一ノ倉岳いちのくらだけ

一ノ倉岳

写真:岩澤正平  旧道出合からの一ノ倉岳
 谷川岳トマの耳の北1.8km、1時間の所にあり、東に一ノ倉尾根、北東にカタズミ岩の岩峰をその末端に起こす堅炭尾根(かたずみおね)を派生する。堅炭尾根には中芝新道が開かれている。
 一ノ倉岳の東面は、剱岳、穂高岳と並んで、日本三大岩場の1つといわれ、あまりにも有名な存在である。オキの耳から一ノ倉岳に至る上越国境稜線の東側、湯桧曽川に向かって急峻になぎ落ちる沢は一ノ倉沢と呼ばれ、北を一ノ倉尾根、南を東尾根に挟まれた谷には、標高差800mを超す壮大で峻険な岩壁と、悪絶なルンゼが多く、谷川岳を代表する岩場である。
 クラは岩壁の意で、この付近で最も大きな岩壁をもつ沢であることからこの名がある。
 中でも、二ノ沢流域、滝沢下部と上部のA~Dルンゼ、本谷の第2~6ルンゼ、烏帽子岩、衝立岩(ついたていわ)、コップ状岩壁は、登攀の好対象とされ、現在も多くのクライマーを迎えている。その登攀の歴史は、わが国の近代登山の歴史といってもよく、この岩場の果たした役割は大きい。
 頂上までは谷川岳トマの耳から所要1時間。土樽駅から茂倉新道経由5時間30分。蓬峠から縦走して3時間。中芝新道(芝倉沢旧道出合)から3時間。残雪期に芝倉沢から3時間30分。

DATA

山域: 谷川連峰
都道府県: 群馬県 新潟県
標高: 1,974m
2万5千図: 水上・茂倉岳・土樽

※ 一ノ倉岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

一ノ倉岳に行くモデルコース

一ノ倉岳周辺の最新情報

登山口情報

  • 土合口 
  • 谷川温泉 
  • 土樽 

  • 【土合口】
    天神尾根へ取り付くアプローチとして多くの登山者が利用する谷川岳ロープウェイ。上毛高原や水上駅からのバス路線、マイカーでは関越道水上ICから25分とアクセスがよい。
    西黒尾根や一ノ倉沢への起点ともなるメインの拠点でもある。
    ※下山時にロープウェイを利用している場合は、天神平駅終発(17:00)時間に間に合うように計画すること。シーズン中の週末は混みあうので、時間に余裕を。

  • 【谷川温泉】
    中ゴー尾根、いわお新道、保登野沢コースを登るときに利用する谷川温泉。往復登山の場合は下山後の温泉が近い。
    定期的なバス便はないが、水上駅から歩いても40分程度の距離となる。

  • 【土樽】
    平標新道、吾策新道、茂倉新道、蓬新道の起点となるJR上越線土樽駅。マイカー駐車場は各登山道の林道終点にあるが、駅前にも3~4台駐車可能。下山時は電車の時刻を調べておくとスムーズに移動ができる。

周辺にある山小屋

  • 一ノ倉岳避難小屋 
  • 茂倉岳避難小屋 
  • 一ノ倉沢避難小屋 
  • 谷川岳肩の小屋 
  • オジカ沢ノ頭避難小屋 
  • 白樺避難小屋 
  • 熊穴沢避難小屋 
  • 大障子避難小屋 
  • 蓬ヒュッテ 
  • 土合山の家 
  • 笠ヶ岳避難小屋 
  • 清水峠白崩避難小屋 
  • 越路避難小屋 

  • 【一ノ倉岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 一ノ倉岳山頂
    電話: 0278-25-8228
    FAX: 0278-62-2251
    営業期間: 通年(無人)

  • 【茂倉岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 茂倉岳西方400m
    電話: 025-784-4850
    FAX: 025-784-3582
    営業期間: 通年(無人)

