朝日岳あさひだけ

朝日岳

写真:野田誠  茶臼岳へ向かう登山道からの初冬の那須朝日岳。2010.12.11 AM.9:00
 那須火山群に属し、茶臼岳の北側に位置する那須五峰(三本槍岳、朝日岳、茶臼岳、南月山、黒尾谷岳)の中の一峰。三本槍岳とともに、最初に活動した火山である。
 那須連峰のなかで一番峻険で、アルペン的な山容から「ニセ穂高」とか「那須穂高」とも呼ばれる。山頂からの眺めはすばらしく、会津をはじめ高原(たかはら)、日光の山々の一大パノラマが広がる。
 また茶臼岳とともに古くから山岳宗教の霊場として知られ、文化文政のころに最盛期を迎えた。西山麓の三斗小屋宿はその宿場として大いに栄えた。
 登山は那須温泉側からが主。車道の終点から峰ノ茶屋を経由し、スリルのある岩稜帯を通り、山頂まで2時間。熊見曽根から西に道をとれば奥那須の秘湯、三斗小屋温泉へ下ることができる。

DATA

山域: 那須連峰
都道府県: 栃木県
標高: 1,896m
2万5千図: 那須岳

※ 朝日岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

朝日岳に行くモデルコース

  • ロープウェイを利用して那須連山を縦走 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間55分 日帰り
    山頂駅・・・茶臼岳・・・峰ノ茶屋跡・・・朝日岳分岐・・・朝日岳・・・朝日岳分岐・・・清水平・・・中ノ...
  • 那須連山の核心部をたどる
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間50分 日帰り
    ロープウェイ山麓駅・・・峠の茶屋駐車場・・・峰の茶屋跡避難小屋・・・朝日岳ノ肩・・・朝日岳・・・朝日...

朝日岳周辺の最新情報

  • 三斗小屋温泉大黒屋~那須岳
    三斗小屋温泉大黒屋
    風がだいぶ冷たくなってきているので、稜線では風を通さない上着があると快適な登山ができそうです。
    18年09月09日(日)

登山口情報

  • 那須ゴンドラ山頂駅 
  • 那須ロープウェイ山麓駅 / 山頂駅 
  • 那須湯元温泉 
  • 沼原 
  • 黒尾谷登山口/あけぼの平バス停 

  • 【那須ゴンドラ山頂駅】
    那須岳への登山ベースとなる登山口。山麓駅から那須岳ゴンドラを利用する。

  • 【那須ロープウェイ山麓駅 / 山頂駅】
    那須岳への登山ベースの1つ。茶臼岳(最高峰)へは那須岳ロープウェイを利用すると便利。朝日岳・峠の茶屋跡方面へ行き場合、マイカーでは県営駐車場(那須岳峠の茶屋駐車場)まで進める。

  • 【那須湯元温泉】
    那須岳への登山口の1つ。周辺には1300年の歴史をもつ「鹿の湯」と、「九尾の狐伝説」にまつわる殺生石がある。
    公共交通機関でのアクセスが便利だが、マイカーでも行くことができる。観光案内所前に駐車場あり。

  • 【沼原】
    白笹山や南築山へのベースとなる登山口。また、三斗小屋温泉へ行く場合にも利用される。
    マイカーでのアクセスが一般的で、那須ハイランドゴルフクラブの向かいに駐車場への市道入口がある。
    駐車場の北側にトイレあり。四季折々の植物が楽しめる沼ッ原湿原へは歩いて15分程度。

  • 【黒尾谷登山口/あけぼの平バス停】
    那須岳方面へ黒尾谷岳・南月山経由で登る登山口。バスの場合は県道266号沿いの別荘地の中にある「あけぼの平」まで。
    マイカーの場合は林道の最終地点「もみの木台」に数台の駐車スペースがある。

周辺にある山小屋

  • 峰ノ茶屋跡避難小屋 
  • 那須岳避難小屋 
  • 三斗小屋温泉煙草屋旅館 
  • 三斗小屋温泉大黒屋 
  • 坊主沼避難小屋 

  • 【峰ノ茶屋跡避難小屋】
    無人小屋
    場所: 峰ノ茶屋跡
    電話: 0287-23-6363
    FAX: 0287-23-6366
    営業期間: 通年(無人)

  • 【那須岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 峰ノ茶屋跡北西300m
    電話: 0287-23-6363
    FAX: 0287-23-6366
    営業期間: 通年(無人)

  • 【三斗小屋温泉煙草屋旅館】
    営業小屋
    場所: 隠居倉下
    電話: 0287-69-0882
    FAX: 0287-69-0804
    営業期間: 4/中~11/末

  • 【三斗小屋温泉大黒屋】
    旅館
    場所: 隠居倉下
    電話: 090-1045-4933(7~20時)
    営業期間: 4/中~11/末

  • 【坊主沼避難小屋】
    無人小屋
    場所: 新甲子温泉から徒歩4時間、坊主沼畔 甲子・旭岳東南麓
    電話: 024-521-7251
    FAX: 024-521-7927
    営業期間: 通年(無人)

朝日岳に関連する登山記録

もっと見る

朝日岳の近くの山

朝日岳に関連する登山ツアー

19年03月24日(日) 関東 ・日帰り シエラガイドツアー
那須岳日帰り 3/24(日)発
19年05月18日(土) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A(!)> 『ステップアップ登山教室 第8回 本番前の総合演習と山のいで湯 那須三山縦走 2日間』 【新宿・上野出発】
19年05月25日(土) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A(!)> 『ステップアップ登山教室 第8回 本番前の総合演習と山のいで湯 那須三山縦走 2日間』  【横浜・町田出発】
19年05月31日(金) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A(!)> 『ステップアップ登山教室 第8回 本番前の総合演習と山のいで湯 那須三山縦走 2日間』  【横浜・町田出発】
19年06月01日(土) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A(!)> 『ステップアップ登山教室 第8回 本番前の総合演習と山のいで湯 那須三山縦走 2日間』  【川越・新都心出発】
19年06月01日(土) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A(!)> 『ステップアップ登山教室 第8回 本番前の総合演習と山のいで湯 那須三山縦走 2日間』  【立川・JR八王子出発】
19年06月02日(日) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A(!)> 『ステップアップ登山教室 第8回 本番前の総合演習と山のいで湯 那須三山縦走 2日間』 【新宿・上野出発】
19年06月07日(金) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A(!)> 『ステップアップ登山教室 第8回 本番前の総合演習と山のいで湯 那須三山縦走 2日間』 【新宿・上野出発】

関連するツアーを探す

朝日岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2019年1月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW ひざのサポーターを実際の山行でテスト!
ひざのサポーターを実際の山行でテスト! 「フェイタス メディカルサポーター ひざ」を、ヤマケイオンライン会員が実際の山でモニター。その使い心地は?
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!