荒神岳こうじんだけ

荒神岳

写真:脇田祐裕  桧股辻付近からの荒神岳(左)と古荒神岳
 「立里(たてり)の荒神さん」の名で親しまれてきた荒神岳は、高野山の南東7km、伯母子岳の北8kmの地点にあり、荒神岳本峰と古荒神岳(ここうじんたけ)の二峰からなっている。
 山は高野山の奥社ともいわれ、古くから信仰登山で知られ、全国的にたくさんの信者をもっている。本峰山頂には三宝(さんぽう)荒神を祭った社殿、付近には社務所、参籠所、山の家などがあり、冬を除いてたくさんの参詣者が訪れる。
 南峰の古荒神岳へは本峰から500mの距離でブナ、ヒナウチワカエデ、ミズナラ、サワフタギなどの自然林に覆われた山道をたどる。山頂からの展望も良好で護摩壇山や伯母子岳などが眺められる。高野山から荒神岳山頂までバスが運行されていて、古荒神岳往復1時間の行程。物足りない人には立里から陣ノ峰登山を勧める。約8時間。ドーム状の秀麗な山容が登山者を魅了する。

DATA

山域: 奥高野
都道府県: 奈良県
標高: 1,260m
2万5千図: 上垣内

※ 荒神岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

周辺にある山小屋

  • 荒神社参籠所 
  • 民宿かわらび荘 

  • 【荒神社参籠所】
    その他
    場所: 高野山南東17km、荒神ヶ岳
    電話: 0747-37-2417
    営業期間: 通年

  • 【民宿かわらび荘】
    民宿
    場所: 大股登山口から1.5km
    電話: 0747-38-0157
    FAX: 0747-38-9001
    営業期間: 通年

荒神岳に関連する登山記録

荒神岳の近くの山

東海・北陸・近畿方面に行く登山ツアー

20年04月19日(日) 近畿発 ・日帰り パステルツアー
百里ヶ岳(催行確約)
20年04月19日(日) 近畿発 ・日帰り トラベルギャラリー
イワザクラの舟伏山周遊
20年04月19日(日) 関東発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『語り部が3日間同行! 高野山・熊野古道 世界遺産ハイキング 3日間』【東京駅出発】
20年04月20日(月) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイキング初級>『語り部とあるく熊野古道 大門坂から那智大社・那智の滝 日帰り』
20年04月20日(月) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイキング中級>『各日24名様限定 大自然が魅せる神秘の造形 秘境と呼ぶにふさわしい「木津呂」日帰り』
20年04月22日(水) 近畿発 ・日帰り トラベルギャラリー
高清水トレイル
20年04月22日(水) 近畿発 ・日帰り トラベルギャラリー
イワザクラの舟伏山周遊
20年04月22日(水) 関東発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『語り部が3日間同行! 高野山・熊野古道 世界遺産ハイキング 3日間』【東京駅出発】

この地域に行く登山ツアー

荒神岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年4月10日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 写真家・飯坂大さんに聞く「スタウト45」の使い勝手
写真家・飯坂大さんに聞く「スタウト45」の使い勝手 バックパックを背負い、旅の風景と人の暮らしを撮る飯坂さん。バリ島の山旅で使ったグレゴリー「スタウト45」の使用感を聞いた
NEW 「ジャック・ウルフスキン」ブランドヒストリー
「ジャック・ウルフスキン」ブランドヒストリー ドイツ生まれの「ジャック・ウルフスキン」。最新技術と持続可能性を両立したものづくり。『ワンダーフォーゲル』連動企画
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...