霞沢岳かすみざわだけ

二百名山

霞沢岳

写真:高寺志郎  西穂山荘付近からの霞沢岳(右)と六百山
 常念山脈の最南端にそびえるのが霞沢岳。上高地のウエストン広場から梓川を隔てて見上げると、梓川の清流の向こうにそびえる、小柄だが筋肉質のいい貌(かお)をしている山だ。
 山の名は東面を流れ下る霞沢からつけられている。近代登山の黎明期に、この沢を上高地入りの登路にしたこともあったが、あくまでもバリエーション・ルートで、徳本峠が本道であった。
 上高地の真上にそびえるいい山だが、ほとんど登らず、名も知らぬ人が多い。登山道はなく、八右衛門沢をつめるのが唯一のルートだった。しかし最近では徳本峠から稜線通しの道ができて、ようやく日の目を見るようになっている。北隣の六百山とともに見直したい山だ。
 登山道は上高地から明神、徳本峠経由で7時間。

DATA

山域: 北アルプス南部
都道府県: 長野県
標高: 2,646m
2万5千図: 上高地・穂高岳

※ 霞沢岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

霞沢岳に行くモデルコース

  • 霞沢岳 2泊3日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 12時間55分 2泊3日
    【1日目】上高地バスターミナル・・・河童橋・・・明神・・・徳本峠【2日目】徳本峠・・・ジャンクション...

霞沢岳周辺の最新情報

  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    登山道や山荘の周辺も直物で色鮮やかになってきました
    19年06月24日(月)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    まだ残雪あり10本爪以上のアイゼンやピッケルが必要。涸沢岳で高山植物が少しづつ出てきました
    19年06月21日(金)
  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    本谷~涸沢でエンレイソウなど開花。涸沢は全面雪。涸沢から上は前爪アイゼン+ピッケル必要
    19年06月18日(火)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    槍ヶ岳へはまだアイゼン+ピッケルが必要です。槍沢ロッジまでは春の花が開花中
    19年06月25日(火)
  • 笠ヶ岳山荘~笠ヶ岳
    笠ヶ岳山荘
    笠ヶ岳山荘は今シーズンの営業を終了しています。冬期期間は2~3人用の冬期小屋を解放しています
    18年11月01日(木)
    乗鞍岳 頂上小屋~乗鞍岳
    乗鞍岳 頂上小屋
    剣ヶ峰登山道脇ではキバナシャクナゲ、コメバツガザクラが、畳平周辺ではミヤマキンバイ、ハクサンイチゲなどが観察できます
    19年06月24日(月)

登山口情報

  • 上高地 
  • 平湯温泉 
  • 島々 

  • 【上高地】
    槍・穂高連峰をはじめ北アルプス南部の代表的な登山口であり、梓川の清流と穂高連峰の眺め、大正池や田代池など見どころも多い。
    国道158号線の釜トンネル入口から上高地までの上高地公園線は一般車の通行が通年禁止のため、入山には長野県側なら沢渡から、岐阜県側は平湯温泉からバスまたはタクシーを利用する。
    最も混雑するのは例年7月20日~8月15日の前後。この時期は沢渡・平湯温泉をそれぞれ午前10時前に出発しないと混雑は避けられない。

  • 【平湯温泉】
    通年マイカー規制が実施される上高地への岐阜県側の中継点で、上高地に最も近い駐車拠点でもある。路線バスを利用する場合、上高地行きのほか、新穂高温泉や乗鞍山頂(畳平)行きバスの発着点ともなる。温泉街に近い山中に公共のあかんだな駐車場があり、マイカーはここに置いて、上高地行きのシャトルバスかタクシーに乗車する。平湯温泉は、5つの温泉が集まる奥飛騨温泉郷随一の温泉街でもあり、日帰り入浴できる温泉施設も多い。

  • 【島々】
    ウォルター・ウェストンも歩いた歴史ある徳本峠越えの登山道の入口。新島々駅からバスで5分程度の場所。

周辺にある山小屋

  • 大正池ホテル 
  • 上高地帝国ホテル 
  • 上高地西糸屋山荘 
  • 五千尺ホテル 
  • 上高地アルペンホテル 
  • 上高地温泉ホテル 
  • 上高地ホテル白樺荘 
  • 上高地ルミエスタホテル 
  • 五千尺ロッヂ 
  • 小梨平キャンプ場(森のリゾート小梨) 
  • 徳本峠小屋 
  • 坂巻温泉旅館 
  • 朝焼けの宿 明神館 
  • 中の湯温泉旅館 
  • 嘉門次小屋 
  • 旅荘山のひだや 
  • 焼岳小屋 
  • 西穂山荘 
  • 岩魚留小屋 
  • 徳沢ロッヂ 
  • 氷壁の宿 徳澤園 

