコース・バリエーションルートも紹介しているので、ぜひ目を通していろいろなコースを検討してほしい。

さらには、立山の信仰・歴史やアルペンルートの楽しみ方など、知っているとさらに楽しくなる情報も満載だ。付録は剱・立山登山マップが付いているのであなたの山行に役立つだろう。

 

日本の山
教えてくれた人

山と溪谷編集部

『山と溪谷』2019年6月号の特集は「剱岳と立山 大岩壁と残雪、深い渓谷に守れた、アルピニズム薫る歴史と信仰の山々を歩く」。北アルプスを代表する山岳エリア、剱・立山連峰。
氷河に削られ豪雪に磨かれた険しい岩壁と谷をもち、数々の登攀のドラマの舞台となってきた剱岳、豊かな水がはぐくむ生態系に加えて、山岳信仰の長い歴史が独特の世界を形成している立山。
この夏は剱岳と立山の尾根や谷をめぐり、稜線を旅してみませんか?

⇒ 山と溪谷6月号はこちら

同じテーマの記事
テント山行を楽しむための知恵が満載! テント泊テクニックをプロが伝授
テント山行を楽しむには、登山技術はもちろん、山で生活する技術も重要となる。そこで、本当に役立つテント泊技術を身につけてあなたの登山の可能性を、もっと広げてみてはいかがだろうか。
プロガイドが教える「本当に使える技術」とは!? 経験に裏打ちされた納得の登山術を紹介
さまざまな媒体で解説されている、登山のノウハウや技術。しかし、その内容で、ほんとうに学べただろうか? 実際に現場で使われている技術は、最も現場に熟知している山岳ガイド・登山ガイドの、豊富な知識に習ってみてはどうだろうか。
毎日、高尾山を歩く自然解説員さんにも使いやすい、グレゴリーのハイキング用小型バックパック「NANO(ナノ)」
登山用のバックパックで定評のある「グレゴリー」だが、小型軽量のハイキングモデルもラインアップされている。今回は、高尾山山頂にある「東京都高尾ビジターセンター」のインタープリターの梅田由花さんに、実際に毎日の通勤で使ってもらい、その使用感を伺った。
advertorial
「細かいところまで行き届いている!」 アウトドア・コーディネーターの小雀陣二さんが、グレゴリーの最新バックパック「ZULU(ズール)」をチェック!
「チュンチュン」の愛称で親しまれる小雀陣二さん。あらゆる野外の遊びを知りつくした、登山・アウトドアの先達です。そんな小雀さんに、2019年モデルにアップデートされたグレゴリーのバックパック「ZULU(ズール)」について聞きました。
advertorial
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...