このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、足が上がらなくなってきたという人は必見! 筋トレの怖~い「落とし穴」

登山ボディをリセット&メンテナンス!
登山技術 2019年06月25日

本格的な登山シーズンを目前に、少しでも筋力を上げておきたい! と考えている人は多いでしょう。しかし、闇雲にトレーニングをしても逆効果になることがあります。筋トレの前に、準備すべきストレッチについて考えてみましょう。

 

登山歴40年以上のベテランAさん(70代・男性)は、65歳を過ぎた頃から登山中に太ももが上がらなくなったと感じるようになり、足首にアンクルウェイトという重りをつけて山を登るトレーニングを始めました。しかし、トレーニングを始めて1ヶ月もしないうちに腰痛になってしまい、山登りが出来なくなってしまったそうです。


なぜこのようなことになったのでしょうか?

テレビなどでは高齢者の転倒予防として、太ももを上げる筋肉のトレーニングが紹介されることも多いので、足が上がらなくなったときに、筋トレをすればよいと考えてしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、それらの情報は主に運動していない人に向けて発信されています。また、アスリートがトレーナーの指導の下にアンクルウェイトを使うこともありますが、Aさんのように月に3~4回登山をしている一般の登山愛好家には必要のない筋トレだったといえるでしょう。

医学的な疾患がなく、登山中に太ももが上がらなくなったと感じたのであれば、

  • ①太ももを上げる筋肉が弱くて動きが悪い。

  • ②太ももを上げる筋肉を使い過ぎて動きが悪い。

  • ③お尻の筋肉が弱くて動きが悪い。

  • ④お尻の筋肉を使い過ぎて動きが悪い。

という4つ可能性が考えられます。

運動経験の少ない人であれば①+③が原因と考えられるため、筋トレを行う選択肢もありますが、Aさんのようにベテラン登山者であれば、②+④であったと想像ができます。

太ももを上げる筋肉のひとつである大腰筋は、腰椎(ようつい)から骨盤を通って大腿骨につながっています。アンクルウェイトを使った筋トレによって過度に大腰筋がこわばってしまった結果、腰椎に無理な負担がかかり、腰痛を引き起こしたのだと考えられます。

自分の体力の低下を感じた時には、運動不足やトレーニング不足と考えがちですが、実際にはオーバーワークだったというケースはたくさんあります。

まずはしっかりと休養を取ったあとに、以下のストレッチをして筋肉を緩めていきましょう。

 

太ももを上げる筋肉のストレッチ

  • ①両足を前後に開いて立ち、後ろの足の膝をさらに引いて膝をつきます。

  • ②身体をまっすぐにしたままおしりを前に出します。

  • ③赤い部分の深部が伸びていることを意識し、30秒くらい伸ばします(左右行う)。

 

おしりの筋肉のストレッチ

  • ①背中が丸まらないようにまっすぐ立ったまま、片膝を両手で抱きかかえます。

  • ②膝を引き寄せ、赤い部分が伸びていることを意識しながら、30秒くらい伸ばします(左右行う)。

これからのストレッチをお風呂上がりに行なうことで、Aさんの腰痛は改善され、登山を再開できるようになりました。

無理なトレーニングは、体を壊すこともあります。いくつになっても現役で安全な登山を続けるために、登山ボディをリセット&メンテナンスしていきましょう。

 

トレーニング ボディケア
教えてくれた人

いきいき登山ガイド・ヤッホー!!さん

本名:芳須勲。横浜市金沢区在住。管理栄養士・健康運動指導士・登山ガイドの資格を持ち、中高年登山者の健康づくりを、栄養と運動の両面からサポート。
山ごはん・アウトドア料理を得意とし、災害時における野外炊飯法などの講習会も各地で行なっている。
著書:山登ABC「登山ボディのつくり方」(山と溪谷社)、山登りABC「もっと登れる山の食料計画」(山と溪谷社)など。
⇒ホームページ

同じテーマの記事
街なかで見かける「脚を組む」習慣。登山には良くないサインかも!?
脚を組んで椅子に座ることが、もし登山に悪影響になっているとしたら・・・。心当たりのある人は、今すぐ、簡単に解消する方法があります。早速、始めてみてはいかがでしょうか?
登山中にフォームを崩さず歩ける持久力をつける、「プランク」にチャレンジ
長時間の運動となる登山には、持久力は不可欠だ。「持久力」とひとくちに言っても、さまざまな持久力がある。今回は、フォームを崩さず歩ける持久力をつけるために、「プランク」というエクササイズを紹介する。
バランスディスク&ランジ&踏み台昇降で、登山に必要な体幹・足首・バランス能力を強化しよう
本格的な登山シーズンを控え、少し身体を鍛えなければ・・・、と思っているなら、今回紹介するエクササイズは効果的だ。筋力に加え、バランス能力も強化でき、不整地を歩くために必要な効果が得られるからだ。
バランス感覚の強化はオイシイこといっぱい。登山中の転倒の予防だけではなく、筋肉や関節への負荷を軽減
長い時間、不整地で歩き続ける必要がある登山では、バランス感覚は大切な要素となる。そのバランス感覚を高めるために、「バランスディスク」を使ってエクササイズしてみよう!
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年10月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!