女峰山にょほうさん

二百名山

女峰山

写真:花畑日尚  帝釈山からの女峰山
 栃木県日光市にある山で、女貌山、女体山とも呼ばれ、赤薙(あかなぎ)山とともに日光火山群の東部に位置する成層火山(輝石安山岩)。山頂の火口が浸食されて約3kmの馬蹄形の山稜になり、その西の峰が女峰山、東の峰が赤薙山と呼ばれている。山容は日光連山の中でも最も鋭角的で、名前からは想像しがたい。
 火口壁はいまでも崩壊が絶えず、数百mの絶壁となって稜線に迫り、七滝をはじめアイスクライミングで知られる雲竜渓谷を形成する稲荷川の源頭部をなしている。
 峰修行の「日光三山掛け」の一番山として知られ、ハイマツに囲まれた頂上には滝尾神社の奥社があり、「田心姫命」が祭られている。
 ここからは日光連山をはじめ会津、越後の山々、那須、筑波、遠くは富士山と、展望をほしいままにできる。西の帝釈山へは日光三剣の1つ「剣ガ峰」といわれるやせ尾根が通じている。
 登山はいにしえの修験者の道をたどる二荒山神社からの道がメインだが、標高差1800m、6時間を要する難コースである。
 山頂から下へ約40分の所に20名ほど収容の唐沢小屋がある。霧降高原から赤薙山経由で登る場合は、約5時間40分。

DATA

別名: 女貌山、女体山
山域: 日光北部
都道府県: 栃木県
標高: 2,483m

※ 女峰山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

女峰山に行くモデルコース

登山口情報

  • 二荒山神社前 
  • 志津峠 / 三本松 
  • 西参道/裏見の滝 
  • 竜頭の滝/地獄茶屋 
  • 霧降高原 

  • 【二荒山神社前】
    中禅寺湖沿いにある、男体山への登山口。日光市山内にある二荒山神社の中宮祠があり、世界文化遺産にも登録されている。

  • 【志津峠 / 三本松】
    男体山、大真名子山などへの登山口。バスの場合は三本松から、マイカーの場合は梵字飯場跡からとなる。タクシーの場合は志津峠まで進める。

  • 【西参道/裏見の滝】
    女峰山や大真名子山・小真名子山などへ至る登山口。黒岩尾根経由は西参道バス停から、裏見の滝コース利用の場合は裏見の滝バス停が便利。どちらも1泊2日の山行がおすすめだ。
    駐車場は、周辺は観光地のため多数存在するが、登山に利用できるかは確認のこと。

  • 【竜頭の滝/地獄茶屋】
    竜頭の滝からは、日光の各山および戦場ヶ原へのハイキング、高山への登山口として利用される。
    竜頭の滝の前には「地獄茶屋」という歴史ある茶屋があり、右脇の遊歩道が高山へ通じる登山道となっている。

  • 【霧降高原】
    霧降高原はニッコウキスゲが美しいキスゲ平で知られる場所だ。登山口としては、赤薙山方面から女峰山や大真名子山・小真名子山に登る際に利用される。


周辺にある山小屋

  • 唐沢避難小屋 

  • 【唐沢避難小屋】
    無人小屋
    場所: 女峰山南方
    電話: 0288-53-3795
    FAX: 0288-54-2425
    営業期間: 通年(無人)

女峰山に関連する登山記録

女峰山の近くの山

関東方面に行く登山ツアー

17年12月22日(金) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2017年9月スタート富士山すそ野ウォーク>『第4回 須走~樹空の森前』【春日部出発】
17年12月22日(金) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2016年9月スタート富士山すそ野ウォーク>『第16回 西湖~八木崎公園』【多摩センター・JR八王子出発】
17年12月22日(金) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2016年9月スタート富士山すそ野ウォーク>『第16回 西湖~八木崎公園』【町田・中央林間出発】
17年12月22日(金) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2017年4月スタート富士山すそ野ウォーク>『第9回 北山本門寺前~白糸の滝』【横浜出発】
17年12月22日(金) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<三浦半島ぐるり一周ウォーク>『第2回 観音崎~久里浜』【新宿出発】
17年12月22日(金) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2017年9月スタート富士山すそ野ウォーク>『第4回 須走~樹空の森前』【品川出発】
17年12月22日(金) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<七色の絶景を訪ね歩く・ハイク入門>『第4回 藍色をたたえる太平洋の絶景 城ヶ崎海岸』【新都心出発】
17年12月22日(金) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『ツール・ド・富士山 第5回 登山初級A 石割山から立ノ塚峠』【新宿出発】

この地域に行く登山ツアー

女峰山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報