八海山はっかいさん

二百名山

八海山

写真:山田昌男  中手原からの八海山
 昔から魚沼三山と呼ばれてきた山群が、国定公園指定後は越後三山と改称され、地理的にも歴史の上でも、由緒ある魚沼の冠称が忘れられつつあるのは惜しい。八海山はその三山の一座で、上越線五日町、浦佐駅周辺から仰望する巨体と、頂稜の岩峰群が人々の視線をひきつける。
 登山道は北から大倉、大崎、城内口があり、9合目の千本桧小屋に集結する各コースの合目ごとに、不動尊や猿田彦をはじめ霊神塔の石碑が数多く見られるのは、信仰登山が盛んであった証で、今も白衣姿の信者の登拝を目にする。「八海」の山名については「頂上に連峰八層あり、その形次第に高く階梯を登るが如く、故に昔は八階山と書きし由」とか、「山中に八湖あり、故に八海という、一説に八峡という山中の深谷あり、因って名付く」などの古文書がある。
 現在は大崎口にロープウェイが架設され、標高1200mの通称4合半まで労せずして登られるが、三山縦走の山旅でなければ、信仰の旧跡に昔をしのびながら、約5時間の行程を自らの脚で歩くことを勧めたい。
 頂上部は大日岳、釈迦岳、摩利支天岳などと名付けられた八ツ峰からなり、鉄鎖や鉄バシゴを伝う八剣巡りが、修験の聖地となっている。

DATA

別名: 入道岳(にゅうどうだけ)
山域: 越後三山
都道府県: 新潟県
標高: 1,778m
2万5千図: 八海山

※ 八海山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

八海山のガイド・ルポ

八海山に行くモデルコース

登山口情報

  • 八海山スキー場 
  • 荒金入口 
  • 八海山入口 
  • 芝原二合目登山口 

  • 【八海山スキー場】
    八海山の入口。八海山ロープウェイ利用で八海山を登るときの窓口となる。駐車場も広く、バス便も少なくない。ロープウェイ山麓駅からは八海山がよく見える。

  • 【荒金入口】
    八海山・大倉口へ続く登山口。バス利用の場合は浦佐~六日町間のバスの途中下車となる。バス停から距離はあるので、マイカーやタクシーを利用したい。

  • 【八海山入口】
    八海山の大崎口からのルートの登山口。大崎口里宮までは舗装路を歩く。
    マイカーの場合、八海山尊神社に駐車がある。

  • 【芝原二合目登山口】
    屏風尾根から八海山へ登山する際に利用する登山口。
    なお、八海山へは、上りでは北側の屏風道、下りでは新開道を利用する。

周辺にある山小屋

  • 八海山千本檜小屋 
  • 八海山避難小屋 
  • 八海山女人堂 
  • 八海山城内社務所(八海会館) 
  • 中ノ岳避難小屋 
  • 十字峡登山センター 
  • 八海山霊泉小屋 
  • 駒の小屋(越後駒ヶ岳避難小屋) 

  • 【八海山千本檜小屋】
    営業小屋
    場所: 八海山九合目
    電話: 080-5079-3375
    営業期間: 7/1~10/30(9/15以後は金・土・日曜のみ管理人駐在)

  • 【八海山避難小屋】
    無人小屋
    場所: 八海山九合目
    電話: 025-773-6665
    FAX: 025-773-6710
    営業期間: 通年(無人)

  • 【八海山女人堂】
    無人小屋
    場所: 八海山大崎口六合目
    電話: 025-773-6665
    FAX: 025-773-6710
    営業期間: 通年(無人)

  • 【八海山城内社務所(八海会館)】
    民宿
    場所: 六日町駅からバス30分、山口下車 スキーシーズンは中手原下車
    電話: 025-775-2693
    FAX: 025-775-2934
    営業期間: 12/末~4/末

  • 【中ノ岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 中ノ岳山頂
    電話: 025-773-6665
    FAX: 025-773-6710
    営業期間: 通年(無人)

  • 【十字峡登山センター】
    無人小屋
    場所: 清水瀬十字峡地内
    電話: 025-774-2200
    FAX: 025-774-3076
    営業期間: 4~11月(無人)

  • 【八海山霊泉小屋】
    無人小屋
    場所: 大崎口二合五勺、金剛霊泉
    電話: 025-773-6665
    FAX: 025-773-6710
    営業期間: 通年(無人)

  • 【駒の小屋(越後駒ヶ岳避難小屋)】
    営業小屋
    場所: 駒ヶ岳明神尾根・郡界尾根分岐
    電話: 025-792-9754
    FAX: 025-793-1016
    営業期間: 通年(5/中~10/中、不定期に管理人在駐)

八海山に関連する登山記録

もっと見る

八海山の近くの山

上信越方面に行く登山ツアー

19年12月24日(火) 北陸・信越・東海発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『中山道踏破・ステージⅢ・第2回 坂本宿~松井田宿~安中宿~君が代橋西詰 3日間』
19年12月24日(火) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<雪山登山初級B>『浅間山外輪山・黒斑山と東籠ノ登山 浅間山パノラマトレッキング 2日間』【東京・上野・大宮出発】 ★クリスマスの夜は絶景宿で過ごそう!
19年12月24日(火) 北陸・信越・東海発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<雪山登山入門>『王ヶ頭ホテルに宿泊 美ヶ原・王ヶ頭で過ごすホワイトクリスマス 2日間』
19年12月25日(水) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイク入門>『箱根峠から山中城跡 箱根旧街道ハイキング』【川越出発】
19年12月26日(木) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイク入門>『箱根峠から山中城跡 箱根旧街道ハイキング』【さいたま新都心出発】
19年12月27日(金) 北陸・信越・東海発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『中山道踏破・ステージⅢ・第2回 坂本宿~松井田宿~安中宿~君が代橋西詰 3日間』
19年12月27日(金) 北陸・信越・東海発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『温泉宿に2連泊・冬の風物詩スノーモンキーに逢いにゆく 2つの善光寺と諏訪大社4社参り 3日間』【横谷温泉旅館泊】
19年12月27日(金) 北陸・信越・東海発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『冬の風物詩スノーモンキーに逢いにゆく 2つの善光寺と諏訪大社4社参り 3日間』

この地域に行く登山ツアー

八海山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬季・年末年始の山小屋山営業情報2019-2020年版
冬季・年末年始の山小屋山営業情報2019-2020年版 登山愛好者なら一度は経験したい、山での年越し。冬季・年末年始に営業する主な山小屋をご紹介します。
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!