このエントリーをはてなブックマークに追加

ステップアップして憧れの山に挑戦しよう! 北アルプス13日縦走までの具体例をご紹介!

好日山荘おとな女子登山部 リレー連載
基礎知識 2019年11月26日

登山用品専門店の好日山荘では、女性スタッフ有志が「おとな女子登山部」として活動し、ブログでの情報発信や、一般の登山者との登山イベントを行い、多くの登山者に山の魅力を伝え、安全な登山へと導いている。

今回のリレー連載では、「ステップアップして憧れの山に登るには?」をテーマに、好日山荘なんば店勤務で、登山ガイドの資格も持つ「つじまい」さんの、ご自身の体験を交えてのアドバイスを紹介する。

Contents
  • 登山に目覚めてから北アルプス縦走まで。私のステップアップ
  • 北アルプス長期縦走のための準備(ギア再考、経験、技術)
  • ステップアップして憧れの山にチャレンジしよう!

みなさん、こんにちは。好日山荘なんば店勤務、「つじまい」です。

みなさんは登山を楽しまれるうえで、不安なことはありますか? または、いつか挑戦してみたいという目標はありますか?

登山でのいろんな不安が解消できたら、もっともっと世界が広がりますよね。登山は、適切な練習と経験によって、どんな方でもステップアップができるスポーツです。

今回は私の経験談から、登山の不安を取り除いてステップアップするための、ちょっとした秘訣をご紹介します。

 

運動が苦手だった私。屋久島で自然の魅力に触れ、山にハマる!

私の話になりますが、私はもともと決して運動神経が良いほうではなかったですし、体力も平均以下でした。マラソン大会では後ろから数えて何番目・・・という感じ(笑)。

ですので、大人になるまでこれといったスポーツをしていなかったんです。

きっかけは、オフィスでデスクワークをしていた2013年頃、屋久島でのトレッキングで自然の魅力に触れ、それから毎週のように山に出掛けるようになりました。

日帰り登山を楽しんでいた山ガール時代


自分の周りに登山をする人がいなかったこともあって、ほぼ毎回のように「単独登山」でした。

はじめから人に頼る登山をしなかったのが、逆に良かったのかもしれません。無理をせず着実なステップアップをしてきました。

1年目 日帰り登山(屋久島の後は、金剛山周辺や奈良の低山など)
2年目 富士山、少し遠くの山(伊吹山や石鎚山など、少し遠出するような山へ)
3年目 北アルプス(テント泊で白馬、立山、穂高、剱岳など。経験を積む)
4年目 冬山(冬の伯耆大山、八ヶ岳・天狗岳、木曽駒ヶ岳など。夏には岩稜のテント泊縦走も経験)

・・・という感じです。

初めてのテント泊登山は3年目の時。まだ雪が残る奈良大峰の弥山に単独で行きました。岩稜の山を登ったのも登山を始めて3年目、槍ヶ岳でした。

その年の夏は北アルプスに夢中になり、たくさんの経験を積みました。年間100日以上、休日はほぼ登山に行っていたと思います。

山の世界で仕事ができたらどんなに楽しいだろう、と考えていた中で、「おとな女子登山部」の荻野なずな部長に憧れて好日山荘に入社したのも、この年でした。

テント泊装備を背負って岩稜帯の縦走をしたのは、4年目でした。冬山は、厳冬期の大山が初めてでした。八ヶ岳の天狗岳や木曽駒ヶ岳などに行きました。

こんなふうにステップアップをしていって、登山をはじめて5年目の2018年、焼岳から親不知まで、北アルプスを13日間かけての単独縦走に挑戦したのでした。

目標を達成するために様々な準備を行いました。ひとつずつ紹介していきます。

 

北アルプス単独縦走に向けた準備① 装備をより軽いものにチェンジ!

