鎌ヶ岳かまがだけ

関西百名山

鎌ヶ岳

写真:西垣良次  御在所岳からの鎌ヶ岳
 鎌ヶ岳は、鈴鹿の山のなかで最もアルペン的な容姿をもった山である。標高はやや低いが、鋭くとがった姿は、山名のイメージそのものといえる。古来、和歌や漢詩に多く詠まれてきたのも、その山容からであろう。また、“釜嶽”“冠峰”などの別称もある。
 全山花崗岩からなり、山腹一帯は風化による崩落が激しい。しかし、山中には大きなブナ林が残され、天然記念物に指定されている。山頂周縁に発達したツツジ林も見事である。また、日本海側多雪型の植物といわれるハイイヌガヤ、ヒメモチ、オオカニコウモリなども見られる。
 登山コースは多く、湯ノ山温泉からだけでも、武平峠越え、沢沿いの三ツ口谷、長石谷、稲森谷経由、雲母峰(きららみね)迂回コースなどがある。このほか宮妻峡、滋賀県側の松尾川沿いのコースも利用できる。
 鎌ヶ岳の肩、岳峠から南西に延びる鎌尾根は、鈴鹿一のやせ尾根で、ちょっとした岩登り気分が味わえる。山頂までの所要時間は2~3時間。
 湯ノ山温泉と滋賀県上山町を結ぶ有料道路が開通してからは、武平峠までの風情のあった登山道はすたれ、反対に車を利用する登山者が増えている。

DATA

山域: 鈴鹿山脈
都道府県: 三重県 滋賀県
標高: 1,161m
2万5千図: 御在所山・伊船

※ 鎌ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

鎌ヶ岳に行くモデルコース

登山口情報

  • 宮妻峡駐車場登山口 
  • 三獄寺/馬ノ背尾根登山口 
  • 湯の山温泉 
  • 雨乞岳/甲津畑登山口 
  • 武平トンネル西口 

  • 【宮妻峡駐車場登山口】
    鎌ヶ岳、水沢岳への登山口。宮妻渓谷の駐車場が周発天、周辺にはキャンプ場やヒュッテなどの施設がある。宮妻林道を進んで登山道に入る。

  • 【三獄寺/馬ノ背尾根登山口】
    雲母峰方面への登山口。三獄寺の境内から石仏の並ぶ遊歩道を登り登山口に至る。
    湯の山温泉には日帰り入浴ができる施設が多いので、下山後に立ち寄り汗を流すのがお勧め。
    マイカーの場合は湯の山温泉内に点在する駐車場を利用する。

  • 【湯の山温泉】
    鈴鹿の盟主、御在所岳の登山口。ロープウェイの山麓駅で、観光地としても華やかな場所。各所からのバス路線ほか、駐車場も周辺に点在する。

  • 【雨乞岳/甲津畑登山口】
    雨乞岳の登山口。バスでもアクセスできるが、マイカーでの登山が一般的。登山ポストが設置されている。

  • 【武平トンネル西口】
    御在所岳、雨乞岳、雨乞岳などへの登山口。マイカーでのアクセスが一般的。トンネル出口に駐車スペースがある。東口にも駐車スペースがあり、東口にはトイレも設置。

周辺にある山小屋

  • 御在所 一の谷山荘 
  • 藤内小屋 
  • 日向小屋 
  • 伊勢谷小屋 
  • 朝明ヒュッテ本館 
  • 朝明茶屋キャンプ場 

  • 【御在所 一の谷山荘】
    営業小屋
    場所: 三交湯ノ山温泉から徒歩40分、御在所岳本谷・中道分岐
    電話: 059-393-1516(平日)
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年の土・日・祝日(ウィークデーも予約あれば可)

  • 【藤内小屋】
    営業小屋
    場所: 御在所岳裏登山道、北谷・国見尾根道分岐点
    電話: 059-396-4093
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年の土・日・祝、年末年始

  • 【日向小屋】
    営業小屋
    場所: 近鉄湯ノ山温泉駅下車、御在所岳裏登山道を徒歩25分
    電話: 059-393-4776
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年の土・日・祝日(ウィークデーも予約あれば可)

  • 【伊勢谷小屋】
    営業小屋
    場所: 朝明渓谷
    電話: 059-393-1792
    営業期間: 7/下~11/下

  • 【朝明ヒュッテ本館】
    営業小屋
    場所: 菰野駅から車20分、朝明渓谷入口
    営業期間:

  • 【朝明茶屋キャンプ場】
    その他
    場所: 朝明渓谷 
    電話: 059-393-1789
    FAX: 059-393-2624
    営業期間: 通年 冬期不定休あり

鎌ヶ岳に関連する登山記録

もっと見る

鎌ヶ岳の近くの山

鎌ヶ岳に関連する登山ツアー

19年09月02日(月) 近畿 ・日帰り ケイランド
関西百名山 御在所岳・ 鎌ヶ岳

関連するツアーを探す

鎌ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年7月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...