  • 【大正池ホテル】
    旅館
    場所: 上高地大正池畔 新島々駅からバス1時間、大正池下車
    電話: 0263-95-2301
    FAX: 0263-95-2522
    営業期間: 4/下~11/中

  • 【上高地帝国ホテル】
    旅館
    場所: 上高地
    電話: 0263-95-2001
    FAX: 0263-95-2412
    営業期間: 4/末~11/上

  • 【上高地西糸屋山荘】
    旅館
    場所: 上高地
    電話: 0263-95-2206
    FAX: 0263-95-2208
    営業期間: 4/27~11/上

  • 【五千尺ホテル】
    旅館
    場所: 上高地河童橋そば
    電話: 0263-95-2111
    FAX: 0263-95-2116
    営業期間: 4/27~11/10

  • 【上高地アルペンホテル】
    旅館
    場所: 上高地河童橋そば
    電話: 0263-95-2231
    FAX: 0263-95-2520
    営業期間: 4/26~10/22

  • 【上高地温泉ホテル】
    旅館
    場所: ウェストン碑近く
    電話: 0263-95-2311
    FAX: 0263-95-2639
    営業期間: 4/25~11/14

  • 【上高地ホテル白樺荘】
    旅館
    場所: 上高地河童橋そば
    電話: 0263-95-2131
    FAX: 0263-95-2515
    営業期間: 4/中~11/中

  • 【上高地ルミエスタホテル】
    旅館
    場所: 上高地ウェストンレリーフそば
    電話: 0263-95-2121
    FAX: 0263-95-2546
    営業期間: 4/26~11/14(予定)

  • 【五千尺ロッヂ】
    旅館
    場所: 上高地河童橋そば
    電話: 0263-95-2221
    FAX: 0263-95-2511
    営業期間: 4/中~11/中

  • 【小梨平キャンプ場(森のリゾート小梨)】
    その他
    場所: 上高地河童橋から明神方面5分
    電話: 0263-94-2536(冬期事務所)
    FAX: 0263-94-2540(冬期)
    営業期間: 4/下~11/初 シーズン中無休

  • 【徳本峠小屋】
    営業小屋
    場所: 徳本峠頂上
    電話: 0263-78-2350
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/下~10/下

  • 【坂巻温泉旅館】
    旅館
    場所: 新島々駅からバス50分、坂巻温泉下車
    電話: 0263-95-2453
    FAX: 0263-95-2556
    営業期間: 通年

  • 【朝焼けの宿 明神館】
    旅館
    場所: 明神 明神池・徳本峠分岐
    電話: 0263-95-2036
    FAX: 0263-95-2037
    営業期間: 4/27~11/3

  • 【中の湯温泉旅館】
    旅館
    場所: 新島々駅からバス55分、中の湯下車
    電話: 0263-95-2407
    FAX: 0263-95-2514
    営業期間: 通年

  • 【嘉門次小屋】
    営業小屋
    場所: 明神池畔
    電話: 0263-95-2418
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/27~11/第1土曜

  • 【旅荘山のひだや】
    旅館
    場所: 明神池畔
    電話: 0263-95-2211
    FAX: 0263-95-2213
    営業期間: 4/下~11/初 11/下~3/下(冬期小屋)

  • 【焼岳小屋】
    営業小屋
    場所: 新中尾峠
    電話: 0263-94-2307
    FAX: 0263-94-2567
    営業期間: 6/中~10/末

  • 【西穂山荘】
    営業小屋
    場所: 西穂高岳南森林限界付近
    電話: 0263-36-7052(日・祝日を除く9時30分~16時30分)
    FAX: 0263-32-3211
    営業期間: 通年

  • 【岩魚留小屋】
    営業小屋
    場所: 島々谷南沢・岩魚留沢出合
    営業期間:

  • 【徳沢ロッヂ】
    営業小屋
    場所: 梓川・徳沢出合本流左岸、徳沢
    電話: 0263-95-2526
    営業期間: 4/下~11/上

  • 【氷壁の宿 徳澤園】
    旅館
    場所: 徳沢
    電話: 0263-95-2508
    FAX: 0263-39-2041(11/4~4/26)
    営業期間: 4/27頃~11/3頃(開始日・終了日は要問合せ)

霞沢岳に関連する登山記録

もっと見る

霞沢岳の近くの山

霞沢岳に関連する登山ツアー

19年08月16日(金) 北陸・信越・東海 ・3日間 シエラガイドツアー
霞沢岳3日間 8/16(金)発
19年09月20日(金) 北陸・信越・東海 ・3日間 シエラガイドツアー
霞沢岳3日間 9/20(金)発
19年09月24日(火) 近畿 ・3日間 トラベルギャラリー
徳本峠から霞沢岳・新島々へ

関連するツアーを探す

霞沢岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年6月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!