金峰山きんぷさん

百名山

金峰山

写真:渡辺千昭  木賊峠付近からの金峰山
金峰山は奥秩父連峰の盟主である。これを「百貫の貫禄を具へた山」と絶賛したのは、“奥秩父の父”といわれた木暮理太郎であった。古くは日本武尊が東征の折、この地に鎧をおさめたとか、雄略天皇10年(467)に開山されたなどの伝説が残っている。
 その後、室町時代に修験の総本山、和州・金峰山から蔵王権現を分祠し、大いに栄えた。
 参詣道は9つも通じ、里宮の金桜神社の門前に、神職の家が70軒、参拝者の宿舎200軒を数えたという。
 この山がいかに有名であったかは『甲斐国志』をひもとくとよく分かる。金桜神社とともに、7500字も費やして詳述している。表登拝口の金桜神社、猫坂、黒平(くろべら)を経て登るコースは、道中が長いので現在はあまり利用されていない。ルート上に、仏坂、御小屋沢、巫子ノ沢、賽ノ磧、御室小屋、勝手明神などの名が残る。
 山頂は大きな積み木を重ねたような、花崗岩の御像石(五丈石)がそびえている。これは南アルプスの前衛、鳳凰山の地蔵仏岩と、甲府盆地を隔てて好対称をなしている。
 この五丈石の下には、古い石灯籠や石囲いらしいものが残っている。かつては桧造りのお籠り堂があり、30人くらいが泊まれたという。記録によると、明治42年(1909)に焼失した。
 さて、参籠者はいったいどこから水を得ていたのだろうか。原全教の『奥秩父』によると、「御影石うらの4人くらいはいれる岩陰の上約6m、3坪の岩間にたまる水で、量は40lに達する」とある。これが『甲斐国志』でいうところの「甲斐派美(かいはみ)」と呼ぶ小池ではないだろうか。
 山容は準独立峰なので、眺望雄大、上信越の山々から八ヶ岳、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、富士山や御坂、毛無の山塊、近くに国師ヶ岳から大菩薩嶺など、なかなかの眺めである。
 山頂直下に、千代ノ吹上げの絶壁があるが、この岩にまつわる伝説が残っている。それはこんな話。山麓の大豆生田(まみようだ)に信心深い大工夫婦がいた。2人が金峰山登拝の途次、女人禁制のたたりか妻の千代は足を滑らせ、谷底へ落ちてしまった。夫は妻の許しを神に乞うべく、山頂で7日間断食をした。そして満願の日、一陣の風とともに妻は無傷で再び姿を現したという。それから、この絶壁を村人は「千代ノ吹上げ」と呼ぶようになった。
 登山コースは、増富温泉から富士見平小屋を経由して7時間、梓山から西股沢に沿って5時間30分、金桜神社から猫坂を経て11時間弱、縦走コースは国師ヶ岳から3時間30分など。

DATA

山域: 奥秩父
都道府県: 山梨県 長野県
標高: 2,599m
2万5千図: 瑞牆山・金峰山

※ 金峰山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

金峰山に行くモデルコース

  • 奥秩父の盟主・神の宿る御像石へ
    体力度: ★★ 危険度: 4時間20分 日帰り
    大弛峠・・・朝日岳・・・金峰山・・・朝日岳・・・大弛峠
  • 大弛峠から金峰山へ 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 4時間30分 日帰り
    大弛峠・・・朝日峠・・・朝日岳・・・金峰山・・・朝日岳・・・朝日峠・・・大弛峠
  • 奥秩父の盟主を廻り目平から往復
    体力度: 危険度: 5時間20分 日帰り
    金峰山荘(廻り目平)・・・中ノ沢出合・・・金峰山小屋・・・金峰山・・・金峰山小屋・・・中ノ沢出合・・...
  • 金峰山・廻り目平 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 5時間30分 日帰り
    廻り目平・・・八丁平分岐・・・金峰山小屋・・・金峰山・・・金峰山小屋・・・八丁平分岐・・・廻り目平
  • 甲斐の北鎮、奥秩父の盟主へ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 7時間50分 日帰り
    瑞牆山荘・・・富士見平・・・大日小屋・・・砂払ノ頭・・・金峰山・・・砂払いノ頭・・・大日小屋・・・富...
  • 金峰山 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 8時間20分 1泊2日
    【1日目】瑞牆山荘・・・富士見平小屋・・・大日小屋・・・砂払ノ頭・・・金峰山・・・金峰山小屋【2日目...

