大崩山おおくえやま

二百名山 九州百名山

大崩山

 祖母・傾国定公園の一部。山頂の一等三角点は北川町と北方町(ともに現・延岡市)の境界に位置する。大崩山は1990年3月、林野庁の「祖母・傾・大崩山生態系保護地域」に設定された。大崩山塊の北西面は日之影町に、また北東面は大分県宇目町(現・佐伯市)に属す。
 山名は、遠望すると、山が大きく崩れたように見えることからつけられたとか。
 九州最後の秘境で、特に「祝子川(ほうりがわ)源流原生林地区」は、国立公園クラスの景観と自然を誇る。ここの特徴は、原生樹海とこの地域独特の巨大な岩峰(だき)群(方言で崖をダキという)、美しさが三里続くという三里河原の清流にある。
 地質深層は花崗閃緑岩。地表近くは花崗岩で、一部に見立礫岩を乗せている。また、大崩山塊を取り巻く形で、花崗斑岩のリングダイク地形が、可愛岳から西へ上野岳まで約40kmの長さで続く。この規模は日本有数のものである。
 植物は多岐にわたり、北限・南限植物も多く、ツツジ類だけでも22種を数える。
 原生林下位部は、ヤブツバキ、サカキが群生する照葉樹林帯で、中位部はモミ、ツガ、スズタケの群集となる。1000m以上の上位部は、夏緑広葉樹林で、ブナ、ミズナラ、アケボノツツジの森となる。稀産植物にはアオツリバナ、ネズ、ミヤマガンピ、ヒメコマツ、ウラジロヨウラクなどがある。動物では、カモシカ、シカ、コマドリ、ホシガラス、ヒュウガカケスなどが生息する。なお、昭和16年ごろまで生息したツキノワグマが現在も生息するという話もある。
 歴史的には見立(みたて)鉱山が1583年ごろ発見され、1627年に洞(どう)岳鉱を、1628年には大吹鉱を開いたとあり、これにまつわる女郎屋敷、女郎墓が残っている。明治には、西郷隆盛が西南の役で上祝子から上鹿川へ鹿川越をし、その時宿泊した民家が上祝子に今も残っている。隆盛は座敷のほぼ中央に座り、部屋の中に弾除(たまよ)けの白羽二重(しろはぶたえ)を二重に張り巡らせていたという。
 伝説に平家の落武者「若狭の守」の雀物語があり、今でも上祝子には雀がいないという。また、山域奥部には山の神の祠もなく、これらからも最近まで秘境であったことがわかる。
 登山コースは上祝子川地区東の延岡市から入山すると町営「大崩山森の家」、民宿「祝子川渓流荘」が登山基地になる。登山口から30分の所に「大崩山の家」(無人)もある。山頂へは、数コースあり、いずれも登り4~5時間。
 また「鹿川キャンプ場」や「鹿川山荘」もある上鹿川地区からは登山口まで林道が長いのでやや不便だが、登山口から山頂まで3時間程度。見立鉱山跡地区の頭巾、五葉岳、お姫山、鹿納山、洞岳の登山口からは、1時間から3時間。

DATA

山域: 大崩山塊
都道府県: 宮崎県
標高: 1,644m
2万5千図: 祝子川

※ 大崩山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

大崩山に行くモデルコース

  • アケボノツツジのトンネルが続く登山道
    体力度: 危険度: 3時間10分 日帰り
    宇土内谷登山口・・・尾根・・・第一ピーク・・・縦走路分岐・・・大崩山・・・縦走路分岐・・・第一ピーク...
  • 特異な岩峰群と原生林が登山者を魅了する
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間 日帰り
    大崩山分岐・・・大崩山荘・・・ワク塚分岐・・・袖ダキ展望所・・・上クワ塚基部・・・大崩山・・・小積ダ...
  • 岩峰群だけではない、大崩山の魅力を満喫する谷歩き
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 7時間5分 日帰り
    大崩山登山口・・・大崩山荘・・・ワク塚分岐・・・喜平越谷分岐・・・スラブ地・・・吐野・・・もちだ谷出...
  • 大崩山 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 7時間10分 日帰り
    大崩山登山口(08:00)・・・大崩山荘(08:30)・・・ワク塚分岐(08:50)・・・水場(09...

登山口情報

  • 夏木新道登山口 
  • 大崩山登山口 
  • お化粧山登山口 
  • 宇土内谷登山口 

  • 【夏木新道登山口】
    夏木山への登山口。マイカーでのアクセスとなる。登山口までの林道は悪路なので注意。登山口には登山ポストが設置されている

  • 【大崩山登山口】
    宮崎県北部、大分県境に近い地域にある大崩山への登山口。登山口までのバス便はないので、マイカー登山が一般的。
    大崩山登山口には駐車場はないが、路肩に10台程度が停められる。シーズンには駐車スペースを探して、登山口のだいぶ手前の路肩に停める車も多い。

  • 【お化粧山登山口】
    五葉岳、夏木山方面へと続く登山口。マイカーか延岡からタクシーで登山口へ。ゲートが開いていれば大吹登山口まで上がることができる。


  • 【宇土内谷登山口】
    鹿納山へ続く登山口。登山口のある鹿川地区にはバスの運行はないので、マイカーや延岡からタクシーを利用する。

周辺にある山小屋

  • 大崩山荘 
  • 祝子川キャンプ場 コテージ大崩 
  • 大崩の茶屋 
  • 藤河内渓谷キャンプ場 

  • 【大崩山荘】
    無人小屋
    場所: 上祝子登山口から徒歩25分
    電話: 0982-46-5010
    FAX: 0982-46-2223
    営業期間: 通年(無人)

  • 【祝子川キャンプ場 コテージ大崩】
    その他
    場所: 延岡駅からバス1時間10分、上祝子下車、徒歩5分
    営業期間: 通年

  • 【大崩の茶屋】
    民宿
    場所: 延岡駅からバス1時間10分、上祝子下車
    電話: 0982-20-1056 090-9728-6343
    FAX: 0982-20-1161
    営業期間: 3/1~11/30 原則木曜休 3・8・9月に20日ほど不定休あり 要相談

  • 【藤河内渓谷キャンプ場】
    その他
    場所: 大分市内から車1時間40分
    電話: 0972-52-1111
    営業期間: 通年

大崩山に関連する登山記録

もっと見る

大崩山の近くの山

大崩山に関連する登山ツアー

20年04月27日(月) 近畿 ・4日間 トラベルギャラリー
大崩山と傾山
20年04月28日(火) 近畿 ・5日間 パステルツアー
行縢山と大崩山と尾鈴山
20年05月03日(日) 九州・沖縄 ・2日間 トラベルギャラリー
アケボノツツジ咲く大崩山から鹿納山縦走と展望の丹助岳
20年05月04日(月) 関東 ・3日間 トラベルギャラリー
アケボノツツジ咲く 大崩山縦走と傾山登頂
20年05月04日(月) 近畿 ・3日間 トラベルギャラリー
アケボノツツジ咲く 大崩山縦走と傾山登頂
20年05月04日(月) 九州・沖縄 ・3日間 トラベルギャラリー
アケボノツツジ咲く 大崩山縦走と傾山登頂
20年05月05日(火) 九州・沖縄 ・2日間 トラベルギャラリー
ゆったり大崩山 アケボノツツジ観賞コース
20年06月06日(土) 九州・沖縄 ・2日間 トラベルギャラリー
大崩山周遊 

関連するツアーを探す

大崩山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?