尼ヶ岳あまがだけ

関西百名山

尼ヶ岳

写真:服部政信  西方から見た尼ヶ岳
 鎧岳、兜岳、倶留尊山(くろそやま)と続く室生(むろう)火山群の東端に位置し、三重県名賀郡青山町(現 伊賀市)と一志(いちし)郡美杉村(現 津市)にまたがる。室生・赤目・青山国定公園。
 室生火山群の山々は、形成後の浸食によって二次的な残存地形が多い。そのなかで尼ヶ岳は、伊賀富士の名で親しまれているように、トロイデ状の原形をとどめている山である。
 中腹以上に樹木はなく、また独立峰のため山頂からの展望はよい。伊勢湾はじめ台高の山々まで遠望できる。伊賀一番の高山であることから、古くは首岳(こうべだけ)、天岳(あまがたけ)と呼ばれていた。『三国地誌』には「本国(伊賀)一ノ名嶽ナリ、因テ名ク」とあり、尼ヶ岳の字は、明治の後半に当てられたのではないかと考えられる。
 多く利用されている登山コースは、近鉄青山町駅から高尾経由のコース。山腹から頂上近くまで丸太で囲った階段が一直線につけられている。高尾から山頂まで約2時間。

DATA

山域: 布引山地
都道府県: 三重県
標高: 957m
2万5千図: 倶留尊山

※ 尼ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

尼ヶ岳に行くモデルコース

尼ヶ岳に関連する登山記録

尼ヶ岳の近くの山

東海・北陸・近畿方面に行く登山ツアー

19年02月26日(火) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★雪山講習(アイゼン&ピッケル)稲村ヶ岳周辺
19年02月26日(火) 近畿発 ・日帰り ケイランド
関西百名山  大普賢岳
19年02月26日(火) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイキング入門> 「ぐるっと京都トレイル 第5回 嵐山から鳥居本へ 嵯峨野めぐり」 日帰り
19年02月27日(水) 近畿発 ・日帰り ケイランド
関西百名山  稲村ヶ岳
19年02月27日(水) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★雪山講習(アイゼン&ピッケル)稲村ヶ岳周辺
19年02月27日(水) 関東発 ・日帰り 毎日新聞旅行
小田原城と梅園とミカン畑縦走ハイク
19年02月28日(木) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイキング入門>『皇室ゆかりの地をめぐる 日本建国の聖地・橿原と日本初の本格的都・藤原京跡 日帰り』
19年03月01日(金) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★ロープワーク技術講習

この地域に行く登山ツアー

尼ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。