永田岳ながただけ

九州百名山

永田岳

 宮之浦岳の西約2kmの位置にある屋久島第2の高峰。山体は花崗岩からなり、女性的な宮之浦岳の山容と対照的に荒々しく、特に西側は岩壁となり、深く永田川源流に落ち込んでいる。
 さらに北尾根は峻険な大絶壁を持つ、ネマチ、小障子、障子岳の岩峰が連なり、一湊方面に高度を下げている。山頂西側には、ロウソクの形をしたロウソク岩と呼ばれる岩峰を従え、永田岳の特徴ある景観をつくっている。この岩峰は人工登攀全盛時代は、クライマーの姿も見られた。ヤクシマシャクナゲ開花期に、永田歩道縦走路から眺めるロウソク岩の風景はすばらしい。
 永田岳・宮之浦岳鞍部は、ヤクザサの美しいキャンプ適地だったが、自然保護のため現在はキャンプ禁止となっているので注意したい。
 また、永田岳南西側大川(おおこ)源流は、屋久杉原生林と鹿之沢湿原がある。鹿之沢小屋もあり、登山者のオアシスになっている。
 山頂からの展望は雄大で、屋久島奥岳の中で唯一、永田集落から山頂を望むことができる。
 登山は宮之浦岳縦走の途中で往復2時間。永田集落から鹿之沢を経て約12km、8時間。その他、栗生(くりお)から花山歩道経由鹿之沢への登山道がある。花山歩道には花山自然環境保全林がある。

DATA

山域: 屋久島
都道府県: 鹿児島県
標高: 1,886m
2万5千図: 宮之浦岳・永田岳・栗生

※ 永田岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

永田岳に行くモデルコース

  • 世界自然遺産の屋久島で九州最高峰に登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 14時間15分 1泊2日
    淀川登山口・・・淀川小屋・・・花之江河・・・投石平・・・宮之浦岳・・・焼野三差路・・・永田岳・・・焼...
  • 宮之浦岳・永田岳 2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 16時間5分 2泊3日
    【1日目】紀元杉(08:00)・・・淀川登山口(08:30)・・・淀川小屋(09:15)【2日目】淀...

永田岳周辺の最新情報

登山口情報

  • 白谷雲水峡登山口 
  • 永田歩道登山口 
  • 紀元杉 
  • 荒川登山口 

  • 【白谷雲水峡登山口】
    白谷雲水峡登山口へはバスやタクシーで向かう。午前中の早い時間にバス便があるので、バスも利用しやすい。
    屋久島では、フェリーで車を持ち込んだり、レンタカーを借りると行動範囲が広がる。

  • 【永田歩道登山口】
    バスやタクシーで向かう。午前中の早い時間にバス便があるので、バスも利用しやすい。
    屋久島では、フェリーで車を持ち込んだり、レンタカーを借りると行動範囲が広がる。

  • 【紀元杉】
    宮之浦岳へと続く登山口の紀元杉へは、バスやタクシーで向かう。午前中の早い時間にバス便があるので、バスも利用しやすい。
    屋久島では、フェリーで車を持ち込んだり、レンタカーを借りると行動範囲が広がる。

  • 【荒川登山口】
    縄文杉・宮之浦岳への登山口となる荒川登山口へはバスやタクシーで向かう。午前中の早い時間にバス便があるので、バスも利用しやすい。
    荒川登山口はマイカー規制があるため、屋久杉自然館からバスに乗る

周辺にある山小屋

  • 鹿之沢小屋 
  • 新高塚小屋 
  • 高塚小屋 
  • 石塚小屋 
  • 淀川小屋 

  • 【鹿之沢小屋】
    無人小屋
    場所: 永田岳山頂西方
    電話: 0997-43-5900
    FAX: 0997-43-5905
    営業期間: 通年(無人)

  • 【新高塚小屋】
    無人小屋
    場所: 高塚小屋から1時間、宮之浦岳から3時間
    電話: 0997-43-5900
    FAX: 0997-43-5905
    営業期間: 通年(無人)

  • 【高塚小屋】
    無人小屋
    場所: 大株歩道・高塚山西方
    電話: 0997-43-5900
    FAX: 0997-43-5905
    営業期間: 通年(無人)

  • 【石塚小屋】
    無人小屋
    場所: 花之江河東部
    電話: 0997-43-5900
    FAX: 0997-43-5905
    営業期間: 通年(無人)

  • 【淀川小屋】
    無人小屋
    場所: 荒川上流淀川沿い
    電話: 0997-43-5900
    FAX: 0997-43-5905
    営業期間: 通年(無人)

永田岳に関連する登山記録

もっと見る

永田岳の近くの山

九州・沖縄方面に行く登山ツアー

20年12月11日(金) 近畿発 ・4日間 パステルツアー
刀剣山と甫与志岳
20年12月11日(金) 九州・沖縄発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級Aまたは登山中級B>『選べるプランで感動の景色へ 「縄文杉」と「宮之浦岳」 3日間』【博多駅出発】<GoToトラベル事業支援対象/19名以下>
20年12月12日(土) 九州・沖縄発 ・日帰り トラベルギャラリー
鹿鳴越連山縦走とひょうたん温泉
20年12月12日(土) 九州・沖縄発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山初級B!>『5名につき1名のガイド同行 国東半島の岩峰制覇[第3回 津波戸山 日帰り]』【博多・基山PA出発】<GoToトラベル事業支援対象/15名以下>
20年12月13日(日) 九州・沖縄発 ・日帰り トラベルギャラリー
阿蘇 夜峰山と御竃門山と地獄温泉
20年12月13日(日) 関東発 ・7日間 クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『九州長期滞在ハイキング 7日間』【羽田出発】<GoToトラベル支援事業対象>
20年12月13日(日) 北陸・信越・東海発 ・7日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイキング入門>『湯布院・別府・黒川温泉3つの温泉街と7つの絶景をめぐる 九州長期滞在 7日間』<GoToトラベル事業支援対象/30名以下>
20年12月13日(日) 関東発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『日本神話の聖地と三大秘境の地へ 通潤橋・高千穂峡・椎葉村 3日間』

この地域に行く登山ツアー

永田岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年12月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!