このエントリーをはてなブックマークに追加

長期テント泊登山では、何を食料として持っていく? サプリで補いたい栄養素は?

山の疑問・難問、山岳ガイドが答えます!
基礎知識 2019年07月02日
犬山好人さんからの質問!

質問:夏休みに1週間程のテント泊縦走を計画しています。普段の食事ができない中で、行動に必要な栄養素を摂取するのに好都合な食糧、またはサプリなどを教えてください。

 

夜叉神峠から光岳をつなぐ 南アルプス大縦走

僕の初めての本格的な長期テント泊登山は、高校一年生(1970年)の時に、南アルプスの夜叉神峠から、延々と全山を縦走して光岳までをつなぐ、10日間に渡る単独行の大縦走でした。

テントといってもツェルト泊。当然、全行程で自炊。フリーズドライ食品は既に存在していましたが、まだまだ開発途上だったこともあり、高価で美味しくないものでした。そこで、全て生米、インスタント食品らしいものもほとんど使いませんでした。

 

 

毎夕、白米を二合炊き、夕食は、当然‟ごはん”。残った‟ごはん”の半分は雑炊にして、朝食に。あとは、梅干し、塩昆布、ふりかけでコッフェル弁当にして昼食にしました。出発した時は、一升以上の生米を持っていたはずです。

登山経験も自炊経験も少なく、食事のレパートリーもなく、‟カレー”と‟トン汁”を一日交代で作り続けました。最初の二日間は自作しておいた「ブタ肉の味噌漬け(ブタバラ肉の薄切りの両面に味噌を塗り、ビニール袋に入れた保存食)」を材料に使いましたが、その後は魚肉ソーセージ、最後の二日間は、タマネギとニンジンだけのカレーと、同じ具材の味噌汁。それにフリカケごはんだけだった記憶があります。朝の雑炊は、「ワカメ入り味噌味」「サラミ入りコンソメ味」と少し工夫しました。

大縦走最終日、光小屋前でツェルトを畳み、当時の下山ルート大井川の寸又峡へ向けての道は、とても長かったです。最後は、森林軌道の枕木が急ぎ足の歩幅に合わずイライラし、炎天下、空腹感と、疲労でヨタヨタになって下山。なかなかの大冒険でした。

 

山での食事も、普段の延長に

この山行で、食べ物をめぐる、ちょっとした良い思い出があります。

途中、北岳から同じ行程を前後して歩き、テント場もほぼ毎日一緒になっていた単独行の大学生がいました。僕と同じ光岳を目指していましたが、聖岳を越えた西沢渡分岐で志半ばで長野側に下山することになりました。

その大学生が大切に持ってきた生卵を「これは、いよいよ体力の限界が来た時に、食べようと思って持ってきた。俺は、もう、歩く気力がない。お前は、これを食って最後までガンバレ」と渡してくれました。

一人歩きに身体も心も参っていたので、この励ましは本当に嬉しくて、涙が出ました。その日、聖平で、ゆで卵にして食べました。本当においしかったです。長期縦走の食事の話をする時は、いつも、この日の‟ゆで卵”の味を思い出します。

僕は、沢登りでも、雪山でも、白米を炊き、パスタを茹でて、普段の食事と大きく変わらないものを食べています。「普段の食事ができない中で」と言うけれど、お米を炊くことは、テント生活で、そんなに大変なことではないと思っています。味噌汁やシチュー、カレーといった、単純な食事になりがちですが、お米を蒸らす間に、いずれも、そんなに苦労なく作れるはずでは?と思ってしまいます。パスタなども茹で時間の短いものを選び、水さえ豊富なら、インスタント食品と変わらない簡単さです。パスタにシチュウなどをプラスすれば、下界とあまり変わらない満足感があります。

・・・と、ここまでが、長期テント泊登山の食事について、僕なりの考えです。

 

フリーズドライ食品や乾物類の活用

ただ、日数が増えれば、その食事分の食糧で荷物が重くなるのは事実です。荷物をなるべく軽くしたいのであれば、主食をフリーズドライ食品に置き換えてはいかがでしょうか。今では「アルファ米」に代表されるフリーズドライ食品は、白米以外にも、驚くほどの選択ができます。一週間なら、ドライカレー、ピラフ、各種おこわと、毎日違う味が楽しめ、これらと、シチュー、味噌汁類を上手に組み合わせれば、そんなに悩むことなく、普段のメニューと変わらない食事ができるのでは・・・と思います。パスタも簡単に作れる物があり、また、何も高価な物に手を出さなくても、インスタントラーメンや、ヤキソバ、ウドンなどもたくさんあります。

