大菩薩嶺だいぼさつれい

百名山

大菩薩嶺

写真:小川裕司  大菩薩峠から見た大菩薩嶺。2009年8月17日撮影
 大菩薩峠の北にあり、三等三角点が埋められている。伝説によると、甲斐源氏の祖、新羅三郎義光が奥州に遠征時、道を失ったが、木こりに化けた軍神の導きでここを越えた。彼は軍神の加護に感謝し、八幡大菩薩の名を高らかに称えた。これが山名の由来とのこと。
 戦前、戦後ともにハイキングのメッカであり、中腹まで車が使える昨今はなおのことである。この山が有名になったのは、なんといっても、大正2年に始まった中里介山の小説『大菩薩峠』によってであろう。中腹の勝縁荘(休業中)には介山直筆の「大菩薩峠勝縁荘」の扁額も残る。
 山頂こそ展望には恵まれないが、南面の尾根筋はカヤトの原で、日川の谷を前景にした富士山をはじめ、西側の甲府盆地を下にして連なる南アルプスは、上河内岳から甲斐駒ヶ岳まで、まさに一目千両といった感じである。
 さて、昔、奈良の大仏を見た甲州人が、その大きさに驚いた。ところが彼は、「甲州に来れば小仏でも三里、大菩薩となれば八里もある」とほざいたという。甲州人はなんと負け惜しみの強い人種だろうか。
 登山口の裂石(さけいし)から大菩薩峠経由山頂まで4時間、同じく丸川峠からも4時間で山頂に達する。

DATA

山域: 大菩薩連嶺
都道府県: 山梨県
標高: 2,057m
2万5千図: 大菩薩峠

※ 大菩薩嶺の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

大菩薩嶺に行くモデルコース

大菩薩嶺周辺の最新情報

  • 七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    積雪は20~30cmほど。気温が高いので雪はシャーベット状、木々の枝についた氷がきれいです
    20年03月30日(月)
    雲取山荘 ~雲取山
    雲取山荘
    積雪はほぼなし。山頂付近や北斜面に凍結箇所あり。
    20年03月24日(火)

登山口情報

  • 上日川峠 
  • 丸川峠入口 
  • 柳沢峠 
  • 大菩薩峠登山口 
  • 小菅村役場・小菅の湯 

  • 【上日川峠】
    富士山や南アルプスの雄大な眺めを楽しめる大菩薩嶺の登山口。上日川峠を起点に周遊コースをとれるので、マイカー登山には好都合。登山口には公衆トイレあり。
    登山口にはログハウス風の山小屋ロッヂ長兵衛がある。

  • 【丸川峠入口】
    富士山や南アルプスの雄大な眺めを楽しめる大菩薩嶺、丸川峠へ続く登山口。周遊コースをとれるので、マイカー登山には好都合。

  • 【柳沢峠】
    黒川鶏冠山の登山口。
    黒川山というのは、本来大菩薩嶺の北、柳沢川と泉水谷にはさまれた山域一帯をいう。今では三角点嶺を黒川山、その東のあたかも鶏冠のようにとがった岩峰を文字通り鶏冠山と呼び、あわせて「黒川鶏冠山」と総称することが多い。

  • 【大菩薩峠登山口】
    大菩薩嶺の登山口。丸川峠方面への登山(下山)で利用される。大菩薩峠方面、唐松尾根利用の場合は、上日川峠まで上がった方が良い。

  • 【小菅村役場・小菅の湯】
    大菩薩嶺に東側からアクセスするのに利用する登山口。

周辺にある山小屋

  • 勝縁荘 
  • 富士見山荘 
  • 福ちゃん荘 
  • 介山荘 
  • 丸川荘 
  • ロッヂ長兵衛 
  • ひがし荘 

  • 【勝縁荘】
    営業小屋
    場所: 大菩薩峠西側下
    営業期間:

  • 【富士見山荘】
    営業小屋
    場所: 大菩薩峠道、富士見新道分岐、富士見平
    営業期間:

  • 【福ちゃん荘】
    営業小屋
    場所: 大菩薩峠道・唐松尾根道分岐
    電話: 0553-33-4639
    営業期間: 4/初~11/末、12/29~1/3 期間外は予約のみ営業

  • 【介山荘】
    営業小屋
    場所: 大菩薩峠
    電話: 0553-33-2816
    FAX: 0553-33-2843(FAXでの予約不可)
    営業期間: 通年(平日不定休あり 年末年始営業)

  • 【丸川荘】
    営業小屋
    場所: 丸川峠
    電話: 090-3243-8240
    営業期間: 通年 12~4月は土・日・祝日のみ営業 平日応相談

  • 【ロッヂ長兵衛】
    営業小屋
    場所: 上日川峠
    電話: 0553-33-4641
    営業期間: 通年 12~4/中は土・日曜と年末年始営業、その他の日は要確認

  • 【ひがし荘】
    民宿
    場所: 塩山駅からバス30分、大菩薩登山口下車、徒歩7分
    電話: 0553-33-9569 070-2765-9569
    FAX: 0553-33-9569
    営業期間: 通年

大菩薩嶺に関連する登山記録

もっと見る

大菩薩嶺の近くの山

大菩薩嶺に関連する登山ツアー

20年04月24日(金) 近畿 ・2日間 パステルツアー
大菩薩嶺(岳)パノラマ登山(催行確約)
20年05月02日(土) 近畿 ・2日間 パステルツアー
大菩薩嶺(岳)パノラマ登山(催行確約)
20年05月02日(土) 北陸・信越・東海 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山初級A>『テント泊のための登山教室(経験者対象) 第4回 大菩薩嶺 2日間』 【現地集合】
20年05月02日(土) 北陸・信越・東海 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ゆっくりペースで歩く登山>『登山初級A 爽快な稜線歩き 大菩薩嶺 日帰り』【新宿発】
20年05月19日(火) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
女性限定登山教室「ステップアップガールズ」 『第5回 登山初級A 2000m級の縦走に挑戦!大菩薩嶺 日帰り』 【新宿出発】
20年05月21日(木) 九州・沖縄 ・4日間 トラベルギャラリー
雲取山・両神山・大菩薩嶺
20年05月21日(木) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
女性限定登山教室「ステップアップガールズ」 『第5回 登山初級A 2000m級の縦走に挑戦!大菩薩嶺 日帰り』 【新宿出発】
20年05月23日(土) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
女性限定登山教室「ステップアップガールズ」 『第5回 登山初級A 2000m級の縦走に挑戦!大菩薩嶺 日帰り』 【新宿出発】

関連するツアーを探す

大菩薩嶺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年3月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...