八海山はっかいさん

二百名山

八海山

写真:山田昌男  中手原からの八海山
 昔から魚沼三山と呼ばれてきた山群が、国定公園指定後は越後三山と改称され、地理的にも歴史の上でも、由緒ある魚沼の冠称が忘れられつつあるのは惜しい。八海山はその三山の一座で、上越線五日町、浦佐駅周辺から仰望する巨体と、頂稜の岩峰群が人々の視線をひきつける。
 登山道は北から大倉、大崎、城内口があり、9合目の千本桧小屋に集結する各コースの合目ごとに、不動尊や猿田彦をはじめ霊神塔の石碑が数多く見られるのは、信仰登山が盛んであった証で、今も白衣姿の信者の登拝を目にする。「八海」の山名については「頂上に連峰八層あり、その形次第に高く階梯を登るが如く、故に昔は八階山と書きし由」とか、「山中に八湖あり、故に八海という、一説に八峡という山中の深谷あり、因って名付く」などの古文書がある。
 現在は大崎口にロープウェイが架設され、標高1200mの通称4合半まで労せずして登られるが、三山縦走の山旅でなければ、信仰の旧跡に昔をしのびながら、約5時間の行程を自らの脚で歩くことを勧めたい。
 頂上部は大日岳、釈迦岳、摩利支天岳などと名付けられた八ツ峰からなり、鉄鎖や鉄バシゴを伝う八剣巡りが、修験の聖地となっている。

DATA

別名: 入道岳(にゅうどうだけ)
山域: 越後三山
都道府県: 新潟県
標高: 1,778m
2万5千図: 八海山

※ 八海山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

八海山に行くモデルコース

登山口情報

  • 八海山スキー場 
  • 荒金入口 
  • 八海山入口 
  • 芝原二合目登山口 

  • 【八海山スキー場】
    八海山の入口。八海山ロープウェイ利用で八海山を登るときの窓口となる。駐車場も広く、バス便も少なくない。ロープウェイ山麓駅からは八海山がよく見える。

  • 【荒金入口】
    八海山・大倉口へ続く登山口。バス利用の場合は浦佐~六日町間のバスの途中下車となる。バス停から距離はあるので、マイカーやタクシーを利用したい。

  • 【八海山入口】
    八海山の大崎口からのルートの登山口。大崎口里宮までは舗装路を歩く。
    マイカーの場合、八海山尊神社に駐車がある。

  • 【芝原二合目登山口】
    屏風尾根から八海山へ登山する際に利用する登山口。
    なお、八海山へは、上りでは北側の屏風道、下りでは新開道を利用する。

周辺にある山小屋

  • 八海山千本檜小屋 
  • 八海山避難小屋 
  • 八海山女人堂 
  • 中ノ岳避難小屋 
  • 十字峡登山センター 
  • 八海山霊泉小屋 
  • 駒の小屋(越後駒ヶ岳避難小屋) 

  • 【八海山千本檜小屋】
    営業小屋
    場所: 八海山九合目
    電話: 080-5079-3375
    営業期間: 7/1~10/30(9/15以後は金・土・日曜のみ管理人駐在)

  • 【八海山避難小屋】
    無人小屋
    場所: 八海山九合目
    電話: 025-773-6665
    FAX: 025-773-6710
    営業期間: 通年(無人)

  • 【八海山女人堂】
    無人小屋
    場所: 八海山大崎口六合目
    電話: 025-773-6665
    FAX: 025-773-6710
    営業期間: 通年(無人)

  • 【中ノ岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 中ノ岳山頂
    電話: 025-773-6665
    FAX: 025-773-6710
    営業期間: 通年(無人)

  • 【十字峡登山センター】
    無人小屋
    場所: 清水瀬十字峡地内
    電話: 025-774-2200
    FAX: 025-774-3076
    営業期間: 4~11月(無人)

  • 【八海山霊泉小屋】
    無人小屋
    場所: 大崎口二合五勺、金剛霊泉
    電話: 025-773-6665
    FAX: 025-773-6710
    営業期間: 通年(無人)

  • 【駒の小屋(越後駒ヶ岳避難小屋)】
    営業小屋
    場所: 駒ヶ岳明神尾根・郡界尾根分岐
    電話: 025-792-9754
    FAX: 025-793-1016
    営業期間: 通年(5/中~10/中、不定期に管理人在駐)

八海山に関連する登山記録

もっと見る

八海山の近くの山

八海山に関連する登山ツアー

八海山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2019年9月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に554点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開!
カリマー「クーガー」モニターレポート公開! レポート第1弾は、まりりんさん。日帰りと二度のテント泊縦走で背負って感じた「身体に吸い付くような一体感」の理由とは?
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...