このエントリーをはてなブックマークに追加
登山のお悩み・解決します
「下り坂が苦手」「読図のコツをつかみたい」など、登山に関するお悩みを、山のセンパイたちが相談に乗り、解決方法を指南します。
初夏の風が吹く残雪の渓谷を歩く 北海道芦別岳・本谷ルート
北海道、夕張山地の最高峰芦別岳。5月には残雪の渓谷を歩く本谷コースも楽しめます。雪崩の危険もあるため、経験と念入りな計画が必要なコースです。
モンチュラのウェア、シューズで登る八ヶ岳・北横岳。千穂さんおすすめアイテムを紹介!
山岳ライター・編集者・ガイドとしてマルチに活躍する小林千穂さん。もともとのモンチュラ(MONTURA)好きが高じてモンチュラのサポートを受けている彼女から、おすすめのウェア、シューズについて聞いてみた。
advertorial
小林千穂さん直伝! モンチュラ春山おすすめコーデ
山岳ライター・編集者として活躍する小林千穂さん。もともとモンチュラ好きがこうじてモンチュラサポーターになった人だ。過去にはモンチュラ ショップの一日店長なども務めた経験のある千穂さんに、春の標高800m〜1500mくらいの山に登る想定で、おすすめコーディネートを教えてもらった。
advertorial
素材orデザイン?どんなものを選べば良い? 快適登山のための下着選び
気に関わらず、山で着るものは、吸汗速乾性に優れた素材を選ぶのが鉄則と言われています。しかし、登山用品店に行くとさまざまな素材のものが売られていて迷ってしまいます。手にとって触った感じ、普段着ているものと変わらない気もしてしまいますよねぇ。どんな目的で何を選べばいいのか、今回は登山用の下着について山のセンパイに聞いてみました。
どんなところに気をつければ良い? 地図読み山行のチェックポイント
地図読みの上達には、本や講習会で得た知識を、実践するのみ!なわけですが、登る山が決まって、いざ山へ!となったら、どのようなポイントをチェックすれば良いのでしょうか。今回はそこのところを、地図読み達人の山のセンパイたちに聞いてみることにしました。ちなみに、地図読みの練習におすすめの山としては「軽登山ができる」「変化に富んだ地形」「複数の道がある場所」という特長がある山だそうです
本日決着! レインスパッツは、パンツの上or下どっちに着ければいい?
山で使う定番アイテムにレインスパッツ(ゲイターとも言う)というものがありますが、これはレインパンツの上に着けるものなのか下に着けるものなのか・・・。雨の日の登山が話題になると必ずと言っていいほど登場するこの問題、山のセンパイたちはどうに思っているのでしょう。本日、白黒決着つけたいと思います!
2人だけで行くのはNG! 登山未経験の友達や家族を山に誘う時の注意点
登山が楽しくなってくると、友達や恋人を山に誘ってみたくなるもの。気心の知れた人が登山仲間になってくれれば、心強いですよね。でも、相手の登山経験がゼロだったら...? 未経験の相手を登山に誘い、あわよくば山好きになってほしい! そんな時に注意したいポイントを、山センパイに聞きました。
黙って山に行ってはダメ!「家族」と「登山」のバランスの取り方
山ヤと言っても、人はみな誰かの子であり、誰かの親なわけで・・・。一人で山に行ってばかりでは、家族の反対を受けてしまうこともありますよねぇ。
家族が山に興味がない人は必見! 「家族」と「登山」についてどうバランスを取っているのか聞いてみました。
これさえ守れば失敗しない!楽しい「グループ登山」のルール
サークル仲間や職場の同僚と一緒に登山していたら、遅れをとったメンバーがいつの間にかはぐれてしまった... そんな経験ありませんか?
できるだけシンプルなデザインを選ぼう! 失敗しない中型ザック選び
登山の"三種の神器"といえば、ザック(バックパック)・レインウェア・登山靴の3つ。中でもザックはデザインや素材、機能などのバリエーションが豊富で、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。自分にぴったりのザックを選ぶコツについて、山センパイに聞きました!
「三点支持」だけじゃない! 岩場・鎖場を安全に歩くコツ
「近場の山々に慣れたら、次はアルプス登山にも挑戦したい!」そんな目標を持っている人も多いのではないでしょうか? とはいえ、初心者にとって「岩稜帯の登山」はほとんど未知の領域。岩場や鎖場を歩くコツについて、山センパイに聞きました!
登山靴、レインウェア、ザック... その次は何を揃えるべき?
登山用のアイテムはセット売りされているわけではないので、必要最低限のものからひとつずつ揃えていくのが一般的。ただ、優先順位として"三種の神器"と呼ばれる、登山靴、レインウェア、ザックの次に買うべきもの...となると、ちょっと迷いますよね。山センパイに聞く、「4番目」に買うべきアイテムとはどんなものなのでしょう?
練習あるのみ!地図読み練習に向いているのはどんな山?
山に登る時の必携品として、とりあえず地図とコンパスは持っていても使いこなす自信って・・・意外とないですよねぇ。でも、道迷いを防ぐためにも身につけておきたいのが「地図読み」のワザ。その上達のコツについて、山のセンパイたちに聞いてみました。
着心地がすべて! 初めてのレインウェア選び
登山の三種の神器のひとつが「レインウェア」ですが、いざ買いに行くと、素材やら機能面やら説明はいろいろ書いてあって、何を基準に買ったらいいのかわからなくなってしまいますよねぇ。それなりに高い買い物なので失敗はしたくないですし・・・。ということで、今回は山のセンパイに登山用品店でのレインウェアの選び方について聞いてみました。
ワセリン、テーピング、パット・・。いろいろあるぞ! 登山靴の靴擦れ防止テク
どんなに自分の足に合う登山靴を買っても、登山中の靴ずれはつきものですよね。登山経験が長いとか短いとかに関係なく、靴ずれは登山者の永遠の悩み。起きてしまう「靴ずれ」をどのように乗り越えているのか、山のセンパイたちに聞いてみました!
自分にあった登山靴探しは1日にしてならず! 登山靴の正しい選び方
「軽量だし、デザインも素敵!」「セール価格だから、こっちにしようかな...」普通の靴ならそんな感じで選べますが、登山靴を買う時は、このよう な考え方はNG! 登山用品の専門店で登山靴を買う時のポイントについて、山センパイに聞きました。
登りよりもペース配分を意識すべし! 下りの苦手意識をなくす方法
転ぶのがこわかったり、脚が痛くなったり・・・「下山時の歩き方」は苦手意識を持っている人、多いですよねえ。そこで今回は、下りの苦手意識をなくすためのコツを3人の山センパイに聞いてみました!
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!