茂倉岳しげくらだけ

茂倉岳

写真:Tomoの奥利根山歩き  平成21年9月21日、茂倉新道より撮影
茂倉岳は谷川連峰のほぼ真ん中に位置する山で、標高は谷川岳に勝る高さを持つが登山者はそれほど多くなく、静かな山旅が味わえる。
山頂付近には立派な避難小屋や近くに水場があるので、利用価値が高い。山頂からは平標山から谷川岳にかけて東西にのびる県境稜線の山々、湯檜曽川を囲む馬蹄形稜線の山々など、すばらしい展望が楽しめる。

DATA

山域: 谷川連峰
都道府県: 群馬県 新潟県
標高: 1,978m

※ 茂倉岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

茂倉岳に行くモデルコース

  • 谷川岳・一ノ倉岳・茂倉岳 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間45分 日帰り
    天神峠・・・分岐・・・熊穴沢避難小屋・・・谷川岳肩ノ小屋・・・トマの耳・・・オキの耳・・・一ノ倉岳・...
  • 涼風吹く頂は谷川連峰の展望台
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 8時間5分 日帰り
    土樽駅・・・登山口・・・矢場ノ頭・・・茂倉小屋・・・茂倉岳・・・茂倉小屋・・・矢場ノ頭・・・登山口・...
  • 一ノ倉岳から蓬峠を経て土台へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間35分 1泊2日
    【1日目】天神峠・・・分岐・・・熊穴沢避難小屋・・・谷川岳肩ノ小屋【2日目】谷川岳肩ノ小屋・・・トマ...
  • 谷川岳・茂倉岳・万太郎山 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 13時間15分 1泊2日
    【1日目】土樽駅・・・分岐・・・矢場ノ頭・・・茂倉岳・・・一ノ倉岳・・・オキの耳・・・トマの耳・・・...
  • 谷川岳・馬蹄形縦走 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 14時間55分 1泊2日
    【1日目】天神峠・・・分岐・・・熊穴沢避難小屋・・・谷川岳肩ノ小屋・・・トマの耳・・・オキの耳・・・...

茂倉岳周辺の最新情報

登山口情報

  • 土合口 
  • 谷川温泉 
  • 土樽 

  • 【土合口】
    天神尾根へ取り付くアプローチとして多くの登山者が利用する谷川岳ロープウェイ。上毛高原や水上駅からのバス路線、マイカーでは関越道水上ICから25分とアクセスがよい。
    西黒尾根や一ノ倉沢への起点ともなるメインの拠点でもある。
    ※下山時にロープウェイを利用している場合は、天神平駅終発(17:00)時間に間に合うように計画すること。シーズン中の週末は混みあうので、時間に余裕を。

  • 【谷川温泉】
    中ゴー尾根、いわお新道、保登野沢コースを登るときに利用する谷川温泉。往復登山の場合は下山後の温泉が近い。
    定期的なバス便はないが、水上駅から歩いても40分程度の距離となる。

  • 【土樽】
    平標新道、吾策新道、茂倉新道、蓬新道の起点となるJR上越線土樽駅。マイカー駐車場は各登山道の林道終点にあるが、駅前にも3~4台駐車可能。下山時は電車の時刻を調べておくとスムーズに移動ができる。

周辺にある山小屋

  • 茂倉岳避難小屋 
  • 一ノ倉岳避難小屋 
  • 谷川岳肩の小屋 
  • オジカ沢ノ頭避難小屋 
  • 一ノ倉沢避難小屋 
  • 白樺避難小屋 
  • 大障子避難小屋 
  • 蓬ヒュッテ 
  • 熊穴沢避難小屋 
  • 土合山の家 
  • 越路避難小屋 
  • 清水峠白崩避難小屋 

  • 【茂倉岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 茂倉岳西方400m
    電話: 025-784-4850
    FAX: 025-784-3582
    営業期間: 通年(無人)

  • 【一ノ倉岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 一ノ倉岳山頂
    電話: 0278-25-5017
    FAX: 0278-62-3211
    営業期間: 通年(無人)

  • 【谷川岳肩の小屋】
    営業小屋
    場所: 谷川岳肩ノ広場
    電話: 0278-25-5017
    FAX: 0278-62-3211
    営業期間: 5/1~11/3前後(年により変動)

  • 【オジカ沢ノ頭避難小屋】
    無人小屋
    場所: 谷川岳オジカ沢ノ頭南面
    電話: 0278-25-5017
    FAX: 0278-62-3211
    営業期間: 通年(無人)

  • 【一ノ倉沢避難小屋】
    無人小屋
    場所: 一ノ倉沢出合
    電話: 0278-25-5017
    FAX: 0278-62-3211
    営業期間: 通年(無人)

  • 【白樺避難小屋】
    無人小屋
    場所: 白樺尾根
    営業期間: 通年(無人)

  • 【大障子避難小屋】
    無人小屋
    場所: 大障子・小障子鞍部
    電話: 0278-25-5017
    FAX: 0278-62-3211
    営業期間: 通年(無人)

  • 【蓬ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 蓬峠新潟県側
    電話: 025-787-3268
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/1~10/28

  • 【熊穴沢避難小屋】
    無人小屋
    場所: 天神尾根熊穴沢ノ頭、いわお新道分岐
    電話: 0278-25-5017
    FAX: 0278-62-3211
    営業期間: 通年(無人)

  • 【土合山の家】
    民宿
    場所: 土合駅下車、徒歩10分
    電話: 0278-72-5522
    FAX: 0278-72-8936
    営業期間: 通年

  • 【越路避難小屋】
    無人小屋
    場所: 毛渡乗越から万太郎山方面、徒歩30分
    電話: 025-784-4850
    FAX: 025-784-3582
    営業期間: 通年(無人)

  • 【清水峠白崩避難小屋】
    無人小屋
    場所: 清水峠直下居坪コース沿い
    営業期間: 通年(無人)

茂倉岳に関連する登山記録

もっと見る

茂倉岳の近くの山

茂倉岳に関連する登山ツアー

茂倉岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。