金峰山周辺の最新情報

登山口情報

  • 廻り目平 
  • 瑞牆山荘 
  • 大弛峠 

  • 【廻り目平】
    信州側から金峰山に登る唯一の登山口。フリークライミングのメッカとして有名な廻り目平は、小川山屋根岩や金峰山北東麓の花崗岩の岩塔群などに取り囲まれ、日本のヨセミテなどと呼ばれたりもする。
    標高1600m近く、夏はオートキャンプ場としても賑わいを魅せる。

  • 【瑞牆山荘】
    奥秩父の名峰である瑞牆山、金峰山へアプローチする登山口。不動沢を経由し瑞牆山を1周するコースも人気が高い。5月の連休や夏の海の日前後、秋の紅葉シーズンの週末は大きな駐車場も満車になってしまうこともある。
    バスはシーズン運行なのでオフシーズンやその前後には運行の有無を確認してから出かけること。増富温泉からは休憩時間を含めて徒歩3時間前後かかる。

  • 【大弛峠】
    東側には奥秩父で位置的に最も奥深い場所、山地の最高点である北奥千丈岳と国師ヶ岳へと続き、西側には朝日岳へと続く登山口。
    奥深いといっても、大弛峠まで車を使えば国師ヶ岳まではごく簡単に頂上に立てるうえ、前国師まで白木作りの歩道や階段が整備されているので、ほとんど土を踏まないまま登れてしまう。

周辺にある山小屋

  • 金峰山小屋 
  • 御室小屋跡 
  • 大日小屋 
  • 大弛小屋 
  • 富士見平小屋 
  • 瑞牆山荘 

  • 【金峰山小屋】
    営業小屋
    場所: 金峰山山頂北西400m
    電話: 0267-99-2030
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/下~11/下、年末年始と1月の週末

  • 【御室小屋跡】
    無人小屋
    場所: 水晶峠北方1.2km
    電話: 055-237-5702
    FAX: 055-227-8065
    営業期間: 通年(無人)

  • 【大日小屋】
    営業小屋
    場所: 金峰山大日岩西方下
    電話: 0551-45-0600
    営業期間: 通年(開放)

  • 【大弛小屋】
    営業小屋
    場所: 朝日岳・国師ヶ岳鞍部 大弛峠
    電話: 0553-22-1111
    FAX: 0553-23-2800
    営業期間: 4/末~11/末

  • 【富士見平小屋】
    営業小屋
    場所: 金峰山・瑞牆山分岐 富士見平
    電話: 0551-45-0600
    営業期間: 4/初~11/末 年末年始、冬期は予約次第

  • 【瑞牆山荘】
    営業小屋
    場所: 金山峠北東300m
    電話: 0551-45-0521
    FAX: 0551-45-0660
    営業期間: 3/10~11/末の毎日、12/27~1/4、12/1~3/9の土・日曜

金峰山に関連する登山記録

もっと見る

金峰山の近くの山

金峰山に関連する登山ツアー

19年05月22日(水) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<ゆっくりペースで歩く登山>『登山中級A(!) 奥秩父の名峰を縦走 金峰山から瑞牆山』
19年06月07日(金) 近畿 ・3日間 トラベルギャラリー
ゆったり金峰山と瑞牆山
19年06月14日(金) 近畿 ・3日間 朝日旅行
山本道夫ガイドの白馬塾第5回〈6月〉瑞牆山・金峰山から大弛峠縦走【レベル4~5】
19年06月16日(日) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山初級B>『日本百名山 奥秩父の盟主 金峰山(きんぷさん) 日帰り』 【新宿出発】
19年06月21日(金) 北陸・信越・東海 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A!>『関東の名峰を効率よく歩く! 金峰山・瑞牆山・大菩薩山 3日間』
19年06月22日(土) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山初級B>『日本百名山 奥秩父の盟主 金峰山(きんぷさん) 日帰り』 【新宿出発】
19年07月13日(土) 北陸・信越・東海 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『テント泊のための登山教室第9回 登山口でのテント泊 金峰山 2日間』【現地集合】
19年07月14日(日) 北陸・信越・東海 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『テント泊のための登山教室第9回 登山口でのテント泊 金峰山 2日間』【現地集合】

関連するツアーを探す

金峰山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年3月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!