登山をはじめて5年、これまで使ってきた装備はどれも大切で愛着のあるものでしたが、この縦走を機に、思い切って一新しました。

装備の見直しで軽量化を図る


主な装備を、より軽いものに。例えばこんな感じです。

テント:エアライズ2(アライテント)→カミナドーム1(ファイントラック)
ザック:エアコンタクト60(ドイター)→メイブン55(グレゴリー)
ヘルメット:エリア(ペツル)→シロッコ(ペツル)
スリーピングマット:コンフィライトマットレス(イスカ)→エアーマットUL LITE(エクスペド)
ガスコンロ:153ウルトラバーナー(プリムス)→ウィンドマスター(SOTO)

ただし、軽さだけを追求したUL(ウルトラライト)系のギアではなく、軽くて性能の良い、バランスのとれたギアを選ぶようにしました。

軽さと使いやすさを備えたカミナドーム1


これによって1kg以上の軽量化ができました。

登山靴は丈夫なアルパインブーツを新調しました。

岩稜帯が多い北アルプスでは靴が命。靴が壊れると下山すらできなくなってしまいます。

岩稜帯ではソールの固い靴を選ぼう


体力が不安な方は一度、装備を見直してみてはいかがでしょうか? 新しい装備がきっと助けとなってくれますよ。

 

北アルプス単独縦走に向けた準備② 自分の限界を知る

みなさんは自分の限界をきちんと把握していますか?

私の場合、ザックの重量がだいたい20kgを超えると、とたんにスピードが落ちてしまいます。

ですので、北アルプスの縦走の時には、55リットルのザックに収まらなければ背負って行動できないと考え、荷物を厳選しました。おかげで水を含めた重量18kgでのスタートとなりました。

北アルプス縦走1日目。ザックの重さは水込みで18kg


行動時間や歩くスピードも同じで、一日でどれだけ歩けるかの限界を知っておく必要があります。

山をなんとなく歩いていると分からないものですが、毎回荷物の重さを量ったり、標準コースタイムに対してどのくらいの速度で歩いているかを意識したりすると、自然と自分の限界が分かってきます。

限界を知っていれば無謀な計画を立てることもないですし、しっかり自分を信じて挑戦ができるはずです!

 

北アルプス単独縦走に向けた準備③ クライミングを体験する

みなさんはクライミングジムに行かれたことはありますか?

目標とされる山が、槍ヶ岳、劔岳、穂高、大キレット、ジャンダルム・・・など、急峻で岩場の登降が不可欠な場合は、事前にクライミングジムで練習しておくのがおすすめです。

余裕をもって穂高の稜線を歩くために、クライミングを経験しておきたい


一般登山道にクライミング技術なんて必要あるの? と思われるかもしれませんが、やっているのとやっていないのでは全く違います。

北アルプス縦走では、西穂高岳~奥穂高岳から大キレットや、八峰キレット、不帰の嶮、など北アルプスを代表する岩稜帯を通過しました。

大キレットでは雨風に吹かれながら行かねばなりませんでした。

岩稜帯は天気で難易度が変わる


2週間分のテント泊装備を背負って難所を通過できたのは、やはりクライミング技術があってのことだと思っています。

テント泊装備を背負って岩稜を歩くには確実な三点支持が求められる


クライミングを続けていると、バランス感覚を身につけることができます。登山の練習の場合は、特に三点支持(両手・両足のうち三点で体を支え、残りの一点で登ったり下りたり、横へ移動したりすること)を意識します。

クライミングジムでは、登山靴を履いた状態で実際の山を想定した練習も行いました


また、オブザベーション(ルートを見てどのように登るか想像する)を行う習慣がつくことで、持ちやすいホールド(岩)かどうか、どこに足を置くとより楽か、ということが自然に身についていきます。

これだけでも十分なのですが、高所が苦手だという方はぜひ、オートビレイシステムのあるクライミングジムをおすすめします。

ロープクライミングは少し敷居が高いですが、オートビレイシステムだと1人でも練習することができます。

グラビティリサーチミント神戸では、屋外のクライミングが楽しめます


北アルプス縦走登山の練習と思って始めたクライミングですが、次第にクライミング仲間も増え、今ではクライミング中心の生活になってしまいました。

 

まとめ: ステップアップして、憧れの山にチャレンジしよう!