スーパーでも簡単に手に入る「軽くて携帯に便利な長期登山向きの食材」としては、古くからある乾物類が考えられます。豚汁に高野豆腐を入れたり、ヤキソバやインスタントラーメンには切干大根が合います。マーボー春雨を使った「春雨丼」も、山ではピリカラが美味しいです。僕が高校生の頃、山岳部で流行っていたのが「切干大根とベーコンの煮物」。量はタップリなわりに軽量の食材で作れて、楽しめました。

登山用具店で、登山専門食品を吟味して選ぶのも良いのですが、スーパーで「これ、山でも美味しくないかな?」と、探すのも楽しいです。

 

サプリで補いたい3つの栄養素

ただ、いろいろメニューを工夫しても、食事からは補いづらい栄養素は、犬山好人さんが言うようにサプリメントなどを使うと良いでしょう。

連日の行動に必要な分のたんぱく質を食事から摂取するのは難しいことです。アミノ酸系のサプリメントは、次々と新製品がでています。2、3日の登山なら、気に留めない方でも長期山行の場合は、ぜひ、使ってみてほしいです。人によっては「疲労感が全然違う」と言う方もいます。

多く汗をかくような登山では、電解質などのミネラルは食事だけでは不十分なことがあります。スポーツドリンク(粉末の物が軽量で便利)にプラスして、電解質補給サポートサプリメントをとると良いでしょう。

また、山では生野菜がとりづらいので、サプリメントではありませんが、総合ビタミン剤も服用すると効果があります。炭水化物をエネルギーに変える際に必要な栄養素です。

 

最後にちょっと良い話

あの南アルプス全山縦走の時、卵をくれた人は、お互い名乗りもせずに別れましたが、廃刊になった「岳人」という山岳雑誌に、その時の思い出をエッセイで書いたら、何と、その人からハガキが来ました。

「岳人。読みました。どう見ても、あの西沢渡分岐で卵を渡したのは自分だと思います。足を引きずっていましたが、それでも最後まで縦走したのですね。お互い、若かったということでしょうか?」

山の食事は、いろんな山の思い出と共にあります。

料理・食料 登山計画
教えてくれた人

山田 哲哉

1954 年東京都生まれ。小学5年より、奥多摩、大菩薩、奥秩父を中心に、登山を続け、専業の山岳ガイドとして活動。現在は山岳ガイド「風の谷」主宰。海外登山の経験も豊富。著書に、登山技術全書「縦走登山」(山と溪谷社)ほか、「奥秩父、山、谷、峠そして人」(東京新聞出版局)など多数。
 ⇒山岳ガイド「風の谷」

同じテーマの記事
雷注意報が出たら山に行かないほうが良い? 登山中の恐ろしい雷雨。落雷被害に遭わない行動とは
耳を裂くような大音量の雷鳴、激しい降雨、時には雹が混じり周囲の様相も一変。山で雷、雷雨とであう恐ろしさは、凄まじいものがある。では、山で落雷事故に遭わないためにはどうしたらよいのか。今回は山岳ガイドの山田さんに提唱をいただく。
山のトイレ事情。「青空トイレ」のときに、気に留めておきたい3つのこと
お腹が弱く、登山中によく便意をもよおすという‟インドメタシン配合”さんから、やむおえず「青空トイレ」のとき、紙は持って帰るが、モノはどうなのだろう?という疑問が届いた。野生動物も、野に放っているのだから人間だって良いのでは・・・と。
ショルダーベルトが当たる鎖骨が痛い! 鎖骨にひびかない背負い方、パッキング方法を考える
テント登山派で、重い荷物を持って歩いている‟セットアッパー”さん。痩せ型体形のせいか、とにかくショルダーベルトが当たる鎖骨が痛いそう。今回は、昔、同じ悩みのあった山岳ガイドの山田さんがその悩みに回答する。
花粉症だけど春の山へ行きたい。東京近郊で花粉の少ない山ってあるの?
風の冷たさが和らぎ、外へ出かけたい気持ちの高まる春。その一方で花粉の飛散が始まり、山へ行きたいけど花粉症が辛くて・・・という方も多いだろう。そんな悩みを持つ登山者のひとり‟くしゃみ大魔王”さんの質問に山岳ガイドの山田さんが回答!
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年7月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍!
サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍! クライミングギアを入れても背中が痛くない——沢登りと岩稜クライミングで背負ったあわさんのレポート公開!
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?