石狩岳いしかりだけ

二百名山

石狩岳

写真:梅沢俊  音更山からの石狩岳
 東大雪の主峰。アルプス的な彫りの深い山容を持ち、また最も奥深い位置にあるため、多くの登山者の憧れをそそる。明治7年(1874)開拓使の雇用外国人・ライマンは石狩川を遡り石狩岳の南鞍部を越え十勝側に下った。同9年(1876)開拓大判官・松本十郎はライマンの足跡をたどり、6月28日、石狩岳の頂上に到達した。明治初期、石狩岳は今の大雪山を意味した。現在の名称となったのはこの山が石狩川の水源として確認されて以後。イシカリの意味は諸説あるが不明だ。大島亮吉がトムラウシ山に続いて登頂したのは大正9年(1920)である。
 もう1つの記録的な登山は昭和3年(1928)の北大、伊藤秀五郎らの冬期登山だ。彼らは大函の凍結を待って石狩川を遡り、夏に準備した小屋をベースに2月8日登頂した。
 現在の石狩岳登山は割と容易である。三股から入山、車道終点に車を置いて、頂上東に這い上がる急な「シュナイダーコース」を登り、6時間30分ほどで頂上だ。また十石峠から音更山経由は7時間ほど。両者を循環するのもよいだろう。さらに足を延ばして沼ノ原、五色ガ原を経てトムラウシ山へ至るのは、道内で最もすばらしい縦走コースの1つだ。

DATA

山域: 石狩山地
都道府県: 北海道
標高: 1,967m
2万5千図: 石狩岳

※ 石狩岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

石狩岳に行くモデルコース

  • 東大雪屈指の縦走路を歩く
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間20分 1泊2日
    登山口・・・十石峠・・・ブヨ沼・・・音更山・・・シュナイダーコース分岐・・・石狩岳・・・シュナイダー...

登山口情報

  • クチャンベツ沼ノ原登山口 
  • ヌプントムラウシ温泉 
  • 音更登山口 
  • 二十一ノ沢出合 

  • 【クチャンベツ沼ノ原登山口】
    国道273号で大雪湖レイクサイト駐車場近くから石狩川沿いの林道をつめる。高原温泉への道との分岐ゲートにあり。鍵の番号は上川森林事務所(01658-2-2001)で確認のこと。
    沼ノ原高原への入口で縦走路の起点となる登山口。仮設トイレがあり、水は近くの沢から得られるが、テント泊は原則禁止。2013年6月、通行止めが続いており、計画する場合は事前に確認のこと。

  • 【ヌプントムラウシ温泉】
    ヌプントムラウシ温泉は沼ノ原への登山口で、石狩連峰や五色方面の縦走路の起点としても使える。トムラウシ川上流の富村ダム手前の曙橋から林道に入り、約15km。終点に無地のヌプン小屋と露天風呂がある。
    さらに林道を1kmほどで登山口となるが、林道が悪ければ徒歩となる。林道走行には注意したい。
    登山口付近にもヒグマの痕跡あり。タクシーは新得駅からの利用となる。所要時間30分、15000円前後。

  • 【音更登山口】
    十石峠を経由し、ユニ石狩岳や音更山へと通じる登山口。国道273号十勝三股から音更川沿いの林道に入り約7km。水は途中の沢でくめる。駐車場あり。
    十勝三股にはカフェが1軒あるのみ。買い出しは糠平温泉ですませておこう。

  • 【二十一ノ沢出合】
    石狩岳や音更山のコース登山口。国道273号十勝三股から音更川沿いの林道に入り約7kmで音更山登山口へ。そこから林道を2㎞ほど進むと二十一ノ沢出合に着く。駐車場は広く、沢から取水可能。仮設トイレあり。
    さらに林道をを約1.5km登ると露天の岩間温泉がある。
    十勝三股にはカフェが1軒あるのみ。買い出しは糠平温泉ですませておこう。

石狩岳に関連する登山記録

もっと見る

石狩岳の近くの山

北海道方面に行く登山ツアー

19年06月29日(土) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B>『雄大な蝦夷富士を縦走と特異なスタイルの溶岩ドーム 羊蹄山・樽前山 ~弊社Aランクホテルに宿泊&下山後温泉入浴付き~ 2日間』【羽田空港出発】
19年06月30日(日) 関東発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山初級B>『花咲くニセコを満喫 ニセコフラワートレッキング ~弊社Aランクホテル連泊~ 3日間』【羽田空港出発】
19年06月30日(日) 関東発 ・2日間 毎日新聞旅行
十勝岳と旭岳 百名山2座を効率よく
19年06月30日(日) 関東発 ・2日間 毎日新聞旅行
(2名1室)十勝岳と旭岳
19年07月01日(月) 関東発 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B(!)>『北海道の日本百名山3座一挙登頂 旭岳・十勝岳・羊蹄山 ~往復航空機利用&2泊目は弊社Aランクホテルに宿泊~ 3日間』【羽田出発】
19年07月01日(月) 関東発 ・4日間 毎日新聞旅行
利尻山と礼文フラワーハイク 無理なく登る安心行程
19年07月03日(水) 関東発 ・3日間 トラベルギャラリー
ゆったり羊蹄山縦走と樽前山
19年07月03日(水) 近畿発 ・3日間 トラベルギャラリー
ゆったり羊蹄山縦走と樽前山

この地域に行く登山ツアー

石狩岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年6月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...