  • 【一ノ倉沢避難小屋】
    無人小屋
    場所: 一ノ倉沢出合
    電話: 0278-25-8228
    FAX: 0278-62-2251
    営業期間: 通年(無人)

  • 【谷川岳肩の小屋】
    営業小屋
    場所: 谷川岳肩ノ広場
    電話: 0278-25-8228
    FAX: 0278-62-2251
    営業期間: 5/1~11/3前後(年により変動)

  • 【オジカ沢ノ頭避難小屋】
    無人小屋
    場所: 谷川岳オジカ沢ノ頭南面
    電話: 0278-25-8228
    FAX: 0278-62-2251
    営業期間: 通年(無人)

  • 【白樺避難小屋】
    無人小屋
    場所: 白樺尾根
    営業期間: 通年(無人)

  • 【熊穴沢避難小屋】
    無人小屋
    場所: 天神尾根熊穴沢ノ頭、いわお新道分岐
    電話: 0278-25-8228
    FAX: 0278-62-2251
    営業期間: 通年(無人)

  • 【大障子避難小屋】
    無人小屋
    場所: 大障子・小障子鞍部
    電話: 0278-25-8228
    FAX: 0278-62-2251
    営業期間: 通年(無人)

  • 【蓬ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 蓬峠新潟県側
    電話: 025-787-3268
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/1~10/27

  • 【土合山の家】
    民宿
    場所: 土合駅下車、徒歩10分
    電話: 0278-72-5522
    FAX: 0278-72-8936
    営業期間: 通年

  • 【笠ヶ岳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 笠ヶ岳北東稜線
    電話: 0278-25-8228
    FAX: 0278-62-2251
    営業期間: 通年(無人)

  • 【清水峠白崩避難小屋】
    無人小屋
    場所: 清水峠直下居坪コース沿い
    営業期間: 通年(無人)

  • 【越路避難小屋】
    無人小屋
    場所: 毛渡乗越から万太郎山方面、徒歩30分
    電話: 025-784-4850
    FAX: 025-784-3582
    営業期間: 通年(無人)

一ノ倉岳に関連する登山記録

もっと見る

一ノ倉岳の近くの山

上信越方面に行く登山ツアー

20年04月05日(日) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『桜の身延山・久遠寺 日帰り』
20年04月05日(日) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2019年4月スタート全17回富士山すそ野ウォーク>『第13回 割石峠~精進湖民宿村』【上野出発】
20年04月05日(日) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山初級A 絶景のほったらかし温泉入浴 ほったらかし温泉から棚山 日帰り』【新宿出発】
20年04月05日(日) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山初級B 南伊豆半島の2座 山桜の頂 高通山・長九郎山 2日間』【新宿出発】
20年04月05日(日) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<3・4月スタート海抜0mから富士山に登ろう!・ハイク入門>『第1回 田子の浦~広見公園』【千葉出発】
20年04月05日(日) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2020年4月スタート全17回富士山すそ野ウォーク>『第1回 北口本宮冨士浅間神社~忍野八海』【上野出発】
20年04月05日(日) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2020年4月スタート全17回富士山すそ野ウォーク>『第1回 北口本宮冨士浅間神社~忍野八海』【横浜出発】
20年04月05日(日) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『4月5日はツアー参加者しか入場できない国立遺伝学研究所の多種にわたる桜と駿河の国・三島しだれ桜ウォーク 日帰り』【名古屋駅発】

この地域に行く登山ツアー

一ノ倉岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雪のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年3月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 黒斑山スノーシューハイキング モニターレポート公開中
黒斑山スノーシューハイキング モニターレポート公開中 山麓の街、長野県小諸市内の歴史と食を楽しみ、翌日は浅間山の絶景が見える黒斑山へ。街と山を満喫した2日間のモニターレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
NEW 冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」
冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回はエクスペドの「ビビィブーティ」をテスト! その使い勝手は…
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。