傾山かたむきやま

三百名山 九州百名山

傾山

写真:濱田 優  2010/03/27撮影
 大分県緒方町(現・豊後大野市)と宇目町(現・佐伯市宇目)との境にある山で、祖母・傾山地の東の雄。南面は宮崎県境となっている。そそり立つ岩峰群は、この山のシンボルでもあり、西に君臨する山群の盟主、祖母山と人気を分ける。
 地質的には秩父古生層で、新第三紀の火山活動による祖母山火山岩類が主として多い。一部には見立礫岩層など古第三紀のものも見られ、さらに阿蘇火山の噴出物の堆積もあり、全体的に複雑な地質構造となっている。
 展望は見事で、祖母山へと走る縦走コースの稜線や九重、由布などの名峰を見はるかす。
 山名の由来は、北側から見る頂上部が斜めに傾いているために付されたといわれる。また四皇子峰(しおうじみね)の別名もある。それは神代の昔、神武天皇の東征の折、四皇子を連れて戦勝祈願の登山をしたことに由来する(豊後国志)。
 山地の大部分が祖母傾国定公園、祖母傾県立自然公園に指定されており、深くえぐられた渓谷や針・広葉樹の原生林が濃密な美しさをつくりだしている。
 九折登山口(つづら)から九折越コース(つづらごえ)が一般的で山頂まで4時間。三ツ尾経由は5時間。宇目町杉ガ越からは5時間。同払鳥屋(はらいとや)からは3時間30分。宮崎県見立(みたて)からは1時間30分。

DATA

別名: 四皇子峰
山域: 祖母・傾山地
都道府県: 大分県
標高: 1,602m
2万5千図: 小原

※ 傾山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

傾山に行くモデルコース

  • 好展望の傾山に最短コースで登る
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 3時間15分 日帰り
    登山口・・・水場・・・九折越・・・杉ヶ越分岐・・・傾山・・・杉ヶ越分岐・・・九折越・・・水場・・・登...
  • いわずもがなの大展望、ツガ林もみごと
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 5時間 日帰り
    登山口・・・ソデ尾・・・傾山・・・ソデ尾・・・登山口
  • 静かな尾根を歩いて絶頂に立つ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 5時間20分 日帰り
    登山口・・・尾根・・・東傾山・・・ソデ尾・・・傾山・・・ソデ尾・・・東傾山・・・尾根・・・登山口
  • 生い茂る樹林帯から岩峰の山へ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間55分 日帰り
    九折登山口・・・林道出合・・・九折越・・・分岐・・・傾山・・・分岐・・・九折越・・・林道出合・・・九...
  • 傾山 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間55分 日帰り
    九折・・・林道出合・・・九折越・・・傾山・・・九折越・・・林道出合・・・九折
  • 優しさも秘めた雄々しい山
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 7時間35分 日帰り
    登山口・・・造林小屋・・・三ツ尾・・・分岐・・・尾根・・・傾山・・・尾根・・・分岐・・・三ツ尾・・・...

登山口情報

  • 尾平 
  • 北谷登山口 
  • 九折 
  • 大白谷登山口 
  • 払鳥屋登山口 
  • 杉ヶ越登山口 
  • 冷水登山口 

  • 【尾平】
    祖母山へ続く登山口。かつては鉱山の町として栄えた。
    緒方駅前から豊後大野市の運行するコミュニティバスが走るが、登山での利用は難しい。マイカーかJR肥後本線緒方駅からタクシーを利用する。

  • 【北谷登山口】
    祖母山へ続く登山口。バスの運行はなく、マイカーか高千穂町からのタクシーを利用する。

  • 【九折】
    傾山への登山口では最も利用されている。アクセスはマイカーもしくはタクシーを利用する。
    タクシーではJR豊肥本線緒方駅から50分程度だが、登山口まで利用できるかどうかを確認のこと。

  • 【大白谷登山口】
    傾山への官行コースへの登山口。マイカーまたはタクシーでのアクセスとなる。タクシーの場合、JR豊肥本線三重町駅からが便利。
    林道は悪路なので注意が必要。

  • 【払鳥屋登山口】
    傾山・払鳥屋(御泊・西山)コースの登山口。マイカーもしくはタクシーを利用する。タクシーの場合はJR豊肥本線三重町駅からが便利だが、登山口まで乗り入れできるかどうかを確認のこと。

  • 【杉ヶ越登山口】
    傾山・杉ヶ越(南陵新道)コースの登山口。新百姓山への登山口でもある。
    マイカーもしくはタクシーを利用する。タクシーはJR豊肥本線三重町駅からが便利だが、登山口まで利用できるかどうかを確認のこと。

  • 【冷水登山口】
    傾山の冷水コースの登山口。マイカーまたはタクシーでのアクセスとなる。登山口にはポストが設置されている。アクセス林道は悪路なので、林道歩きから登山を始めるのも無難な選択だ。

周辺にある山小屋

  • 九折越小屋 

  • 【九折越小屋】
    無人小屋
    場所: 傾山登山口から徒歩3時間、九折越
    電話: 0974-22-1001
    FAX: 0974-22-3361
    営業期間: 通年(無人)

傾山に関連する登山記録

もっと見る

傾山の近くの山

九州・沖縄方面に行く登山ツアー

19年07月18日(木) 北陸・信越・東海発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイキング中級~登山中級B>『好きなプランを選んで楽しむ 屋久島 3日間』
19年07月18日(木) 九州・沖縄発 ・日帰り ケイランド
地元ガイドと由布岳を登る
19年08月02日(金) 北陸・信越・東海発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイキング中級~登山中級B>『好きなプランを選んで楽しむ 屋久島 3日間』
19年08月11日(日) 九州・沖縄発 ・日帰り トラベルギャラリー
九州本土最高峰  九重 中岳登頂
19年09月05日(木) 北陸・信越・東海発 ・4日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『縄文杉にであい隊2019春スタート 最終回 世界遺産 屋久島 4日間』
19年09月13日(金) 北陸・信越・東海発 ・4日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『縄文杉にであい隊2019春スタート 最終回 世界遺産 屋久島 4日間』
19年09月22日(日) 九州・沖縄発 ・2日間 トラベルギャラリー
タカクマホトトギス咲く御岳から大篦柄岳縦走と桜島温泉
19年10月01日(火) 北海道発 ・7日間 ノマドツアー
五島列島から長崎・天草7日間~世界遺産「潜伏キリシタン関連資産」を訪ねて~

この地域に行く登山ツアー

傾山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年6月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!