経ヶ岳きょうがたけ

二百名山

経ヶ岳

写真:岡部紀正  権兵衛峠手前から経ヶ岳
 中央アルプスの北端にあり、なだらかな優しげな山容だが、眺めると登るとでは大変な違いである。その昔、慈覚大師が信濃に下向していた折、霊木を得てそれに十一面観音像を刻み、その木片にお経を書いて納めたので経ヶ岳という、とか。
 登山コースは伊那市の羽広集落からが一般的・横川渓谷からのコースは近頃人気があったが、三級の滝一帯の道が崩落して通行止めとなってる(2018年12月現在)。
山頂からは南アルプスの展望がすばらしく、横川川源頭は原生林がそのまま残されている。対照的に伊那側はカラマツの植林帯とクマザサに覆われている。羽広から約4時間30分で山頂に立つことができる。
 なお、この山は、雪の時期には格好の山スキーエリアとなる。伊那と木曽を結ぶ有名な権兵衛峠から稜線通しに登頂できるが、南アルプスと北アルプスの大パノラマを道連れにしてのツーリングは楽しさもひとしお。

DATA

山域: 中央アルプス
都道府県: 長野県
標高: 2,296m
2万5千図: 宮ノ越

※ 経ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

経ヶ岳に行くモデルコース

  • 経ヶ岳 前夜泊日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 7時間30分 日帰り
    羽広(08:00)・・・仲仙寺(08:10)・・・五合目(09:50)・・・七合目(10:50)・・...
  • 中ア最北端に位置する古の聖地
    体力度: ★★ 危険度: 8時間10分 日帰り
    羽広バス停・・・仲仙寺・・・四合目・・・七号目・・・経ヶ岳・・・七号目・・・四合目・・・中仙寺・・・...

経ヶ岳周辺の最新情報

  • 宝剣山荘~木曽駒・宝剣岳
    宝剣山荘
    積雪は少なめ、カール内で50~60cm、稜線はアイスバーンです。年末年始営業は12月27日~1月4日
    19年12月25日(水)

登山口情報

  • 仲仙寺 

  • 【仲仙寺】
    経ヶ岳へは2本の登山道が延びているが、最も入山者が多いのが東面の伊那市からの仲仙寺コース。登山口となる仲仙寺周辺に駐車場が設けられている。

経ヶ岳に関連する登山記録

もっと見る

経ヶ岳の近くの山

中央アルプス方面に行く登山ツアー

経ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?