御在所岳ございしょだけ

二百名山 関西百名山

御在所岳

写真:西垣良次  中道登山道からの御在所岳
 鈴鹿山脈の主峰。三重県三重郡菰野(こもの)町と滋賀県甲賀郡土山町(現甲賀市)、神崎郡永源寺町と(現東近江市)の境に位置する。
 山名には諸説あるが、古い文献には“菰野山”“御産所之嶽”などと記されている。
 修験者によって開かれた山で、山頂に御岳神社が祭られている。明治初年の開山(僧覚順)といわれるから歴史は浅いが、表登山口には往時をしのぶ石標などが多く見られる。
 山麓の湯ノ山温泉と山上とを結ぶロープウェイが開通してから、レストランなどの建つ山上公園が出現した。また、ここには県内唯一のスキー場がある。
 動植物の宝庫でもあり、野生のカモシカは、ゴンドラからもときどき見られる。天然記念物キリシマミドリシジミの最多産地でもある。植物では四季を通じて御在所岳を彩るサラサドウダン、ベニドウダン、シロヤシオなどをはじめ、ここで発見されたコモノギク、イナモリソウなどの珍しい野草も見られる。
 登山コースは、裏道、中道、表道のほか、武平峠、根ノ平峠経由のもの、愛知川からのコースなど数多い。岩場で知られる藤内壁は、裏道の藤内沢出合より入る。山頂まではいずれも約3時間。

DATA

別名: 菰野山 御産所之嶽
山域: 鈴鹿山脈
都道府県: 滋賀県 三重県
標高: 1,212m
2万5千図: 御在所岳

※ 御在所岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

御在所岳に行くモデルコース

登山口情報

  • 宮妻峡駐車場登山口 
  • 三獄寺/馬ノ背尾根登山口 
  • 湯の山温泉 
  • 雨乞岳/甲津畑登山口 
  • 武平トンネル西口 

  • 【宮妻峡駐車場登山口】
    鎌ヶ岳、水沢岳への登山口。宮妻渓谷の駐車場が周発天、周辺にはキャンプ場やヒュッテなどの施設がある。宮妻林道を進んで登山道に入る。

  • 【三獄寺/馬ノ背尾根登山口】
    雲母峰方面への登山口。三獄寺の境内から石仏の並ぶ遊歩道を登り登山口に至る。
    湯の山温泉には日帰り入浴ができる施設が多いので、下山後に立ち寄り汗を流すのがお勧め。
    マイカーの場合は湯の山温泉内に点在する駐車場を利用する。

  • 【湯の山温泉】
    鈴鹿の盟主、御在所岳の登山口。ロープウェイの山麓駅で、観光地としても華やかな場所。各所からのバス路線ほか、駐車場も周辺に点在する。

  • 【雨乞岳/甲津畑登山口】
    雨乞岳の登山口。バスでもアクセスできるが、マイカーでの登山が一般的。登山ポストが設置されている。

  • 【武平トンネル西口】
    御在所岳、雨乞岳、雨乞岳などへの登山口。マイカーでのアクセスが一般的。トンネル出口に駐車スペースがある。東口にも駐車スペースがあり、東口にはトイレも設置。

周辺にある山小屋

  • 御在所 一の谷山荘 
  • 藤内小屋 
  • 日向小屋 
  • 伊勢谷小屋 
  • 朝明ヒュッテ本館 
  • 朝明茶屋キャンプ場 

  • 【御在所 一の谷山荘】
    営業小屋
    場所: 三交湯ノ山温泉から徒歩40分、御在所岳本谷・中道分岐
    電話: 059-393-1516(平日)
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年の土・日・祝日(ウィークデーも予約あれば可)

  • 【藤内小屋】
    営業小屋
    場所: 御在所岳裏登山道、北谷・国見尾根道分岐点
    電話: 059-396-4093
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年の土・日・祝、年末年始

  • 【日向小屋】
    営業小屋
    場所: 近鉄湯ノ山温泉駅下車、御在所岳裏登山道を徒歩25分
    電話: 059-393-4776
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年の土・日・祝日(ウィークデーも予約あれば可)

  • 【伊勢谷小屋】
    営業小屋
    場所: 朝明渓谷
    電話: 059-393-1792
    営業期間: 7/下~11/下

  • 【朝明ヒュッテ本館】
    営業小屋
    場所: 菰野駅から車20分、朝明渓谷入口
    営業期間:

  • 【朝明茶屋キャンプ場】
    その他
    場所: 朝明渓谷 
    電話: 059-393-1789
    FAX: 059-393-2624
    営業期間: 通年 冬期不定休あり

御在所岳に関連する登山記録

もっと見る

御在所岳の近くの山

御在所岳に関連する登山ツアー

19年04月16日(火) 関東 ・2日間 毎日新聞旅行
御在所岳と藤原岳 鈴鹿を代表する2座を巡る/名古屋駅集合解散

関連するツアーを探す

御在所岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年2月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。