蝶ヶ岳ちょうがたけ

花の百名山

蝶ヶ岳

写真:三枝輝雄  常念岳からの蝶ヶ岳
 常念山脈の主峰、常念岳の南に起伏の少ない山稜を横たえるのが蝶ヶ岳。5月末から6月にかけて、この地味な山稜の一部に黒い蝶が舞うような雪形が現れる。松本平の農事暦の1つで、山名もこれからつけられている。
 山稜は秩父古生層で構成され、山頂は粘板岩などの砕石で埋まり、北端に岩塊の重なる蝶槍がある。頂上の南には二重山稜があり、蝶ノ池、カモシカの池、長塀(ながかべ)尾根の妖精ノ池など、舟窪地形が多い。
 お花畑とともに登山者にとっての魅力は、蝶ヶ岳から蝶ヶ岳ヒュッテにかけての稜線から見る穂高連峰と槍ヶ岳の大展望である。梓川渓谷を隔てて連なる岩峰群は、カール、U字谷などの氷河地形の観察にもいい。
 登山道は豊科(とよしな)から三俣までタクシーを利用し、所要5時間。上高地から長塀尾根を登って所要5時間30分。

DATA

山域: 北アルプス南部
都道府県: 長野県
標高: 2,677m
2万5千図: 上高地・穂高岳・信濃小倉

※ 蝶ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

蝶ヶ岳に行くモデルコース

  • 穂高の大展望を満喫する縦走路
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 10時間55分 1泊2日
    登山口・・・王滝ベンチ・・・胸突八丁・・・一ノ沢源流・・・常念乗越・・・常念岳・・・蝶ヶ岳・・・蝶ヶ...

蝶ヶ岳周辺の最新情報

  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。
    17年11月06日(月)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。
    17年11月06日(月)
  • 槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。
    17年11月06日(月)
    西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    11日は突風によりホワイトアウトに近い状況に。冬山装備はもちろん、もしもに備えて非常食やビバーク装備も忘れずに
    17年12月13日(水)
  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    積雪さらに増え、小屋前で60cm。10本爪以上のアイゼン、ワカンは必携。営業は25日の宿泊までになります
    17年11月24日(金)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    2017年の営業を終了しました。
    17年10月20日(金)
  • 三俣山荘 ~三俣蓮華・雲ノ平
    三俣山荘
    三俣山荘は、10月15日(日)の宿泊までとなります。先週雪が一度降りましたが、積もるほどではありませんでした
    17年10月13日(金)

登山口情報

  • 上高地 
  • 平湯温泉 
  • 一ノ沢 
  • 三股 
  • 冷沢分岐 

  • 【上高地】
    槍・穂高連峰をはじめ北アルプス南部の代表的な登山口であり、梓川の清流と穂高連峰の眺め、大正池や田代池など見どころも多い。
    国道158号線の釜トンネル入口から上高地までの上高地公園線は一般車の通行が通年禁止のため、入山には長野県側なら沢渡から、岐阜県側は平湯温泉からバスまたはタクシーを利用する。
    最も混雑するのは例年7月20日~8月15日の前後。この時期は沢渡・平湯温泉をそれぞれ午前10時前に出発しないと混雑は避けられない。

  • 【平湯温泉】
    通年マイカー規制が実施される上高地への岐阜県側の中継点で、上高地に最も近い駐車拠点でもある。路線バスを利用する場合、上高地行きのほか、新穂高温泉や乗鞍山頂(畳平)行きバスの発着点ともなる。温泉街に近い山中に公共のあかんだな駐車場があり、マイカーはここに置いて、上高地行きのシャトルバスかタクシーに乗車する。平湯温泉は、5つの温泉が集まる奥飛騨温泉郷随一の温泉街でもあり、日帰り入浴できる温泉施設も多い。

  • 【一ノ沢】
    一ノ沢は、常念岳への最短コース。登山口の一ノ沢登山相談所まではタクシーを利用する。マイカーの場合は一ノ沢登山者専用駐車場に車を置き、登山口まで歩く。

