このエントリーをはてなブックマークに追加

認識・装備・技量の不足は遭難を招く事態に―― 島崎三歩の「山岳通信」 第153号

島崎三歩の「山岳通信」
その他 2019年07月09日

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年7月5日に配信された第153号では、残雪に対する認識不足、装備・技量不足が原因とみられる遭難に言及。事前情報の確認および必要な装備品の携行に注意喚起している。

 

7月5日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第153号では、6月25日~6月30日に起きた8件の山岳遭難事例について説明している。以下に抜粋・掲載する。

  • 6月25日、北アルプス前穂高岳で、34歳の男性が仲間と2人で前穂高岳に向けて登山中、残雪上でスリップし滑落、負傷する山岳遭難が発生。男性は県警ヘリで救助された。

北アルプス前穂高岳の遭難現場の状況(長野県警察本部 ホームページ 山岳遭難発生状況(週報)7月2日付)
 
  • 6月25日、北アルプス白馬鑓ヶ岳で、単独で入山した30歳の男性が白馬鑓ヶ岳から白馬鑓温泉に向けて下山中、技量不足により行動不能となる山岳遭難が発生。男性は県警ヘリで救助された。

  • 6月26日、上高井郡高山村牧地籍の山林内で、63歳の女性が家族で山菜採りのため入山後、別々に行動中に道に迷い行動不能となる遭難が発生。女性は警察官により救助された。

  • 6月26日、八ヶ岳連峰赤岳で、単独で入山した35歳の男性が赤岳から権現岳方面に向けて縦走中に道に迷い、行動不能となる山岳遭難が発生。男性は県警ヘリで救助された。

  • 6月26日、八ヶ岳連峰赤岳で、仲間と4人で入山した79歳の男性が、赤岳から文三郎尾根を下山中に浮石を踏み、転倒して負傷する山岳遭難が発生。男性は県警ヘリで救助された。

  • 6月26日、下高井郡木島平村の山林内で、山菜採りのため仲間と2人で入山した67歳の女性が、別々に行動中に道に迷い行方不明・行動不能となる遭難が発生。女性は警察などにより発見・救助された。

  • 6月29日、御嶽山で、単独で入山した64歳の男性が黒沢登山口に向けて下山中、道に迷い行動不能となる山岳遭難が発生。男性は木曽警察署員、木曽消防署員によって救助された。

  • 6月30日、御嶽山で、67歳の男性が登山中に発病して体調不良となり、行動不能となる山岳遭難が発生。男性は木曽消防署員により救助された。

 

長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

6月5週は、8件の遭難が発生しました。6月25日に発生した白馬鑓ヶ岳における遭難は、軽アイゼンしか所持していなかったため、急な雪渓の下降ができずに救助要請をしたものです。
白馬岳・白馬鑓ヶ岳周辺では、このような残雪に対する認識不足、装備・技量不足が原因と見られる遭難が散見されます。7月になりましたが、後立山の山域では夏でも登山道に雪渓が残るコースがあるので、事前に付近の山小屋等に確認をして、必要な装備品を携行するようにしてください。

また北信地域では山菜(ネマガリダケ)採り中の遭難が2件発生しました。いずれも友人や家族と入山したものの、山中で別々に分かれて山菜採りに向かった結果、片方が道に迷ってしまい行動不能となったケースです。複数で入山した場合は、単独行動は避け、相互に声の届く範囲で行動するようにして下さい。

 

教えてくれた人

島崎三歩の「山岳通信」

信州の山岳遭難現場と全国の登山者をつなぐために発行。「登山用品店舗スタッフ」「登山情報サイトを利用する登山者」「長野県内の各地区山岳遭難防止対策協会」などに対して、長野県の山岳地域で発生した遭難事例を原則・1週間ごとに、「安全登山」のための情報提供をしている。

⇒バックナンバーはコチラ!

同じテーマの記事
少しずつ登山の計画を考えている方へのアドバイス 島崎三歩の「山岳通信」第188号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2020年5月21日に配信された188号では、県内は引き続き登山自粛となっている中、登山計画についてアドバイスを送っている。
県内は引き続き登山自粛、この機会に登山知識の向上を 島崎三歩の「山岳通信」第187号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。187号では、県内は引き続き登山自粛となっているため、入山を控えるように呼びかけている。
自身の行動の正否を考え、登山自粛への協力を 島崎三歩の「山岳通信」第186号
長野県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。186号では、2件の遭難事故を伝えるほか、自身の行動の正否の確認・判断と登山自粛の呼びかけを行っている。
山菜採り遭難が起きる時期、近くの山林でも油断は禁物 島崎三歩の「山岳通信」第185号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2020年4月24日に配信された185号では、山菜採り遭難が起きる時期に入ったことに言及。近くの山林であっても油断しないように呼びかけている。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年5月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!