鬼怒沼山きぬぬまやま

鬼怒沼山

写真:たぎお  鬼怒沼の入口から撮影(2013年8月3日)
 栃木県の北西部、栗山村(現日光市)と群馬県片品村との境にあり、別名、絹沼山などとも書かれる。
 山頂近くには高層湿原では日本一の高所にある、鬼怒沼がある。鬼怒沼は大小50余りの池塘からなり、まさに高山植物の宝庫である。また、湿原からは遠く尾瀬の山々や白根山が望める。周辺にはコメツガ、オオシラビソなどの自然林も多く、カモシカなどの野生動物の貴重な生息地となっている。
 鬼怒沼山は眺望に恵まれないためか、登る人はまれで、不遇をかこっている。
 しかし、山麓には奥鬼怒四湯として知られる秘湯があり、温泉プラス山旅で存分に楽しめる。
 バスの終点女夫淵温泉から鬼怒沼湿原まで3時間40分、鬼怒沼山まで4時間20分。
 群馬県側の大清水から物見山経由で3時間30分、丸沼から湯沢峠経由でも入山可能。

DATA

山域: 奥鬼怒
都道府県: 栃木県 群馬県
標高: 2,141m
2万5千図: 三平峠・川俣温泉

※ 鬼怒沼山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

鬼怒沼山に行くモデルコース

鬼怒沼山周辺の最新情報

  • 尾瀬沼ビジターセンター~燧ヶ岳
    尾瀬沼ビジターセンター
    尾瀬沼ビジターセンターは10/31で閉館となりました。また来シーズンのご来場をお待ちしています
    19年10月31日(木)
    原の小屋~尾瀬ヶ原
    原の小屋
    尾瀬をはじめ山岳地では、天気の良い日の朝方ほど、放射冷却によって冷え込みます。
    19年10月04日(金)

登山口情報

  • 大清水 
  • 沼山峠 
  • 女夫淵温泉 

  • 【大清水】
    大清水は群馬県側からの尾瀬沼への玄関口。上毛高原駅・沼田駅からの路線バスや、新宿駅からの高速バスが運行されている。3カ所の駐車場のほか、2軒の山小屋と休憩所が営業している。

  • 【沼山峠】
    沼山峠は尾瀬沼への玄関口で、尾瀬では鳩待峠に次ぐ利用者数となっている。マイカーは御池〜沼山峠間の通行が禁止されているので、御池から路線バスかシャトルバスに乗車する。

  • 【女夫淵温泉】
    鬼怒沼山、日光方面や尾瀬方面への縦走路へ至る登山口。女夫淵温泉の温泉施設は2013年2月の地震により廃業、現在は市営駐車場となっている。
    「八丁の湯」までは送迎バス(約30分)が出ている。トイレ、自販機あり。

周辺にある山小屋

  • 鬼怒沼巡視小屋 
  • 日光澤温泉 
  • 奥鬼怒温泉ホテル加仁湯 
  • 八丁ノ湯 
  • 手白澤温泉 
  • 大清水小屋 
  • 物見小屋 
  • 念仏平避難小屋 
  • 尾瀬沼ヒュッテ 
  • 尾瀬沼山荘 
  • 長蔵小屋 

  • 【鬼怒沼巡視小屋】
    無人小屋
    場所: 鬼怒沼湿原の北端
    電話: 0278-58-7311
    FAX: 0278-58-7636
    営業期間: 6/上~10/中(無人)

  • 【日光澤温泉】
    営業小屋
    場所: 女夫渕から徒歩約1時間40分
    電話: 0288-96-0316
    営業期間: 通年(平日の不定休あり)

  • 【奥鬼怒温泉ホテル加仁湯】
    旅館
    場所: 女夫渕から徒歩約1時間30分
    電話: 0288-96-0311
    FAX: 0288-96-0927
    営業期間: 通年

  • 【八丁ノ湯】
    旅館
    場所: 女夫渕から徒歩約1時間20分
    電話: 0288-96-0306
    営業期間: 通年

  • 【手白澤温泉】
    旅館
    場所: 女夫渕から徒歩約2時間30分
    電話: 0288-96-0156
    営業期間: 通年

  • 【大清水小屋】
    営業小屋
    場所: 大清水下車すぐ
    FAX: 0278-58-7370
    営業期間: 5~10月

  • 【物見小屋】
    営業小屋
    場所: 大清水下車すぐ
    電話: 0278-58-4158
    営業期間:

  • 【念仏平避難小屋】
    無人小屋
    場所: 温泉ヶ岳北北西1km
    電話: 0288-21-1178
    FAX: 0288-21-1181
    営業期間: 通年(無人)

  • 【尾瀬沼ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 尾瀬沼東岸
    電話: 0241-75-2350
    FAX: 03-6888-5458
    営業期間: 5/上~10/下

  • 【尾瀬沼山荘】
    営業小屋
    場所: 尾瀬沼南岸
    電話: 0278-58-7311(平日9~17時)
    FAX: 0278-58-7636
    営業期間: 5/中~10/中

  • 【長蔵小屋】
    営業小屋
    場所: 尾瀬沼東岸
    電話: 0278-58-7100
    FAX: 0278-58-7101
    営業期間: 4/下~10/下

鬼怒沼山に関連する登山記録

もっと見る

鬼怒沼山の近くの山

関東方面に行く登山ツアー

19年11月27日(水) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2019年1月スタート富士山すそ野ウォーク>『第11回 田貫湖~ふもとっぱら』【千葉出発】
19年11月27日(水) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
WEB限定掲載<フリープラン/ウォーキング>『万座温泉 日進舘別館宿泊 2日間』【新宿発・直行バス利用】
19年11月27日(水) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山初級B おにぎり型の山容が目を引く 矢倉岳 日帰り』【新宿出発】
19年11月27日(水) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
WEB限定掲載<フリープラン/ウォーキング>『万座温泉 日進舘別館宿泊 2日間』【特急利用/上野・赤羽・大宮出発】
19年11月27日(水) 関東発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
WEB限定掲載<フリープラン/ウォーキング>『万座温泉 日進舘別館宿泊 3日間』【特急利用/上野・赤羽・大宮出発】
19年11月27日(水) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
WEB限定掲載<フリープラン/ウォーキング>草津温泉 ホテルヴィレッジ泊 2日間【新宿出発・直行バス利用】
19年11月27日(水) 関東発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
WEB限定掲載<フリープラン/ウォーキング>草津温泉ホテルヴィレッジ宿泊 3日間【新宿出発・直行バス利用】
19年11月27日(水) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイキング入門>『2020年話題の戦国武将・明智光秀の謎をめぐる 出生地と伝承残る明智長山城 日帰り』

この地域に行く登山ツアー

鬼怒沼山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年11月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選