  • 【三股】
    三股は、槍・穂高連峰の絶好の展望台として人気の高い蝶ヶ岳の登山口。マイカー利用の場合は三股を起点に、前常念岳、を経由して常念岳、蝶ヶ岳を周回するコースも組める。

  • 【冷沢分岐】
    大滝山方面への登山口。公共交通機関はなく、アクセス道はかなりの悪路。
    三郷スカイラインの最終ゲートからでも、片道約3km以上林道を歩くことになる。

周辺にある山小屋

  • 蝶ヶ岳ヒュッテ 
  • 大滝山荘 
  • 横尾山荘 
  • 横尾避難小屋 
  • 氷壁の宿 徳澤園 
  • 徳沢ロッヂ 
  • 常念小屋 
  • 槍沢ロッヂ 
  • 涸沢ヒュッテ 
  • 涸沢小屋 
  • 旅荘山のひだや 
  • 朝焼けの宿 明神館 
  • ヒュッテ西岳 
  • 嘉門次小屋 

  • 【蝶ヶ岳ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 蝶ヶ岳肩長塀山分岐
    電話: 0263-58-2210
    FAX: 0263-57-5230
    営業期間: 4/下~11/3

  • 【大滝山荘】
    営業小屋
    場所: 大滝山北方5分 鍋冠山、徳本峠、蝶ヶ岳分岐
    電話: 0263-58-2210
    FAX: 0263-57-5230
    営業期間: 7/20~9/20

  • 【横尾山荘】
    営業小屋
    場所: 梓川・横尾谷出合本流左岸
    電話: 0263-95-2421
    営業期間: 4/27~11/3

  • 【横尾避難小屋】
    無人小屋
    場所: 横尾山荘の下流約80m登山道沿い 上高地から横尾山荘に向かい右側
    電話: 0263-47-4751、050-3160-6050
    FAX: 0263-47-4754
    営業期間: 11/上~4/下

  • 【氷壁の宿 徳澤園】
    旅館
    場所: 徳沢
    電話: 0263-95-2508
    FAX: 0263-39-2041
    営業期間: 4/27頃~11/3頃(開始日・終了日は要問合せ)

  • 【徳沢ロッヂ】
    営業小屋
    場所: 梓川・徳沢出合本流左岸、徳沢
    電話: 0263-95-2526
    営業期間: 4/下~10/中

  • 【常念小屋】
    営業小屋
    場所: 横通岳・常念岳鞍部、常念乗越
    電話: 0263-37-5088
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/27~11/3

  • 【槍沢ロッヂ】
    営業小屋
    場所: 赤沢山南方、槍沢左岸
    電話: 0263-35-7200
    FAX: 0263-35-0637
    営業期間: 4/27~11/2

  • 【涸沢ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 涸沢カール中央、池ノ平
    電話: 03-3211-1023
    FAX: 03-3211-8093
    営業期間: 4/下~11/初

  • 【涸沢小屋】
    営業小屋
    場所: 涸沢カール、北穂高岳・奥穂高岳分岐
    電話: 0263-94-2538 050-3730-9248
    営業期間: 4/27~11/初

  • 【旅荘山のひだや】
    旅館
    場所: 明神池畔
    電話: 0263-95-2211
    FAX: 0263-34-4605
    営業期間: 4/下~11/初 11/下~3/下(冬期小屋)

  • 【朝焼けの宿 明神館】
    旅館
    場所: 明神池・徳本峠入口、上高地明神
    電話: 0263-95-2036
    FAX: 0263-95-2037
    営業期間: 4/27~11/5

  • 【ヒュッテ西岳】
    営業小屋
    場所: 表銀座西岳直下
    営業期間: 7/上~10/上

  • 【嘉門次小屋】
    営業小屋
    場所: 明神池畔
    電話: 0263-95-2418
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/27~11/第1土曜

蝶ヶ岳に関連する登山記録

蝶ヶ岳の近くの山

蝶ヶ岳に関連する登山ツアー

18年04月28日(土) 関東 ・3日間 トラベルギャラリー
蝶ヶ岳周遊

関連するツアーを探す

蝶ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報