川苔山かわのりやま

川苔山

写真:渡辺千昭  蕎麦粒山への尾根道からの川苔山
 国土地理院の図中には川乗山と表示されているが、川苔山が正しい。
 日原行きのバスを川乗橋で下車し、川苔川に沿って歩き、細倉橋から登山道に入る。川苔川を左右に渡り返して百尋ノ滝への分岐に出たら右に火打石谷に沿った登山道をたどる。百尋ノ滝は約80mほどの滝である。
 川苔山へは登山道が火打石谷を渡る地点で二分する。左は火打石谷の源流に沿って曲ガ谷北峰との鞍部に達した後、また、右はウスバ尾根を登ってから頂上に登っていける。
 山頂からは雲取山、天祖山、蕎麦粒山がよく見える。山頂から下った東の肩から舟井戸を経て大ダワ、大根ノ山ノ神を経て鳩ノ巣駅に下る。または曲ガ谷北峰へ登り、赤杭(あかぐな)尾根を下るコースもある。
 奥多摩駅から川乗橋、百尋ノ滝から川苔山に達し、赤杭尾根から古里(こり)駅まで約6時間。

DATA

別名: 川乗山
山域: 奥多摩
都道府県: 東京都
標高: 1,363m
2万5千図: 武蔵日原・奥多摩湖・原市場

※ 川苔山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

川苔山に行くモデルコース

  • 川苔山 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 5時間45分 日帰り
    川乗橋・・・細倉橋・・・百尋ノ滝・・・東の肩・・・川苔山・・・東の肩・・・舟井戸・・・分岐・・・大根...
  • 獅子口小屋跡から川苔山へ 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 5時間45分 日帰り
    上日向・・・清東橋・・・奥茶屋・・・獅子口小屋跡・・・横ヶ谷平・・・曲ヶ谷北峰・・・東の肩・・・川苔...
  • 赤杭山を経て川苔山へ 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間5分 日帰り
    古里駅・・・川井駅分岐・・・赤杭山・・・曲ヶ谷北峰・・・東の肩・・・川苔山・・・東の肩・・・舟井戸・...
  • 四方から登山道が山頂を目指す人気の山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間35分 日帰り
    川乗橋バス停・・・細倉橋・・・百尋ノ滝・・・足毛岩ノ肩分岐・・・足毛岩ノ肩・・・川苔山・・・東ノ肩・...
  • 川苔山から本仁田山を経て奥多摩駅へ 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間 日帰り
    川乗橋・・・細倉橋・・・百尋ノ滝・・・東の肩・・・川苔山・・・東の肩・・・舟井戸・・・分岐・・・大ダ...
  • 川苔山から蕎麦粒山へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 8時間15分 1泊2日
    【1日目】鳩ノ巣駅・・・大根ノ山ノ神・・・コブタカ山・・・大ダワ・・・分岐・・・舟井戸・・・東の肩・...

川苔山周辺の最新情報

登山口情報

  • 川乗橋 
  • 鳩ノ巣駐車場・鳩ノ巣駅 
  • 滝本 
  • 上日向 
  • 清東橋 
  • 奥多摩駅 
  • 古里駅 
  • 有間峠 

  • 【川乗橋】
    川苔山方面への登山口。バス停前に川乗林道のゲートがあり、その脇を通り、川苔谷を右に見下ろしながら舗装された林道を歩いていく。

  • 【鳩ノ巣駐車場・鳩ノ巣駅】
    奥多摩を代表する山、川苔山登山の起点となる登山口。川苔山は決して高い山ではないが、渓谷美に恵まれ、登山コースも変化に富んでいることから、四季を通して訪れる人が多い。
    ピストンのほか、ここを起点に電車、バスに乗り換えて川乗橋~川苔山~鳩ノ巣駐車場のコースも考えられる。ほかに、高水三山や御岳山、大岳山登山などにも利用可能。トイレあり。

  • 【滝本】
    御岳山・大岳山へのアプローチとして起点となる。登山者が利用するロープウェイは、標高差423mを運んでくれる。ケーブル下の滝本駅から御嶽山駅までは約6分。片道590円。20〜25分毎

  • 【上日向】
    高水三山、棒ノ折山、川苔山などに向かう大丹波川沿いの登山口。バスを降りてキャンプ場を通り過ぎ、ジャリ道の林道を歩くと左手に登山道を示す道標が見えるので杉林の中に歩みを進める。
    途中にきれいな公衆トイレが設置されている。

  • 【清東橋】
    高水三山、棒ノ折山、川苔山などに向かう大丹波川沿いの登山口。バスを降りてキャンプ場を通り過ぎ、しばらく舗装道路が続く。途中からジャリ道の林道となり、左手に登山道を示す道標が見えるので杉林の中に歩みを進める。

  • 【奥多摩駅】
    JR青梅線の終点駅。奥多摩周辺の山に登るためのターミナルとなり、バスに乗り継いで雲取山をはじめ多くの山々にアクセスできる。
    また、駅から歩いても様々な山に登ることができる。

  • 【古里駅】
    JR青梅線の駅。御岳山や川苔山方面の登山口となる。駅には登山ポストが設置されている。

  • 【有間峠】
    東京都と埼玉県の県境近くにあり、奥多摩の山々、秩父の山々へアクセスできる。

周辺にある山小屋

  • 一杯水避難小屋 

  • 【一杯水避難小屋】
    無人小屋
    場所: 長沢背稜・ヨコスズ尾根分岐
    電話: 042-521-2947
    FAX: 042-522-9511
    営業期間: 通年(無人)

川苔山に関連する登山記録

もっと見る

川苔山の近くの山

関東方面に行く登山ツアー

19年06月03日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『★日帰りでもたっぷり6時間滞在★往復新幹線で行く 尾瀬ヶ原ハイキング』
19年06月03日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『★出発決定★あなたの町からバスで出発!尾瀬ヶ原ハイキング4時間滞在』【調布/三鷹/大泉学園発】
19年06月03日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『★出発決定★あなたの町からバスで出発!尾瀬ヶ原ハイキング4時間滞在』【東大和/東村山発】
19年06月03日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『★出発決定★あなたの町からバスで出発!尾瀬ヶ原ハイキング4時間滞在』【平塚/海老名発】
19年06月03日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『★出発決定★あなたの町からバスで出発!尾瀬ヶ原ハイキング4時間滞在』【ふじみ野/川越/東松山発】
19年06月03日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『★出発決定★あなたの町からバスで出発!尾瀬ヶ原ハイキング4時間滞在』【五井/千葉発】
19年06月03日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『★出発決定★あなたの町からバスで出発!尾瀬ヶ原ハイキング4時間滞在』【勝田/水戸/赤塚/友部出発】
19年06月03日(月) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『★弊社Aランク・おもてなし認定2018の宿★ 湯沢高原アルプの里と尾瀬ヶ原6時間滞在 2日間』【東京出発】

この地域に行く登山ツアー

川苔山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年5月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感
カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感 スキー滑降時にもバランスが良く、ストレスを感じることがなかったというヨッシーミューラーさんのレポートをチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...