このエントリーをはてなブックマークに追加

やっとの思いで辿りついたご当地カツ丼! 長野県駒ケ根の早太郎温泉こまくさの湯で食べた下山メシ

下山メシのよろこび
たしなみ 2019年06月20日

下山後に味わいたい粋なご飯を紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。17回目は、中央アルプス最高峰・木曽駒ヶ岳の登山の起点となる駒ケ根のご当地カツ丼のお話。登山終わりのご飯が、お店の営業時間と合わないことは、皆さん、経験のあることかもしれません――。

標高2,612mに広がる青空と千畳敷カールの絶景

 

木曽駒ヶ岳と宝剣岳、無事下山。とにかくお腹がすいていた。

バスに乗る前に、「ソースカツ丼を食べて帰ろう」「駒ケ根といえばソースカツ丼だから」「バス停の近くに美味しいお店があるんだ」と、山を下り始めるときから、パートナーとずっと言い合っていた。

埼玉で育ち、東京に住んでいる私にとって、カツ丼といえば卵でとじたトンカツがご飯の上に乗ったものだが、卵でとじていない、ソースのかかったトンカツがご飯の上に乗ったものを「カツ丼」と呼ぶ地域は日本各地にある。以前紹介した秩父のわらじカツ丼もそうだ。この形式のカツ丼は、卵でとじたものと区別して「ソースカツ丼」と呼ばれている。

ソースカツ丼と一口にいっても、ご飯の上(カツの下)に千切りキャベツを敷くか敷かないか、カツは分厚いか薄いか…など地域によってさまざまだ。

駒ケ根のソースカツ丼は、厚みのあるカツにソースがからんでいて、キャベツが敷いてある。存在感たっぷりのカツと甘辛いソース、シャキシャキのキャベツ。ご飯が無限に進みそうな組み合わせだ。木曽駒ヶ岳登山の起点となる菅の台バスターミナルの周辺に数軒お店があり、駒ケ根駅の周辺にもソースカツ丼の味わえるお店はある。数年前の夏に訪れたときは下山してすぐ菅の台でお店に駆け込み、アツアツのソースカツ丼をほおばり、幸せのため息をついた。

あの幸せな時間をもう一度。 …そう思ってバスを降りて店に向かったのに、以前訪れた店も、他に行こうと思った店も、すべて定休日またはお昼休み休憩になっていた。そんなばかな。空腹とショックで頭がクラクラしてきた。

そういえば…と、思い出したのが「早太郎温泉こまくさの湯」。以前訪れたときは温泉に立ち寄って汗を流したが、たしか館内には食堂があったはず。

駒ヶ根市の高台にある日帰り温泉施設「早太郎温泉こまくさの湯」

 

行ってみると、おお、営業している。食堂もある! ソースカツ丼もある!! いそいそと食堂に入り、ソースカツ丼をオーダーした。とはいえ温泉施設の食堂だもの、あまり期待しすぎないほうがいいね、とりあえずご飯が食べられるだけよしとしようよ。パートナーと話をしながら待つこと数分。

出てきたソースカツ丼は、丼の上にたっぷりの千切りキャベツと分厚く大きなカツがダダーンと乗っていた。あれ、思っていたのと違う…と思いつつカツを一口ほおばる。美味しいじゃないか! ジューシーな肉のうまみ、甘辛いソースの味わいが口に広がる。白飯も美味しい。カツとご飯、キャベツの奏でるハーモニーにクラクラする。ボリュームたっぷりで、すごい勢いで食べているのになかなかなくならない。なんて幸せ。

存在感のある駒ヶ根名物ソースかつ丼 900円!※価格は2019年6月現在

 

夢中で食べ続け、食べ終えて幸せのため息。 目の前のパートナーもほっとしたような、満ち足りたような顔をしていた。

乗りたいバスの時間がきわどかったので、温泉は残念ながら入れなかった。こまくさの湯は肌触りのよい温泉で、明るく広々とした内湯、山々を見渡せる露天風呂も魅力的。次回は温泉もソースカツ丼も味わいたいな。

 

今日のお店 「早太郎温泉こまくさの湯」

こまくさの湯の露天風呂からは空とアルプスの境界線がとても美しく、空が澄んでいるときにはきれいに中央アルプスを見ることができる。

住所: 長野県駒ケ根市赤穂759-4
電話: 0265-81-8100
http://www.komakusanoyu.com/

 

日本の山 登山計画 料理・食料
教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
うちはね、ラーメンもおいしいんですよ! 埼玉県飯能市の「そば處・長寿庵」で満足オムライス
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は西武池袋線・飯能駅から歩いていけるメニューの豊富な!?おそば屋さんへ。
美味しいものでお腹がいっぱい、幸せいっぱい。青梅線沿線ハイキング帰りに「奥多摩釜めし」
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、途中下車をして、お野菜たくさん、ボリューム満点の釜飯をいただく。
日中は茶処として営業。御岳山の宿坊、幕末期・慶応2年に建てられた「東馬場」で下山スイーツを
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、御岳山の山上にある宿坊で下山スイーツをいただく。その建物は東京都の有形文化財にも指定されているとか…
下山メシのよろこび、初関西!すばらしい展望&カレーライスを六甲山「摩耶ビューテラス702」で
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、関西の山「六甲山」へ遠征だ。山旅らしく、あまり登山に時間をかけ過ぎず、素晴らしい景色とおいしいご飯をいただく。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2021年1月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...