皇鈴山みすずやま

皇鈴山

 秩父側の展望が良い山頂(2013年7月15日)
埼玉県東秩父村と皆野町を分ける山稜にある山で、周辺は穏やかな起伏を連ねる明るくのどかな雰囲気に満ちている。
山頂は地図に山名はないが、あずまやが建ち、小祠が祀られる、落ち着きがある美しい山頂となっている。

DATA

都道府県: 埼玉県
標高: 679m
2万5千図: 安戸・寄居

※ 皇鈴山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

皇鈴山に行くモデルコース

登山口情報

  • 野上駅 
  • 寄居駅 
  • 打出(内手)/橋場バス停 
  • 白石車庫バス停 
  • 定峰登山口 
  • 高原牧場入口バス停 

  • 【野上駅】
    秩父鉄道の駅。駅からは宝登山はじめ、西へ進めば横隈山、東側へは登谷山方面など、さまざまな山にアクセスできる。

  • 【寄居駅】
    秩父鉄道、東武東上線、JR線の駅。登山口としては、北にいけば鐘撞堂山や陣見山、南側へ出れば登谷山や皇鈴山方面へと進める。

  • 【打出(内手)/橋場バス停】
    大霧山、登谷山、皇鈴山など東秩父村や寄居町などを分ける尾根の山々に登る際に利用される。

  • 【白石車庫バス停】
    小川町から秩父の山々にアクセスする際に利用する、イーグルバスの終点。外秩父七峰縦走コースの山々へアクセスするのに便利。

  • 【定峰登山口】
    大霧山などへの登山口。旧定峰峠から堂平山などへもアクセスできる。

  • 【高原牧場入口バス停】
    大霧山、蓑山などへの登山口。

皇鈴山に関連する登山記録

もっと見る

皇鈴山の近くの山

皇鈴山に関連する登山ツアー

20年04月15日(水) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山初級B 秩父七峰縦走シリーズ 第4回 皇鈴山から登谷山』【現地集合】

関連するツアーを探す

皇鈴山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年1月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開 5名のモニターが背負った感想をレポート! 1人目は東北から関東甲信越の山を精力的に登った「こう」さんです
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 「日本百名山」完登に関するアンケート
「日本百名山」完登に関するアンケート 『ワンダーフォーゲル』2020年4月号の企画のためのアンケート調査です。日本百名山を完登された方はぜひご協力ください
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?