思い切って海外遠征へ、も夢じゃない!


みなさん一人一人、「苦手」や「不安」が違っているように、練習法や克服法もそれぞれの方法があります。

私の場合は、新しい装備を持つことで、かなりの不安が解消されました。

GPS付ウォッチで安心して山を歩くことができる


なんとなく、次の一歩を踏み出すのがこわいなぁ・・・という方は、どういった事に不安があるのかを具体的に絞ってみましょう。

私たち登山用品店のスタッフにご相談いただければ、解決することがあると思います。

おとな女子登山部・はじめてのバリエーションツアーの一コマ

 

*****

 

「いつかあの山に登りたい!」、そういう目標があると登山がもっと楽しくなります。

山だけではありません。

私自身も初心者からステップアップしていきながら、ガイドになろうと思ったのは、おとな女子登山部でツアー同行している中で、やはり荻野部長のようなかっこいい女性ガイドになりたい、と思ったから。

山が好き、山に登りたいという気持ちを大切にして、新しい世界へ一歩踏み出してみましょう!

教えてくれた人

つじまい(好日山荘おとな女子登山部)

奈良県生まれ。26歳の頃に屋久島を訪れ、登山に目覚める。2018年夏に、焼岳~親不知まで13日間かけテント泊単独縦走を行う。好きな山域は、屋久島、北アルプス、奈良大峰。フリー・アルパイン問わずクライミングも好きです。2019年現在、好日山荘なんば店勤務。日本山岳ガイド協会認定登山ガイド・奈良山岳自然ガイド協会所属。
⇒おとな女子登山部メンバーはこちら

好日山荘 なんば店

日帰りハイキングから長期縦走、クライミング、雪山登山、沢登りまでさまざまな登山スタイルに対応する品揃えを誇る登山用品店。同じビルにはクライミングジム「グラビティリサーチNAMBA」が併設されており、ロープワーク講習や岩稜帯の歩き方など、さらなるステップアップを目指す登山者に向けてさまざまな講習会を開催中。

所在地/大阪府大阪市中央区難波千日前12-35 スイングヨシモトビル3F
TEL/ 06-6645-0630
営業時間/ 11:00~21:00
アクセス/ 大阪市営地下鉄御堂筋線・千日前線・四ツ橋線難波駅より徒歩約5分、近鉄・阪神大阪難波駅より徒歩約6分、南海難波駅より徒歩約8分、JR難波駅より徒歩約10分

同じテーマの記事
雪山を歩いてみよう! ~雪山の楽しさ、装備の紹介と注意点~
登山用品専門店「好日山荘」の女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」に、山のイロハを聞くリレー連載。今回は、いよいよシーズンが始まる雪山について、その魅力と注意すべきポイント、用意したい装備などを、好日山荘銀座店の「るんちゃん」にお話を伺いました。
山でグルメを制すれば、登山がもっとたのしくなる! 山ごはん、行動食、スイーツ、山小屋のご飯など食べものについて
登山専門店・好日山荘の女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」。登山にどっぷりハマっている女性スタッフに、山のノウハウやおすすめアイテムなどを聞く連載、第7弾は、食欲の秋にぴったりな、山ごはん、山スイーツです!
「防災と山道具」。登山経験者なら、いざという時に備えておこう
登山専門店の好日山荘では、女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」の活動を通して、ブログでの情報発信や、登山イベントなどを行っている。今回のテーマは「防災と山道具」。山のアイテムが、防災グッズとしても有用だということを踏まえて、好日山荘本社に勤務のあややさんに、登山経験者ならいざという時に備えておきたいアイテムについて、自らの経験も踏まえて、教えてもらいました。
登山歴20年の私が選ぶ、山でも使えるこだわりアイテム!
登山専門店の好日山荘では、女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」の活動を通して、ブログでの情報発信や、登山イベントなどを行っている。「ヤマケイオンライン」でのリレー連載第5回目となる今回は、好日山荘大宮店のニコさんが、「こだわりアイテムの選び方」を教えてくれた。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年1月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?