農鳥岳のうとりだけ

二百名山

農鳥岳

写真:中西俊明  深沢付近からの農鳥岳(左)と西農鳥岳
 農鳥岳の名は、この山の東面の谷に現れる雪形に由来している。6月中旬に、首を南に向けた白鳥の姿が甲府盆地から望見される。これを見て農家では田植えを始めた。
 この山には、鳳凰三山の農牛とともに次のような伝説が残っている。
 茅ヶ岳のふもと、穂坂辺りは早魃の常習地帯で、村人は鳳凰山に登って雨乞いをした。山神は気の毒に思い、黒牛、白鳥を遣わせ、池を掘らせた。夜中に仕事をし、白鳥が暁を告げると山に帰ることを日課としていた。ある朝、時を告げることを忘れてしまった。白鳥はさっと飛び立ったが、牛は進退極まり、石にされてしまった。それから古巣の鳳凰山には春になると黒牛の、農鳥岳には白鳥の雪形が現れるようになった、とのことである。
 本峰は農鳥岳と西農鳥岳(3050m)の2峰に分かれる。西農鳥岳から、農鳥岳の上にのぞく富士山は印象的。また、大井川の谷を隔てて、仙塩尾根の頂点に立つ塩見岳の姿も捨てがたい。
 白峰三山縦走の場合、間ノ岳から2時間で西農鳥岳。奈良田温泉から大門沢コースを登るとなると、9時間強で農鳥岳の頂に立てる。

DATA

山域: 南アルプス北部
都道府県: 山梨県 静岡県
標高: 3,026m
2万5千図: 鳳凰山・夜叉神峠・奈良田・仙丈ヶ岳・間ノ岳

※ 農鳥岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

農鳥岳に行くモデルコース

農鳥岳周辺の最新情報

登山口情報

  • 奈良田 
  • 奈良田第一発電所 
  • 広河原 

  • 【奈良田】
    農鳥岳登山、白峰三山縦走などに使われる登山口。
    マイカー利用者で広河原方面へ向かう場合は、ここで夏期運行のバスに乗り換える。
    バス停付近に無料駐車場やトイレ、温泉宿、日帰り入浴施設がある。

  • 【奈良田第一発電所】
    農鳥岳登山口。マイカーは入れないので、奈良田にてバスかタクシーに乗り換える。奈良田から歩いても30分ほど。第一発電所バス停の近くにある駐車場は発電所関係者専用。

  • 【広河原】
    北岳の登山口であり、北沢峠への南アルプス市営バスの起点である広河原は、南アルプス北部では最も登山者の多い登山口。マイカーが利用できるのは途中の芦安と奈良田まで。以降はバスやタクシーを利用して広河原まで行くことになる。
    バス停の横に位置する広河原インフォメーションセンターには、トイレや水場、売店、ロッカー、公衆電話などがある。バスのチケットもここで購入する。
    また、吊橋を渡った登山道入口には広河原山荘があり、テント場やトイレ、コインシャワーが利用できる。
    早川尾根へは、広河原から北沢峠方面に林道を15分ほど歩いた白鳳峠入口から取りつく。

周辺にある山小屋

  • 農鳥小屋 
  • 大門沢小屋 
  • 静岡市営熊の平小屋 
  • 南アルプス市山梨県北岳山荘 
  • 南アルプス市池山御池小屋 
  • 南アルプス市両俣小屋 
  • 塩見小屋 

  • 【農鳥小屋】
    営業小屋
    場所: 間ノ岳・西農鳥岳鞍部
    電話: 090-7826-5663 0556-48-2533
    営業期間: 7/上~11/上

  • 【大門沢小屋】
    営業小屋
    場所: 広河内沢上流大ヨモギ沢出合
    電話: 055-648-2648
    FAX: FAX兼
    営業期間: 7/上~10/中

  • 【静岡市営熊の平小屋】
    営業小屋
    場所: 仙塩尾根熊ノ平
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~9/下

  • 【南アルプス市山梨県北岳山荘】
    営業小屋
    場所: 北岳・間ノ岳鞍部
    電話: 055-282-6294
    FAX: 055-282-6279
    営業期間: 5/中(予定)~11/上(予定)

  • 【南アルプス市池山御池小屋】
    無人小屋
    場所: 吊尾根池山御池畔
    電話: 055-282-6294
    FAX: 055-282-6279
    営業期間: 通年(無人)

  • 【南アルプス市両俣小屋】
    営業小屋
    場所: 野呂川上流左俣出合下流350m
    電話: 055-288-2146
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/中~10/31(予定)

  • 【塩見小屋】
    営業小屋
    場所: 塩見岳北西、塩見岳・天狗岩から15分
    電話: 0265-94-6001
    FAX: 0265-94-5901
    営業期間: 7/1~10/15

農鳥岳に関連する登山記録

農鳥岳の近くの山

農鳥岳に関連する登山ツアー

農鳥岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年2月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場!
「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場! 【モニタープレゼント企画】防水・防塵・耐衝撃・耐低温が魅力のJVC「エブリオR」に、4K対応モデルのGZ-RY980が登...
NEW 『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催!
『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催! 『山と溪谷』3月号と連動の「膝を痛めない、疲れない歩き方講座」。3月に机上・実践の計3回開催。詳細はこちらから
NEW 雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す
雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す 山岳ライター・高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はスカルパのゲイター付きブーツを、長野県・御座山でチェック!
NEW 紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表
紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表 紅葉写真コンテスト2017に沢山のご応募をありがとうございました。361枚の写真から受賞作品が決定!!
NEW 梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び!
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び! 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 雪が降った後は、雪山登山を楽しめるかも!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報