竜門岳りゅうもんがだけ

三百名山

竜門岳

写真:脇田祐裕  津風呂湖からの竜門岳
 奈良県吉野町の北東、宇陀町との境界に、堂々たる風格をもって周囲の山々を圧する竜門岳がそびえる。四方を山に囲まれた山間の湖、津風呂(つぶろ)湖に影を落とす山容は、左右に長い尾根を連ねた雄峰である。
 山頂には一等三角点補点の石標と岳ノ明神と呼ばれる高皇産霊神(たかみむすびのかみ)を祭る小祠が、桜の古木に囲まれひっそりと建っている。視界は西方に開け、金剛、葛城の山々と三津峠から音羽三山に連なる山並みが一望の下である。
 山麓には『今昔物語』で知られる久米仙人穴居跡や『太平記』で有名な楠正行の妻、弁ノ内待が世を忍んで住んだと伝えられる竜門寺跡などの史跡や伝説が多く残っている。
 登山コースは津風呂湖側の山口神社から登るのが一般的。山頂まで2時間30分ほど。また、大峠を経て不動滝バス停に下ると5時間のハイキングコースとなる。

DATA

山域: 室生山地
都道府県: 奈良県
標高: 904m
2万5千図: 新子・古市場

※ 竜門岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

竜門岳に関連する登山記録

もっと見る

竜門岳の近くの山

東海・北陸・近畿方面に行く登山ツアー

19年02月26日(火) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★雪山講習(アイゼン&ピッケル)稲村ヶ岳周辺
19年02月26日(火) 近畿発 ・日帰り ケイランド
関西百名山  大普賢岳
19年02月26日(火) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイキング入門> 「ぐるっと京都トレイル 第5回 嵐山から鳥居本へ 嵯峨野めぐり」 日帰り
19年02月27日(水) 近畿発 ・日帰り ケイランド
関西百名山  稲村ヶ岳
19年02月27日(水) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★雪山講習(アイゼン&ピッケル)稲村ヶ岳周辺
19年02月27日(水) 関東発 ・日帰り 毎日新聞旅行
小田原城と梅園とミカン畑縦走ハイク
19年02月28日(木) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<ハイキング入門>『皇室ゆかりの地をめぐる 日本建国の聖地・橿原と日本初の本格的都・藤原京跡 日帰り』
19年03月01日(金) 近畿発 ・日帰り ケイランド
★ロープワーク技術講習

この地域に行く登山ツアー

竜門岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。