このエントリーをはてなブックマークに追加

ときどきでてくる「しゃきっ」という食感が楽しい。地元食材を使ったチャーハンを徳澤園「みちくさ食堂」で

下山メシのよろこび
たしなみ 2020年04月19日

下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、槍ヶ岳の取材終わりで上高地 徳沢へ。カメラマンさんのおすすめは・・・

日本で5番目に高い槍ヶ岳(3180m)。屹立した山容は北アルプスのシンボル

 

登山を始める前、上高地は「山岳リゾート地」という認識だった。バスツアーなどで訪れ、河童橋の周りを散策し、梓川と穂高連峰を眺める、という感じ。登山を始めてから、上高地は槍ヶ岳や穂高連峰など、北アルプス南部の山々へ向かう登山口という認識に変わった。

明神、徳沢、横尾までは樹林のなか、比較的平坦な道。ところどころで視界が開け、穂高の山々が見えたり、明神岳の岩峰が姿を現したりする。登り始めるときは、歩きながら身体を温め、これから向かう山への気持ちを高めていく。下山をするときは、楽しかった山行の余韻を楽しみながら、帰りのバスの時間を少しだけ気にしながら、この道を歩く。

テント泊のキャンパーや登山者で賑わう徳沢キャンプ場

バスターミナルから約2時間の地点にあるのが徳沢。のびやかな広場になっていて、宿泊施設が2軒建つ。快適なキャンプ場もある。ここに泊まって豊かな山の一夜を過ごす人、山の行き帰りに休憩を取る人、多くの人でいつも賑わっている。

 

山から下りてきて徳沢までたどり着けば、ゴールまではあと2時間の平地歩き。少し安心して、一息ついておいしいものが食べたくなる。おあつらえ向きに建っているのが、氷壁の宿 徳澤園の食堂だ。雰囲気のよい木造の建物。店内もウッディで洒落ているし、注文するカウンターもカフェバーのようで素敵なのだ…とはいえ、山帰りの人も気軽に入れる、落ち着いた居心地のよい空間だ。

氷壁の宿 徳澤園に併設する「みちのく食堂」は朝7時からの営業

 

カウンター上にある木彫り看板には豊富なメニューが並ぶ(撮影=石森孝一)

 

ガイドブックの取材で槍ヶ岳に登り、下山時に徳沢でランチにした。 「野沢菜チャーハンが名物なんですよ」 カメラマンさんに教えていただいたとおりに野沢菜チャーハンをオーダー。長野だから野沢菜なのかな。高菜チャーハンとかと同じような感じかな。今回はよく歩いたから、米をがっつり食べられるのはいいな。ワクワクしながら待つことしばし、チャーハン登場。

自家製野沢菜を使った野沢菜チャーハン(撮影=石森孝一)

野沢菜やにんじんなど、具材が細かく刻まれている。さっそく一口。あ、思ったよりも優しい味だ。チャーハンってパンチが効いた、ガツンと主張する味のついたご飯のイメージだけど、この野沢菜チャーハンは野沢菜の風味がふんわり、マイルドな感じ。野沢菜の味わいや香ばしいしょう油の匂いで、和のテイストが強いように思う。口の中でご飯がほろっとほどけ、身体にじわっと染み渡っていくようだ。刻んだ野菜の彩りもよく、ときどき、野沢菜の「しゃきっ」という食感が出てくるのも楽しい。

夢中で食べ進め、完食。思っていたより量が多かったな。。美味しかった。 …と思っていたら、近くのテーブルからふんわりと漂ってきたカレーの匂い!なんていい匂いなんだ!思わず振り向いてしまう。チャーハンでいい感じにお腹いっぱいになっているのに、人の食べているカレーがおいしそうに見えて仕方ない。次に来たときはカレーにしよう。密かに心に誓った。

お店を出ると、外のテラスでは美味しそうに生ビールを飲んでいるグループもいた。ああそうか、泊まればここでビールも飲めるのか。今日の山を振り返りながら、ここで飲む下山後ビールは最高ではないか。テントでも山小屋にでもいい、いつかここに泊まる。密かに心に誓い、上高地へ向かったのだった。

 

後日、再び「みちくさ食堂」にて。心に誓ったとおり、カレーとビールを堪能

 

氷壁の宿 徳澤園

徳沢キャンプ場そばに建つ宿泊施設で、井上靖の小説「氷壁」ゆかりの宿としても知られる。併設の「みちくさ食堂」では、うどんやそばなどの軽食や、喫茶メニューが味わえる。手作りスイーツがメニューに並ぶことも。

住所:長野県松本市上高地
電話:0263-95-2508
HP:https://www.tokusawaen.com/
営業期間:4月下旬~11月上旬
※新型コロナウイルス感染予防対策の関係で、営業期間などに変更がある場合があります。ご利用の際には、ホームページより最新情報を確認してください。

 

料理・食料 日本の山
教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
うちはね、ラーメンもおいしいんですよ! 埼玉県飯能市の「そば處・長寿庵」で満足オムライス
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は西武池袋線・飯能駅から歩いていけるメニューの豊富な!?おそば屋さんへ。
美味しいものでお腹がいっぱい、幸せいっぱい。青梅線沿線ハイキング帰りに「奥多摩釜めし」
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、途中下車をして、お野菜たくさん、ボリューム満点の釜飯をいただく。
日中は茶処として営業。御岳山の宿坊、幕末期・慶応2年に建てられた「東馬場」で下山スイーツを
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、御岳山の山上にある宿坊で下山スイーツをいただく。その建物は東京都の有形文化財にも指定されているとか…
下山メシのよろこび、初関西!すばらしい展望&カレーライスを六甲山「摩耶ビューテラス702」で
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、関西の山「六甲山」へ遠征だ。山旅らしく、あまり登山に時間をかけ過ぎず、素晴らしい景色とおいしいご飯をいただく。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年1月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...