烏帽子岳えぼしだけ

二百名山

烏帽子岳

写真:小池潜  前烏帽子からの烏帽子岳
 烏帽子岳は、北アルプスの中央部に位置している。後立山連峰の最南峰、蓮華岳から南へ屈曲して、崩壊の激しい主稜線が北葛岳(2551m)、七倉岳(2509m)、船窪岳(2459m)、不動岳(2601m)、南沢岳(2625m)と蛇行しながら延びて、烏帽子岳に続いている。この山は後立山連峰の延長線上にあるが、裏銀座縦走コースの起点でもある。
 山名の由来は稜線上に烏帽子状の岩塔をそばだたせる山容からで、新期花崗岩の砂礫が明るい。南に烏帽子小屋があり、舟窪が池になっている。三ツ岳、野口五郎岳へ向かう縦走コースは花崗岩と砂礫の明るい稜線で、コマクサが多い。
 北の南沢岳との鞍部は広々したハイマツと草原で、四十八池と呼ばれる池塘が点在して天上の庭園のようだ。
 東側は高瀬川と高瀬ダム、西側は東沢の広い谷を隔てて、赤牛岳から水晶岳の稜線と平行している。
 登山コースは大町から入り、葛温泉を経て高瀬ダムの上から始まる。北アルプス三大急登の1つ、ブナ立尾根を登って稜線の烏帽子小屋に至るもので所要6時間強。

DATA

山域: 北アルプス南部
都道府県: 富山県 長野県
標高: 2,628m
2万5千図: 烏帽子岳

※ 烏帽子岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

烏帽子岳に行くモデルコース

  • 裏銀座コースの展望稜線を行く
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 19時間 1泊2日
    高瀬ダム・・・ブナ立尾根取付・・・鳥帽子小屋・・・鳥帽子岳・・・鳥帽子小屋・・・野口五郎小屋・・・野...
  • 蓮華岳・船窪岳・烏帽子岳 前夜泊3泊4日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 23時間5分 3泊4日
    【1日目】扇沢(08:00)・・・大沢小屋(09:30)・・・針ノ木峠(13:00)【2日目】針ノ木...
  • 岩苔小谷から水晶岳に登り、高瀬ダムへ
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 26時間20分 3泊4日
    折立・・・1934m・・・太郎平小屋・・・薬師沢小屋・・・B沢入口・・・高天原峠・・・高天原山荘・・...
  • 裏銀座縦走 前夜泊3泊4日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 34時間3分 3泊4日
    【1日目】高瀬ダム(08:00)・・・ブナ立尾根登山口(08:40)・・・三角点(12:40)・・・...
  • 雄大な山稜を槍ヶ岳に向かう裏銀座縦走
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 35時間5分 3泊4日
    高瀬ダム・・・烏帽子小屋・・・烏帽子岳・・・烏帽子小屋・・・野口五郎岳・・・竹村新道分岐・・・水晶岳...

烏帽子岳周辺の最新情報

  • 三俣山荘 ~三俣蓮華・雲ノ平
    三俣山荘
    三俣山荘は10月15日泊までの営業です。山小屋の営業が終了し始める季節ですので、営業状況を確認して計画してください
    19年10月04日(金)
    燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    年の瀬になって冬らしい厳しい姿も。直前の天気については、燕山荘にお問い合わせを
    19年12月27日(金)
  • 立山室堂山荘 ~立山
    立山室堂山荘
    2019年の営業終了。2020年は4月中旬より営業再開予定。予約は2月から受付
    19年12月02日(月)
    太郎平小屋~薬師岳・雲ノ平・高天原
    太郎平小屋
    太郎平小屋の2019年の営業は終了。冬期は小屋の裏の冬期出入り口を利用、トイレ・自炊室のみ使用可
    19年11月01日(金)
  • 双六小屋~双六岳
    双六小屋
    10月20日、双六小屋、黒部五郎小舎、鏡平山荘、わさび平小屋の本年度の営業を終了
    19年10月25日(金)
    剱澤小屋~剱岳
    剱澤小屋
    2019年の営業を終了し下山しました。今シーズンもありがとうございました
    19年10月15日(火)
  • 冷池山荘 ~鹿島槍・爺ヶ岳
    冷池山荘
    冷池山荘と種池山荘の2019年の営業を終了しました。たいへんありがとうございました。
    19年10月28日(月)

登山口情報

  • 七倉/高瀬ダム 

  • 【七倉/高瀬ダム】
    七倉は、烏帽子岳や針ノ木岳などの入・下山口で、烏帽子岳から槍ヶ岳への裏銀座コースの起点ともなる。
    七倉から高瀬ダムまでの東電管理道路は一般車通行止めとなっており、シーズン中はタクシーのみゲートから先の高瀬ダムまで行ける。
    ブナ立尾根方面や湯俣方面に行く場合は、タクシーで高瀬ダムまで進みたい。

周辺にある山小屋

  • 烏帽子小屋 
  • 奥黒部ヒュッテ 
  • 野口五郎小屋 
  • 船窪小屋 
  • 平乃小屋 

  • 【烏帽子小屋】
    営業小屋
    場所: 烏帽子岳・三ツ岳鞍部
    電話: 0261-22-5104
    営業期間: 7/上~10/上(状況により変更あり)

  • 【奥黒部ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 黒部湖上流、東沢出合400m入左岸
    電話: 076-463-1228
    FAX: 076-463-1202
    営業期間: 7/13~10/14

  • 【野口五郎小屋】
    営業小屋
    場所: 野口五郎岳北直下
    電話: 0261-22-5758(営業期間外)
    FAX: FAX兼(営業期間外)
    営業期間: 7/初~9/下

  • 【船窪小屋】
    営業小屋
    場所: 七倉岳南側稜線上
    電話: 0261-83-2014
    FAX: 0261-83-2659
    営業期間: 7/1~10/13

  • 【平乃小屋】
    営業小屋
    場所: 黒部湖左岸ヌクイ谷出合、平ノ渡
    営業期間: 6/20~10/31

烏帽子岳に関連する登山記録

もっと見る

烏帽子岳の近くの山

烏帽子岳に関連する登山ツアー

20年08月28日(金) 関東 ・5日間 トラベルギャラリー
鷲羽岳・水晶岳・野口五郎岳・烏帽子岳
20年08月28日(金) 近畿 ・5日間 トラベルギャラリー
鷲羽岳・水晶岳・野口五郎岳・烏帽子岳
20年08月28日(金) 九州・沖縄 ・5日間 トラベルギャラリー
鷲羽岳・水晶岳・野口五郎岳・烏帽子岳
20年09月04日(金) 関東 ・5日間 トラベルギャラリー
鷲羽岳・水晶岳・野口五郎岳・烏帽子岳
20年09月04日(金) 近畿 ・5日間 トラベルギャラリー
鷲羽岳・水晶岳・野口五郎岳・烏帽子岳
20年09月04日(金) 九州・沖縄 ・5日間 トラベルギャラリー
鷲羽岳・水晶岳・野口五郎岳・烏帽子岳

関連するツアーを探す

烏帽子岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年2月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?