祖母山そぼさん

百名山 花の百名山 九州百名山

祖母山

写真:藤田晴一  古祖母山からの祖母山
 大分・宮崎・熊本の3県境(ピークは大分・宮崎県境)に位置し、祖母傾国定公園の中核。また祖母・傾縦走の起点となる山でもある。
 切り立つ岩峰と岩壁、それを取り巻く濃密な自然林は雄大さと神々しさとを合わせもつ。加えて深く刻まれた渓谷には岩を洗う清冽な水の流れがある。ニホンカモシカの生息地として知られ、また最近ではツキノワグマの生息の可能性も出ている。
 地質的には秩父系の古生層からなり、祖母山火山岩類の安山岩が主体で、山域全体に錫などの金属鉱床の貫入がある。近世には尾平(おびら)、九折(つづら)、木浦、土呂久(とろく)、見立(みたて)などの鉱山全盛期があり、藩の財源を満たした。
 山は嫗ヶ嶽(うばがたけ)、祖母嶽(おばがたけ)とも呼ばれる神体山で、古くから信仰登山が行われていた。北麓にある健男霜凝日子社(たけおしもこりひこしゃ)は、同名の祭神の他に豊玉姫など九神を祭るが、なかでも豊玉姫が神武天皇の祖母にあたるのが山名の由来である。
 展望も雄大で、県境稜線の名峰群、さらに九重連峰や阿蘇へと連なる青垣が一望の下。
 竹田市神原登山口(こうばる)から国観峠(くにみとうげ)を経由する黒金山尾根コースで山頂まで4時間。緒方町尾平から宮原経由の見立コースで3時間30分。

DATA

山域: 祖母・傾山地
都道府県: 大分県 宮崎県
標高: 1,756m
2万5千図: 祖母山・豊後柏原

※ 祖母山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

祖母山に行くモデルコース

  • 展望、花、多彩なコースが魅力の宮崎の名峰
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 3時間45分 日帰り
    北谷登山口・・・水場・・・三県境・・・国観峠・・・祖母山・・・風穴・・・北谷登山口
  • やせ尾根からの絶景。花も誘う魅惑の山
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間55分 日帰り
    尾平登山口・・・分岐・・・2合目・・・宮原・・・祖母山九号目小屋あけぼの山荘・・・祖母山・・・祖母山...
  • 祖母山① 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 7時間15分 日帰り
    尾平(08:00)・・・第一吊橋(08:10)・・・二合目(09:20)・・・宮原(10:50)・・...
  • 雄々しい山から期待どおりの大展望を楽しもう
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間25分 日帰り
    上井出ノ上バス停・・・登山口・・・五合目小屋・・・国観峠・・・祖母山・・・国観峠・・・五合目小屋・・...
  • 祖母山② 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 7時間35分 日帰り
    尾平(08:00)・・・第一吊橋(08:10)・・・黒金山尾根取付(08:40)・・・天狗ノ分れ(1...

登山口情報

  • 尾平 
  • 神原登山口 
  • 北谷登山口 
  • 九折 
  • 上畑登山口 
  • 神原 

  • 【尾平】
    祖母山へ続く登山口。かつては鉱山の町として栄えた。
    緒方駅前から豊後大野市の運行するコミュニティバスが走るが、登山での利用は難しい。マイカーかJR肥後本線緒方駅からタクシーを利用する。

  • 【神原登山口】
    北麓から祖母山の登る際に利用する登山口のひとつ。バスでのアクセスは出来ないので、マイカーかタクシーを利用する。登山口には駐車場が整備されている。
    駐車場から数分で一合目滝があるので、訪れておきたい。

  • 【北谷登山口】
    祖母山へ続く登山口。バスの運行はなく、マイカーか高千穂町からのタクシーを利用する。

  • 【九折】
    傾山への登山口では最も利用されている。アクセスはマイカーもしくはタクシーを利用する。
    タクシーではJR豊肥本線緒方駅から50分程度だが、登山口まで利用できるかどうかを確認のこと。

  • 【上畑登山口】
    障子岩から祖母山へ登る際の登山口。

  • 【神原】
    神原メンノツラ登山道や、大障子岩へ北麓から登る際の登山口。神原へは豊後大野市の運行するコミュニティバスが走るが、登山での利用は難しい。マイカーかタクシーを利用する。

周辺にある山小屋

  • 祖母山九合目小屋 
  • 祖母五合目小屋 
  • ゲストハウスLAMP豊後大野(祖母山麓尾平青少年旅行村) 

  • 【祖母山九合目小屋】
    無人小屋
    場所: 祖母山山頂北300m
    電話: 0974-22-1001
    FAX: 0974-22-3361
    営業期間: 通年(無人)

  • 【祖母五合目小屋】
    無人小屋
    場所: 祖母登山本道五合目
    電話: 0974-63-4807
    FAX: 0974-63-0701
    営業期間: 通年(無人)

  • 【ゲストハウスLAMP豊後大野(祖母山麓尾平青少年旅行村)】
    その他
    場所: 尾平登山口
    電話: 0974-47-2080
    FAX: 097-515-8513
    営業期間: 3/中~12/下

祖母山に関連する登山記録

もっと見る

祖母山の近くの山

九州・沖縄方面に行く登山ツアー

19年12月21日(土) 関東発 ・2日間 トラベルギャラリー
天草諸島最高峰 倉岳・矢筈岳と次郎丸嶽・太郎丸嶽縦走
19年12月21日(土) 九州・沖縄発 ・日帰り トラベルギャラリー
釈迦連峰 渡神岳縦走
19年12月21日(土) 九州・沖縄発 ・日帰り トラベルギャラリー
平戸島 展望の志々岐山
19年12月21日(土) 九州・沖縄発 ・2日間 トラベルギャラリー
天草諸島最高峰 倉岳・矢筈岳と次郎丸嶽・太郎丸嶽縦走
19年12月22日(日) 九州・沖縄発 ・日帰り トラベルギャラリー
雲仙 眉山最高峰 七面山登頂
19年12月29日(日) 関東発 ・4日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『益救(やく)太鼓年越祭が行われる年末年始の屋久島へ!  縄文杉・白谷雲水峡トレッキング 4日間』 【羽田出発】 ★霧島神宮での初詣もお楽しみ!
19年12月31日(火) 関東発 ・2日間 トラベルギャラリー
年越山行!法華院温泉山荘に泊まる!久住山と霧氷の三俣山
19年12月31日(火) 九州・沖縄発 ・2日間 トラベルギャラリー
年越山行!法華院温泉山荘に泊まる!久住山と三俣山

この地域に行く登山ツアー

祖母山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?